今日の人気記事

虐待

28 :トイトイ ◆TJ6cWEUYOg 2015/02/18(水) 13:56:47 .net
割り込み相談すみません。
書き込みがはじめてなので要領悪かったりしたら申し訳ないです。携帯からなので、改行などおかしいかもしれません。
でも誰にも相談できずお願いします。

・相談者の年齢職業
43歳、会社経営
・嫁の年齢職業
35歳、会社経営
・婚姻期間
10年間
・子供の人数、年齢
なし
・わかってるなら間男の年齢職業
バースナックの店長で年齢は35歳
・過去の不倫の有無(夫婦共に)
なし
・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか
決めていない

この三ヶ月嫁の様子がなんとなくおかしいと思っていた。いつもより出張が多いのが気になった。
携帯は見たがロックされていてパスワードをいくつか試したが全くわからず家の中も色々捜索したが怪しいものは何一つなかった。
そこで興信所に依頼することにした。今日報告書をもらったんだが間男はホスト風なイケメンな男だった。
この二週間で5回会っていて、2回は間男のマンションに嫁が一緒に入っていっていた。
3回は夕方二人でご飯食べて間男の職場に入っていった。
基本うちは朝食、夕食一緒に食べるのだか、その日は嫁から仕事の打ち合わせがあるからと連絡があった。

正直俺さ、嫁のことすごく愛してるし、尊敬してるし、感謝していたんだ。だからこの事実を受け入れられなくて壊れそうなんだ。
嫁を失うなんて考えたこともなかった。もう今日は仕事できないな。
俺は嫁が幸せなら離婚してあげることが唯一おれにできることだと頭ではわかっているんだが。
制裁とか慰謝料とかは考えていないから、さっき嫁に話があるから今日は早目に帰宅できないかと連絡した。
嫁は何か察知したのか「大丈夫?何かあった?今どこ?家?とりあえず今から戻るね」と連絡あった。
今日で幸せだった結婚生活は終わりなのかと思うと消えたくなる。


184 :名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月) 17:40:50 ID:1cA
自分の身内をバカにするようで申し訳ないんだけど私の妹は頭が悪い。
悪いというか知的に問題があるのでは…?と共通の知り合い友人に遠回しに言われるレベル。
まず、妹は学歴上中卒ではあるが実質小卒。
小学校の途中から学業が追いつかなくなり
いくら塾や家庭教師をつけても改善せず、結果として
「恥ずかしいから学校いくな」と両親に言われ行かなくなる。
検査すればいいのに両親は頑なに拒否。
私も姉も優秀な部類だったので妹の障害が確定するのが嫌なんだろうとよく姉と話していた。
幸い妹は学歴容姿が良く、ニコニコしていて素直で嫌味が理解できない。
頭がアレで無ければ本当にいい子。
親が外を歩かせる事を嫌がったのでこの手の変な男に孕まされることなく来た。
そのまま21まで家で家事手伝いをしてた。
社会経験はゼロ。
ニートではなく決まった時間に掃除を終え、特に料理を作ってくれるが物凄く時間がかかる。
二つ以上同時にできない。
材料を家族が買って冷蔵庫に入れておきそれを妹が作るんだけど大体5人前の夕飯で豚汁作るのに4時間。
味はまずくはないがうまくもない。
消費税の計算、割引額の計算は出来なくて当たり前。
右と左が分からない、注意散漫でよくぶつかる。漢字もよめない事が多い。
20代なのにスマホも電話の掛け方を覚えるまで2ヶ月もかかった。
アプリなんか使えない。
そんな妹が嫌になったのか父親が見合いをさせた。
相手は47で二世帯一戸建てを建てたばかりというテンプレ農家。
80近いご両親に年の離れた腎臓病お姉さん(54)
さすがに私と姉は大反対したけど、妹は受けてそのまま結婚。
すぐに娘が産まれたがダウン症だったらしく子育ては義母がやっているそう、
畑仕事もなかなか覚えず、終わるまでいつまでもやっているので影で近所が「嫁いびり」しているとうわさがたち、
人の目を気にする義両親は畑仕事を妹から取り上げで食事作りと家事全般をやらせたが上の通り遅いので
誰よりも早く朝起きたのに昼飯すら出来ていない、というのが何度もあったらしい。
今では朝掃除し夕飯を作るだけをしている模様。

身内可愛さじゃないけど47が父親ならダウン児は仕方がないと思う。
せっかく二世帯なんだからうまく回ってるんだよね?

