今日の人気記事

虐待

49 :名無しさん@HOME 2015/01/09(金) 12:39:43 0.net
私が小学校低学年の時
父は単身赴任
母は不倫をしていた
私はその人を「おじさん」と呼んでいた

久々に父に会えたある日
私は父を「おじさん」と呼んでしまった
その時の光景を今でも忘れない
母に助けを求める視線を送る私
逃げる母
私を問い詰める父
その声の大きさに泣き出す弟
子供心に感じた恐怖を未だに忘れることが出来ない


85 :名無しさん@HOME 2015/01/12(月) 01:34:40 0.net
母親と叔母に杀殳されるかと思った修羅場

高校生のころ、バイトを終えて自宅に帰ると父・母・近所に住む叔母の3人で宅飲みの最中だった。
2階のリビングで「ただいま」と声をかけ3階の自室に上がろうとすると母親に呼び止められた。

母「ちょっとそこに座って」

酒癖悪い姉妹(母・叔母)なので嫌な予感はしたが、逆らうとすぐに手をあげる母なので、素直に母の前に正座した。
すると自分の顔の真横からものすごい衝撃を受けた。
叔母に殴られたらしい。

叔母「くぁwせdrftgyふじこlp!!!!」

なに言ってるかわからないがその後2分くらいボコボコ殴る蹴るされた。
辛うじて「出ていけ~!!!!!」と言ってるのだけ聞こえるので、怖くてバイトの荷物持ったまま家の外へ逃走。
ちなみにこの間、父と母はなにもせず見てた。

猛ダッシュで駅の方へ走る私を自転車で追いかけてくる父。
自転車と脚なので駅で捕まる。
でも命の危険を感じてたから今までに無いくらい泣いて叫ぶ。騒ぎを聞きつけ間もなく警察登場。

いったん切ります

ごめんいったん切る

672 :名無しさん@HOME 2015/11/10(火) 18:55:22 0.net
母親(実母)と父親(育ての親)との幼稚園から小学校まで修羅場です。長文すみません。
・幼稚園のとき、動物園に行って私があれとこれほしいとダダこねた。その帰宅途中の山中に「俺の子じゃないからいらない」と父親に路肩に投げられた。
車になんとか乗せてもらい、母親に土下座をして詫びろと言われ土下座。身の安全のため顔色ばかりうかがって生活していた。

小学校時年一回は必ず大喧嘩があった。原因は母親の謎の借金。
・小1の冬 母親が突然「この子いらないんでしょ!!コ○してやる」と包丁持って居間のテーブルの周りを鬼ごっこをした。助けを求めてもスル―する父親が印象に残っている。
母親につかまって冷たい包丁あてられた。父がやめろと言ってくれて未遂で終わり、怖くてそのあと近所の友人の家に夜中に逃げた。
・小2の冬 自室で嵐が過ぎ去るのを待っていた。修了式で配られた紅白饅頭を楽しみにしてた。翌朝居間に行くと壁にべったり紅白饅頭はりついていた。包丁も壁につき刺さっていた。
居間はあちこち破片が散っていて、酒臭かった。しばらく食べ物に困った。
・小3~5年 自室で鍵をかけ避難。自室に来るもんなら窓から外へ逃げ出すことができるように避難グッズを準備。2階から飛び降りる気だった。
母親が自○未遂しようと二階の吹き抜けから明らかにすぐちぎれそうな下帯を首にかけてみたり
シャワー室にカッター持ち寄って手首切ろうとしていたみたいだけど浴室で爆睡していた。
・小6の終業式から帰宅時 玄関から灯油臭かった。母親が父親に灯油かけられていた。「○○(私)も帰ってきたからみんなで氏のう」
と言われた。「氏んじゃ嫌!生きたい」と必しに言ってなんとかおさまった。
ただ、その日から父は明らかにおかしくなっていた。母親は私に「お父さんはあんたを襲おうとしている。」と虚言を吐き、前夫の
元へ行こうと提案。前の夫は私の実父ではないがそこに受け入れてくれた。そこからもきつかったし氏のうと何度も思うことがあった。
色々あって、受け入れてくれた前の夫はなくなったし、母親は借金作ってとんずらした。

295 :名無しさん@HOME 2008/06/27(金) 11:29:58 0
トメに「孫ちゃんに厳しくしないようにね。変な事件を起こされたら困るでしょ」と言われた。
厳しくも何もまだ4ヶ月なので「まだ四ヶ月になったばかりですから」と言ったら
「今から心がけないとおかしい子供になっちゃうんだから」と言われた。
更に「嫁子さんはそうやって何も考えないからダメなんだ」とも。

「トメさんみたいに夏休みはずっと子供に張り付いて
ちょっと余所見をしたらモノサシで叩けばいいんですか?
モノサシの跡が中年になっても消えないくらい強く叩けばいいんですか?」と言ったら
「私はそんなことはしていない」と電話を切られた。

