今日の人気記事

葬儀

233 :名無しさん@HOME 2013/09/13(金) 18:17:06 0
(1/2)
結婚5年目に働き盛り世代だった夫が亡くなった時が、私の修羅場。
残業で深夜に帰宅したら夫が鬼の形相で苦しんでいて、救急車を
呼ぶも間に合わず、明け方に亡くなった。飛行機の距離に住む
義両親が家に来て、義母が夫の遺体を義実家へ運び向こうで葬儀を
すると騒ぎ、関係者全員でなんとか説得。

夫は亡くなる2年前にカトリックの洗礼を受けていたので、葬儀は
所属教会で行うつもりだったが、別の宗教を信仰する義母が激怒。
義母宗教での葬儀以外は認めないと言い張り、狂ったように
泣きわめく義母を誰も説得する事ができず、結局お坊さんを呼んだ。
夫の遺骨は義母が持ち帰った。あらゆる状況を理解する事ができず、
ただ黙って受け入れた。頭が働かなかった。

葬儀を終えた1週間後に義父から電話があり、資産一覧を整理して
FAXで送るようにと言われる。電話をかわった義母からは、あんたの
健康管理がなってないから息子がタヒんだんだとなじられまくる。
私実家に相談し、実兄が資産一覧を作成。同時に、憔悴している私の
代わりに連絡窓口になると言ってくれた。


254 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 12:05:17 ID:Kp2jG6yQ.net
障/害者の熱中タヒのニュースで古い話だけど思い出したので書く。

一人息子が障/害児だったけど、それはもう二人で可愛がって育てていた
ご夫婦がいた。「全然大変じゃない。むしろ大人になっても赤ちゃん
みたいだから可愛い」などと仰っていて、幸せそうだった。
お二人は子供の将来のためにとすごく倹約してお金を遺し、自分達に
万が一のことがあったらということまで考えて万全の準備をしていた。
ところがそのお子さんが20歳を目前にして交通事故タヒ。お二人は
後を追うんじゃないかと心配して交替で付き添って見張らないと
行けないほど嘆き悲しんでいた。その葬儀の後、出棺を待つ間に
心ないことを言うアホ2人がいた。

「まあ、障/害児だったから楽になるよな」
「賠償金も入るし、ウハウハだろ」

殴ってやろうと思ったらすでに胸ぐら掴まれてた。

320 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/06(月) 21:16:07 ID:8UxhuaKw
12月後半に父がタヒんだのだが、
高校時代からの友達(相手は私との関係を親友と言う)に報告すると、
「葬儀は仕事の都合で行けないから年末里帰りした時にお参りさせてね」と言ってきたので
31日なら家にいるのでいつでもそうぞと言っといた。
そして31日に「むかえに来てくれないかな」とメールが。
私の実家から友人実家まではバスも本数少ないけどあるし、歩いても片道40分ほど。
タクシーだったら10分弱。
友達は免許持ってるけどペーパーなので運転したくないのは分かるけど
「お参りに行くから家までむかえに来い」と言われるとは…。
まあ気持ちはありがたいのでむかえに行って、お参りしてもらって送って行った。
そして香典は水引を印刷している封筒に2000円。
いや、そういうのは金額じゃないってのもわかるけど…
5年くらい前にその友達の母親がタヒんだ時、
私は仕事を途中退席して片道1時間かけて通夜にかけつけ香典も5000円包んだ。
「親友」と思えるわけないわ。

672 :名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木) 17:47:25 ID:3X7
婚約破棄された上に結婚詐欺で訴えられそうになった修羅場。

3年付き合った彼氏と結婚話になり、両家の顔合わせも終わり式場も予約した。
ところが、父が交通事故で急逝。
葬儀だなんだとバタバタしつつ、彼側に式延期を申し入れ。
するとナマポボッシーになったからと婚約破棄、慰謝料請求。
当然お断りして、こちらから慰謝料請求。
すると彼側は「(父のいわゆる社会的地位が高い職業)の娘」という肩書きを一方的に変更(?)した
のだから結婚詐欺だと主張。
埒があかないので、弁護士に入ってもらってさくっと終了。

彼側では、結婚前に父がいない家=母子手当・生活保護をもらっている という認識だったらしい。
これ以降出会いもなく33の誕生日を迎えてしまったので記念カキコorz

176 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 02:37:31 ID:9Aks+Iff0.net
おばあちゃんの葬儀を父の知り合いの葬儀社でお願いしたんだけど、
葬儀から二週間くらいたったくらいに葬儀社から電話がきて、
おばあちゃんが葬儀社に居ついてしまい困っていると言われた。
会館の人が作業していると後ろに立っていたり、ドアの隙間からこちらを見ていたり、祭壇の裏や地下駐車場に隠れていたり。
ばあちゃんの葬儀の後に親族控え室(泊まれる)を使った人からも、何かがいる気がして落ち着かないと、クレーム的なものが数件あったらしい。
費用はこちらで負担するから、もう一度ご住職を読んでお経をあげようと提案されて、
もう一度家族で会館に出向き、ご住職に読経をあげてもらった。
それからしばらくは何もなかったみたいなんだけど、
今度はうちの母親が、おばあちゃんが夜中に部屋を覗くと言ってノイローゼみたいになってしまった。
夜中に寝ていると、静かにドアが開いて、隙間からおばあちゃんが部屋を覗くらしい。
同じ部屋に寝ている父も、おばあちゃんの姿は見えないけれど、ドアが開くのは何度も見ていた。
またご住職を呼んだけれど、おばあちゃんは部屋を覗くのをやめなくて、
父と母は家を人に貸してアパートにうつった。
人に貸してる家の管理会社に弟が勤めているけど、今のところクレーム的なものはないみたい。