583 :名無しさん@おーぷん 2014/11/29(土) 22:14:57 ID:ThP
アレルギーがある甥っ子に姉と母がアレルゲンの食品を食べさせようとした。
私が同じアレ餅だったし、母から見れば孫だから…と思ってたのに。
結局父と母は別居して母は姉と二人暮らしになったのに兄家にレアチーズケーキ送り付けて結局離婚した。
そして先週、母と姉がどうやったかわからないけど引っ越した兄家に凸。むりやりアレルギー物質を甥っ子に食べさせて病院送りにした。
病院で母と姉を〆たら「だってこんなになるとは思わなかった!」「病院なんて大げさ。注射一本で治るんだからほっとけばいい」
やっぱり性根が腐った人間ってどうにもならないんだな。って思ったのが修羅場。

82 :名無しさん@おーぷん 2017/03/24(金) 09:51:17 ID:ble
弟は私が趣味や勉強に打ち込む度に
「下らない」「それ楽しいの?」「無駄な努力」「それやってる時のお前めっちゃ間抜けな顔してる」「そんなことする暇あったら化粧でもすれば?」
と馬鹿にしてきた
罵られるのが嫌で家族の目に付かないところ(学校とか友達の家とか)で頑張ったり楽しんだりしたら
「当て付け?」「拗ねないでよ。子供みたい」
と文句を言ってきた
親といえば弟の罵倒には何も言わないくせに、罵られるのが怖くて私が逃げれば
「お前の好きって気持ちはその程度」「逃げるな」「大人になれ」
と罵ってきた
私が結婚して娘を産んでからは、私を馬鹿にする口実が増えて弟の罵倒も更に激しくなった
旦那が支えてくれなかったら娘に何していたか分からない
だから私も弟の奥さんが出産して子供を産んでから、弟にされたことと全く同じことをした
弟の奥さん、弟に罵られる私を眺めてニヤニヤ笑っていたくせに、自分が罵られる立場になった途端、荒れに荒れて生活も無茶苦茶になった
何も特別なことはしていない。私が弟にされたように、何かを楽しんだり頑張ったりしている姿を馬鹿にしただけ
しまいには姪を虐待するようになったので、弟の義母にそれとなく姪のことを報告した

今は姪は弟の義母に育てられている
離婚した弟が今どこで何をしているのかは分からない

197 :名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木) 13:53:00 ID:ykk
母が脳卒中で要介護になった父をいたぶってるのを、知ってて知らないふりしてたことかな
上のDVの人のイラストじゃないけど、体動かせないほとんど喋れない父に色々身体にも精神的にも陰湿なことやってるのを、実家と近距離住まいで何となくわかってた
でも自分に介護が降りかかるのが嫌で、知らんぷり決めて、虐待を疑う父方の伯母から庇ってた
そういやケアマネもちょっと疑ってたな

父は昔から私を名前で呼ばないで「ブス」と呼んでたし、憂さ晴らしに母親を殴る人だったし大嫌いだった
健康診断で何言われても節制しないで甘い物塩辛い物食べて酒飲んで家の中で自分一人だけ贅沢して、還暦で脳卒中起こして、まあ最後4年滅茶苦茶に苛められたとしても良い人生だったんじゃないか

まさか4年で亡くなるとは思わなかったけど、自分の母親の葬式もタヒに目も行けなかったのが辛かったのかな
嫁の両親のタヒに目に嫁を行かせてやらなかったのが、自分に巡って来たとは言え、あの後から急にボケたもんなー

母には知らないふりし続けてるけど、母はどう思ってるんだろう
母も父の葬式の後、急に婚活始めて再婚してしまって、あまり二人きりでは会わないのでもう聞く機会がない

503 :名無しさん@おーぷん 2017/06/25(日) 09:58:35 ID:udZ
お母さん。
小学校入学前の冬、高熱を出してしまい、つらくて泣いていたら母は鬱陶しく思ったのか私を下着だけにして寝室の押入れに閉じ込めた。ごめんなさい、許してください、出してくださいと何度も叫んだが意味もなく。気がついたら眠っていた。
目が覚めて、そっと扉を開けたら薄っすらと外は明るくなっていて、母は押入れのすぐ横に布団を敷いて眠っていた。
そんな時間に1人起きていることが特別に感じられて少しドキドキしながら母を起こさないように抜け出して、窓の外を見ると雪が降っていた。
きれいだなあと思ってしばらく見つめていた。雪国の山の中に建つ家で、早朝ともなれば人どころか車通りもなくて本当に静かだった。一人ぼっちだなあと思った。寂しくて寂しくてしょうがない気持ちになり、母のほうに振り向いたけれど親は頭まで布団をかぶっていて寝顔も見えない。
私に気づいて、一緒に寝ようと言ってくれないかなあと思ってしばらく待った。母が寝返りをうった時、起きたらまた叩かれるのではないか、それとも布団に招き入れてくれるかと、不安と期待でまたドキドキしたけど、母は目覚めなかった。
私は諦めて、ちゃんと敷かれていた自分の子供用の冷たい布団に潜り込んで1人で眠った。
母は、私の落書き帳の最後のあたりのページに「◯◯、ごめんね」と書いていたけど、私は気づかないふりをした。

940 :名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水) 17:26:37 ID:Q7r
私には離婚歴がある。原因は夫が子供を虐待したから。
お互いの実子だよ。可愛くて優しいいい子たちだよ。
暴力ではなく、暴言やモラハラだった。
最終的に私と殴り合いの修羅場の末、離婚調停へ。
証拠も証人もたっぷりあったため、こちらの要求通りの離婚。
夫や義実家にも今後のために一筆書いてもらった。
私は実家に帰って、両親や子供たちと楽しく平和に暮らしていた。

