今日の人気記事

薄情

85 :可愛い奥様 2012/10/02(火) 00:46:41 ID:XS2k57rz0
長文すみません。
小さい頃(小学校中学年くらい?)親は自営業で家には居たけど忙しくて寂しさのあまり売上金を金庫から少しづつ盗んでいた。
それをしたからスッキリする分けでもなく、後悔と寂しさ、後悔と寂しさって悪循環になってどんどん抜き出す金額も大きくなっていった。
不信感で私をマークしていた母親がとうとう私を呼び出し、問い詰められたので素直に白状した。
でも実は低学年の頃からも少額だったけど月に一度千円をそっと盗んでいた。当時の小学生にはとても大金。
10円だ足が流行っていた頃だから大金って言うと100円か200円が限度だったくらいかな。
そこでもうやらないと親に誓った。

しかし高学年になり、学校での精神的な苦痛(仲良しの子も居たけど意地悪な子もいて面倒な状況)で悩んでいて、また手を出してしまった。
前回の時は少ない売上から家にとっては多額の金を使い込んでいて税務署に言い訳するのが困難なくらいの状況だったのが今度も同じ状況になった。

流石に父親には言えない母が初めて何度も平手打ちをした。泣きながら。あんなに泣いた母は初めて見た(当然か)。
それでも父に言うと渡しが消されるくらいの起こり用になるからと必タヒで帳簿のやりくりをしてくれた。

もっと母や父に心情を毎日話していればこんな事しなかったのかもなと思うと情けなってきました。すみませんでした。両親。
会社的には横領(時効)だから本当に大変なことしてしまって申し訳なかったです。ごめんなさい。
これが私のした家族には言えない黒い過去です。


590 :名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月) 21:44:41 ID:ouI
ムカムカを吐き出し。
先月義母が亡くなった。
義母は5年ぐらい老健にいて、亡くなる前の半年ぐらいは医療施設の方にいた。
医療施設に移った段階でもうあまり長くないだろうって言われてて
そうなって初めて義妹が何度か見舞いに来た。
義妹は隣県に住んでて車で1時間ぐらいだから今どきさほど遠方とは思えない。
だけど帰省は盆暮れのみ。
義母が老健に入り、翌年義父も別の老健に入所したんだが
そうなってからは年1回正月に顔を見せにくるだけ。
それならそれで別に構わない。向こうには向こうの事情があるんだろうから。
だけど・・・。

私自身は在宅介護をすることはなかったけど
老健では盆暮れGWは帰宅して家族と過ごしてくださいって言われるから
その間は我が家に来てもらってて、ふたり揃って車椅子だったから
その間だけとは言っても大変だった。
ちなみに夫の実家は古いマンションだったから段差も多く帰宅は難しい。

葬儀が終わって一段落した時に義妹が「私さんって案外薄情だよね」って言ったんだ。
「おかあさん、亡くなる前によく自宅に帰りたい帰りたいって言ってた。
でも私さんいつも聞こえないふりしてた。
もう長くないって分かってたんだから最後ぐらい叶えてあげたら良かったのに。
そりゃあ嫁姑色々あったんだろうけど、最後ぐらい・・・ねぇ。
冷たいなって思った。おかあさん可哀想」って。

義母が自宅に帰りたがっていたことは分かっていた。
できればそうさせてあげたいって気持ちはあったけど、現実的にどう考えて無理。
義母はもう以前のような車椅子ではなくてリクライニングタイプになってたから
そもそもエレベーターに入らない。
そんな状態になった義母を古いマンションに連れて帰るのは
私には怖くてできなかった。
だけどそれを説明して理解できる状態じゃなかったし
それを言うことの方が義母には辛いだろうから聞こえないふりをしてたんだ。
それにもう帰宅できる体力そのものもなかったし。
それを横で聞いていた夫が説明したが、
「そんなこと頭を使えばいくらでもやりようがある。
少しの間ぐらい看護師を雇っても良かったんだし」って。

このページのトップヘ