666 :名無しさん@HOME 2017/08/11(金) 11:38:21 0.net
知人が幼い子を亡くし、私ら夫婦で葬儀に参列してきた。
義実家に預けてた娘を迎えに行ったら義弟嫁が来てて、義弟子と息子を遊ばせててくれたので
お礼を言ったら「お下がりもらって来ました?」と。
「は?」って言ったら「知人さんの子って◯歳でしょ?娘ちゃんが来て、次はうちの娘でちょうど
いいじゃないですか」
「え、マジなに言ってるの」「あー、まあ今日は忙しいでしょうけど、早く言わないと無くなりますよ。
××の社長さんなんだから良いのありそうだし」
ここで私は思考が追いつかず気分が悪くなり別室に。ただでさえ幼い子の葬儀で滅入ってたし。
トメが「あなたそれ本気で言ってるの。冗談にしてもたち悪いわ。」と言ってるのだけ聞こえた。
今まではおかしなところもなかったし、当たり障りなく接して来たけど、
悪いけどこれから全力で距離置かせてもらう。

72 :名無しさん@おーぷん 2015/03/27(金) 18:26:14 ID:fjE
祖母の葬儀の日、伯父(父の兄・独身・当時50代)に呼び止められ
「実は×子ちゃん(私)は俺の子なんだよ」と言われた時が修羅場。
当時私は高校生だった。
伯父は呆然とする私の正面で、抵抗する母を無理やり××した、母がどういう風に泣いて~
という、エ□小説を朗読するかのような内容を長々と語った。
そして「困ったことがあったらいつでもパパのところに来なさい」と肩をポンとして
去っていった。
そのあとバスに乗って皆で焼き場に行ったが、ショックすぎてお骨を拾った記憶がほとんどない。

672 :名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木) 17:47:25 ID:3X7
婚約破棄された上に結婚詐欺で訴えられそうになった修羅場。

3年付き合った彼氏と結婚話になり、両家の顔合わせも終わり式場も予約した。
ところが、父が交通事故で急逝。
葬儀だなんだとバタバタしつつ、彼側に式延期を申し入れ。
するとナマポボッシーになったからと婚約破棄、慰謝料請求。
当然お断りして、こちらから慰謝料請求。
すると彼側は「(父のいわゆる社会的地位が高い職業)の娘」という肩書きを一方的に変更(?)した
のだから結婚詐欺だと主張。
埒があかないので、弁護士に入ってもらってさくっと終了。

彼側では、結婚前に父がいない家=母子手当・生活保護をもらっている という認識だったらしい。
これ以降出会いもなく33の誕生日を迎えてしまったので記念カキコorz

123 :名無しさん@おーぷん 2014/05/11(日) 01:00:14 ID:???
もう十数年前のことだが、当時すごく驚いた出来事。

義実家に同居してた義理の伯母が亡くなった。つまり旦那の母の姉。
心不全とのことで、急ぎ駆けつけ通夜と葬儀の手伝いをした。
旦那には弟がいて、結婚して隣町に住んでいたが、夫婦共々葬儀の時は全く手伝いもせずお客のような

顔をして座っていた。というか完全に客。窘められてもどこ吹く風。

その後遺産の話など出たが、生前に話し合いがついており特に揉めることなく終結。
やれやれ無事に終わったとほっとしていたら、四十九日が終わってから爆弾が落ちた。
(地元では四十九日が終わってから香典返しをする習慣だった)

義弟嫁、ご近所から預かった香典を着服していた。(義弟は知らなかったそう)

172: 名無しさん@HOME 2007/04/21(土) 14:12:02
長文になりそうだが、ここで吐き出させてほしい

出来婚だった私が、出産した次の日、
新生児室のガラス越しに(姑が)実家の母に言った言葉
『本当に息子の子供かしら』

そんな事言うなら妊娠報告した時に
言ってほしかった。
我が家に届いた封書を勝手に開けたり、
居ない間に色々と物色してみたりなど
娘と結託して色々な事されたり言われたりしたけど、
いずれは一緒に住まないといけない人だから
と聞き流す様にして我慢してました。

今思えば、何んで我慢したんだろう?
何んのメリットも無いだろうにと思う。
ただ、嫁姑問題に旦那を巻き込むのが
可哀想だと思ってました。

後、若さかなぁ。
今のおばちゃん気質だと、
まだ色々言い返せてた様な気もします。

続く




このページのトップヘ