そんな中、とある女性が男性連れでうちを訪ねてきた。
元夫と付き合っていて、結婚予定だという。
離婚理由を教えてくださいということだった。連れの男性は探偵。
正直に話したよ。女性はびっくりしていた。そして意見を求められた。
子供を作らないなら良いんじゃないですか、と答えた。
元夫は浮気しないし勤勉、大人にはちゃんと対応する人だったから。
でも動物や子供は徹底的にいじめる。
女性は、分かりましたと言って帰って行った。で、結局結婚した。
元義実家から私の実家に結婚しましたのハガキが届いて知った。
そりゃあ嫌味満載のハガキでしたよ。本当の人生を取り戻したとかなんとか。

それから5年くらい経った頃かな、またその女性がやってきた。
元夫が子供を虐待するので離婚したいそうだ。手伝って欲しいと。
虐待の事実を知っていてなぜ子供を作ったのか聞いたら、
自分は大丈夫だと思った、とのこと。自分の子供は虐待されないって。
元夫は今度はなんの証拠も残していないそうだ。
私の時で学習したんだろうね。ほんとどうしようもないゴミクズだよ。
その日は断ったけど、後日向こうの弁護士経由でいくつか協力要請された。
無事離婚できたそうだが、彼女有責の上、子供は病んでしまって
外界とコミュニケーションを全く取れない状態だという。涙が出るよ。

それから私も再婚して苗字変わって転職して実家ごと引っ越したんで、
もう彼女に会うこともないと思う。
それにしても、離婚理由が虐待と知っててなんで結婚するんだよ、
子供作るんだよ。信じられん。神経がわからない。
最初に来た時に彼女は、浮気や借金じゃないんですね!って言ってた。
幼児虐待に比べたら浮気や借金の方がマシだと、母ちゃんは思うよ。

673 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 19:29:01 ID:ueLVc3BB.net
小さい時からの親友夫婦がタヒんで、残された幼い子供を引き取った。
そしてその子が成人するまで大切に愛情を持って育てたつもりだったけど
虐待で訴えられた事。

意味が分からず、当時のホームビデオとか日記とか出せる証拠は全てだして
何とか裁判では勝てたけど凄くショックだった。

今でも何であの子がそんな事をしたのか意味不明、殴った事も無く、しかるのは
その子が危ない事をした事にのみ。(小さな時は道に飛び出すとか。大きくなってからは未成年で
タバコを吸ってた時とかは怒った。)

妻も自分も虐待なんてしないのに・・もちろん性的虐待も無い。
今では音信不通に・・・。すごい悲しかった。

356: 名無しの心子知らず 2017/02/26(日) 00:03:21.30 ID:a2+7vWsA
今日。
犬を散歩させてたら見知らぬ女児がやってきて犬をナデナデしてくれて、
ありがとねーなんて話しかけた。

目はパッチり二重でツインテールのすごく美形で本当に可愛いその子、
見た感じだとほぼ全ての歯が虫歯で真っ黒、
溶けた?欠けた?みたいでガタガタ。

衝撃というか悲しいというか。おそらく3歳4歳ぐらいのまだまだ小さな子なのに。
親は何やってんだ?ネグレクトだろとモヤモヤ。
足元見たら風が強くて寒かったのに素足でサンダルだった。

あまり歳の変わらない我が子に歯磨きしてたら思い出して本当に悲しくなってきたよ。
毎晩思い出してこんな思いするのかと思うと、
あの時ちゃんと話しかけて
育児放棄や虐待されてないか聞き出せば良かったとずっとモヤモヤ。

もう何年も毎日散歩へ行く場所なのに初めて会った子だったから
近所の子じゃないかも。
もしまた会えたら話しかけてみようかな。

あぁモヤモヤが消えない。
ネタみたいな子にリアルで初めて会ったから衝撃すぎた。

94: 名無しさん@HOME 2013/03/06(水) 20:25:17.53 0
祖母が若いころの話。お隣の家がすごい子どもを虐待する家で、そこんちには女の子がいたんだけど
顔はいつも腫れてて目がどこにあるからわからないくらいだし、頭もぶよぶよしていたらしい。
毎日必ず女の子が泣き叫ぶ声が聞こえてて、祖母がたまらずお隣の家の奥さんに虐待をやめるように頼んだら
「ぶちコロすぞ!」と叫ばれたそうだ。ご近所の方もみんな心配してたけど、戦後まもなく、子どもを守るような体制が
とれておらず、虐待とかいう言葉も浸透していなかったらしい。
その子はガリガリで、手足が曲がっていて(骨折?)まっすぐ歩けず、耳は難聴ぎみで話しかけてもあまり会話にならなかったそうだ。
あるとき、ひどい虐待が庭で行われて、祖母はお隣の垣根を越えて助けに行ったんだって。
すると、不法侵入で祖母は警察につかまってしまった。むろん、すぐ釈放されたけど。
その女の子は、その日の夜に二階から転落タヒした。事故だったので親は一切おとがめなし。
今でも祖母は悔やんでいて、私が小さいころは、その子を思い出して泣いたりしたらしい。


このページのトップヘ