今日の人気記事

葬式

423: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/23(金) 23:47:02.12
独身時代、住み込み家政婦してた頃があった。
そこの旦那さんが交通事故で亡くなった時、愛人が病院に乗り込んできて、
・今住んでいるマンション(会社名義)を自分にくれ
・これからもお手当くれ
・旦那所有の名画は、前から自分にくれると言っていたから寄越せ
・自分と子ども(旦那さんの子どもでは無い)を戸籍に入れろ
旦那さんの死に呆然としている奥さんに猛然と要求しだした。
奥さんはショックで泣くだけ、息子さんが奥さんを連れて帰ってきて、
「おやじに愛人なんかいるわけない、デタラメだ、たかりだ」と慰めてたら、来客。
さっきのとは違う愛人だった・・・。
その人も同じような事を要求して追い出され、夜にはまた違う愛人が来訪。
奥さん自分の部屋に閉じこもって、泣きながらぶつぶつ独り言言ってて怖かった。
優しくて素敵な旦那さんで、家族もすごく仲良かったのに、
葬式に誰も泣いていなかったのが修羅場。
まだ他の愛人がいて凸してくるかも・・・と、若い社員さん達が寺の出入り口を固め、
棺の側でも見張りがついて、spみたいだったのも修羅場。
葬式が終わったら四十九日済んでも居ないのに、奥さんが旦那さんの私物全部ゴミ業者に引き取らせ、
娘さん達が奥さんをハワイ旅行に連れて行ってた・・・
奥さんはその後ハワイに住んで、お屋敷は息子さん夫婦が住んだけど、
愛人は全員本物で、手切れ金でかなりかかった事や、
旦那さんが完全にうまく隠していたので、誰も知らなかったが相当な遊び人だった事、
奥さんとの営みをこっそり録画して、愛人にも見せていた事を、あとから若奥さんが教えてくれた。
理想の夫婦の現実を若くして知ってしまい、人間不信になったなぁ。



269: 1/3 2009/09/01(火) 20:48:32 0
トメのお葬式が終わったので、記念に。

トメは、熱心な層化信者でした。
夫が子供の頃、凄い病気をして手足に少し障害が残りました。
そこに付け込まれたんでしょうね。
トメは、それを期に層化へ入信。
家族ともども、層化信者になりました。

が、夫は成人するとともに脱会。
トメは、気が狂ったように
「お前のために入信したんだよ!」
と泣き叫んだそうですが、夫はそう言うのが嫌だったそうです。
障害は残ったが、ちゃんと働けてるし、ちゃんと一人暮らしも出来ている。
何が不満なのかとトメに聞くと、
「いつか信じていれば、お前の手足も良くなるんだよ!」
って事らしいです。

やがて、私と夫は結婚。
結婚時に、夫はトメに固く
「層化の話をするな!」
と〆てたそうですが、結婚2年目になりますと、やはりトメは入信を薦めて来ました。
夫も私も、総スルー。
その内、トメに付き合って熱心な層化信者だったウトが亡くなりました。
癌だったようで、トメは私達にもロクに説明もしてなく、また、信じる心のみで
ウトの病気が、本気でよくなると思いこんでいたそうです。
夫は、泣きながら病状を言わなかったトメを責めました。
トメは、私に助けを求めてきましたが、
「信心だけで治れば、病院なんて要りません。」
と、つき離すと、トメはますます意固地になり、層化にのめりこみました。


660: 名無しさん@HOME 2011/09/20 07:00:45
祖父の葬式のこと。
一人っ子のはずの父を「お兄さん」と呼ぶ女性の登場。かなり慌てている。
続いて興奮した様子の見知らぬお婆さん。
喚く騒ぐ。
どうも話しを漏れ聞くに、祖父の奥さんっぽい。
生まれた時から一緒に暮らしていた祖父。
そう言えば、祖父だけ苗字が違ってた。

その奥さんの主張は金金金。
うちのばあちゃんがお金ばらまいたら必至で拾って「これだけですむと思うなよ!」みたいな捨て台詞言って去って行った。


585: 名無しさん@HOME 2011/09/05 19:30:30
爺さんの葬式で借金残して一家で逃亡した爺さんの長男の嫁さんが
「私も遺産をもらえるはずだ」って来た事がうちの修羅場。
婆さんが「申し訳ないが残して行った借金が莫大で返すのに皆苦労したんだ
分けられる遺産なんてもう無いんだよ、肝心の長男はどうしたんだ?元気なのか?働いてないのか?」
と言ったらうつむいて泣いて帰って行った。
小さい息子が「母さんやめようよ、無理だよ、もう帰ろうよ」と小さい声で母親に
訴えていたのが悲しかった。
葬式で親戚の子供が無邪気にしてるのはいいよ、悲しみが薄まる。 


732: 名無しさん@HOME 2011/07/22 15:55:23
遠巻きに見ているしかなかった修羅場

親友の弟さんが若くして亡くなり、近所だったこともあって、その告別式に参列した時のこと。
弟さんは×イチで、子供は母親が引き取ったと聞いていたが(離婚の理由は知らん)
告別式にはその別れた奥さんと子供もなぜか来ていた。特に険悪な雰囲気でもなかったし、
まぁありかと思ってそれは詮索せずにおいた。他人のことだしね。

式は粛々と進んで、出棺の前に花を入れて故人と最期のお別れを・・・という時にも
元奥さんは子供を連れて棺に取りすがらんばかりの勢いで号泣し、本当に悲しそうだった。
もしかしてヨリを戻す話でも出てたんかなあ、それにしてもお気の毒に、と見ている我々ももらい泣き。
ところが、さて棺に蓋を、というところでいきなり外から怒号が。一同びっくり。
会場に駆け込んできたのは、どう見ても参列者に見えない普段着のおっちゃん、しかもDQN風味。
それがなんか訳解らないことをわめきながら元奥さんに駆け寄り、「帰るぞ!」と腕を強引に引っ張り始めた。
元奥さんは必死で抵抗して棺にしがみつく、棺が落ちそうになってスタッフやら周囲の人が慌てて押さえる、
男がわめき元奥さんがわめき返す、もうカオス('A`)
「いい加減にしてください!お葬式ですよ!!」と年かさのスタッフが一喝して、とりあえずその場にいた
全員で男と元奥さんを引き離した。ただでさえ泣ける状況なのにこの有様で、親友もご両親も違う意味でまた号泣・・・
その後、男は別室に押し込まれたようで、出棺はなんとか無事終わったものの、ある意味ブチ壊れた雰囲気は元に戻らず
悲しみの傷口にカラシをぶつけられた状態の我々は呆然と見送るしかなかった。

あとでオカンネットワーク経由で聞いた話:
・弟さんと元奥さんの離婚理由は、元奥さんの元彼の嫌がらせ(ストーカー)が度を超していたから。乱入男はその元彼
・乱入男は離婚した元奥さんをほとんど監禁状態にして結婚(勝手に婚姻届を出したらしい)
・元奥さんがこっそり抜け出してお葬式に行ったのを立腹して乱入

最終的に、元奥さんと子供はシェルターに逃げたらしいと聞いた。


このページのトップヘ