403 :名無しさん@おーぷん 2017/07/15(土) 21:04:35 ID:ZHA
私が小学三年の時に起こったテレビの大家族ものが原因の修羅場。
母親と祖母が大家族ものが大好きで、特番でそれが放送されると夢中になって観ていた。
私が「つまらない。ドラえもんとか観たい。」とか言うと「ワガママ言うな!」と二人から叩かれてた。
あと、「そんなに文句があるなら、他のテレビがある洋間に行け!」と一人で陰気臭い、冷暖房もない洋間に行ってご飯を食べたこともあった。
ある日、大家族ものが放送されて例の如く夢中になる母親と祖母。
私はどうしてもバラエティが見たかったが、またあの洋間で一人寂しくご飯を食べるのだと思うと嫌だった。
その時、私が思いついたのがテレビのチャンネルを無断で変えることだった。本当に馬鹿なことをしたと思ってる。
勝手に変えた瞬間、母親からはグーで殴られ、祖母には30cmの定規で叩かれた。
そして、「そんな勝手なことをする奴はいらない!この家から出ていけ!」と外へと放り出された。
玄関先でずっと待ってると母親が来て、無言で車に乗せられた。
「どこへ行くの?」と言っても何も言わない。
車が止まったのは暗い山道。「ここで降りろ。」と鬼の形相で言う母親に何も言えずにそのまま降りた。
そのまま車は走り去ってしまい、ひとり山道に取り残されてしまった私は暫くじっと待っていたが、いつまでたっても迎えは来ず。泣きながら暗い中辛うじて下山。
その時、近所に住んでいた当時高校生のお姉さんに出会い、理由を話してそのまま家まで一緒に行った。
祖母が出てきたけど、お姉さんには「この子は勝手に家出しただけ。言い訳してたかもしれないけどそれは嘘だ。」と言っていた。
その後は別に普通に過ごしたから問題はなかったけど、今でも大家族ものは大嫌いだ。

811 :名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土) 00:53:01 ID:qhG
子供2人が居るんだけど、片方に反旗を翻されて修羅場になった
まず、自分だけバイトで家にお金入れてるのに弟は仕送りしてもらっているのはおかしいとか、
子供の頃にケータイやゲーム、漫画をくれなかったのに弟は貰ってておかしいとか言ってきた
それは弟が優秀な成績出したご褒美だからだと言っても全然いうこと聞かないし
そんなに文句があるなら縁を切ると言ったら泣き出して暴れたから警察を呼んでひとまず収束
これから本当に縁を切ろうか相談します
それと壁の穴もなんとかしないと…

847 :名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月) 12:33:34 ID:OGN
気分悪くなる書き込みなので読むときは注意してください

私の祖母は35歳で癌で亡くなったらしく、母と祖父二人で生きてきたそうです
今みたいに高額医療費の設定がしっかりしていたわけではなく、祖母の治療費で家計は火の車だったそうです
母は高卒で働きに出て、二十歳で結婚しました

私の父は私が生まれてすぐ宗教にはまり、人が変わってしまい、私は毎日正座して祝詞を唱えさせられたり、罰と称して殴られていました
しかも出家するため離職したうえ、500万の借金をしたので、祖父が母と私を連れて逃げてくれました
4歳の頃です
田舎の方だったのでまだシングルマザーに対する風当たりは強く、私は外に出るたび近所のおばさんたちから嫌がらせを受けました
借金取りもなぜか我が家にまで来て、何度も引越ししました
何度めかの引っ越しのあと、借金取りがパタリとこなくなりました
生活は安泰でしたが、数年後のリーマンショックで祖父と母が相次いで無職になりました
高齢の祖父は再就職なんかなくて、交通整理の仕事に
母も家庭より仕事を優先して働いてました
二人共子供がお金の心配をする必要が無いと勉強は十分させてくれて、私も学費の安い文系の国立大なら出られました
高校の頃は理系でしたが、理系の学費が文系と比べて100万ほど高く、選択できませんでした

大学を出たあとは就職できましたが、その頃から祖父の変な言動が目立つようになりました
認知症でした
母が病院へ連れて行く最中、後ろから車に追突され、母は首の神経をやられて体に軽く麻痺が残りました
日常生活に支障が出て、車を運転できなくなっても、障害者手帳は出ませんでした
母に祖父の介護は難しく、施設に空きが出るまで私が介護離職しなくてはならなくなりました
加害者保険との裁判、市役所への相談、事故の手続きのために警察署の呼び出しや通院のための母や祖父の足も私がやらなければならず、とても働きながらできる状態ではありませんでした

今日弁護士に相談するため、弁護士事務所に予約して行ったところ、受付が高校の頃の同級生でした
相手はすぐに私だと気づき、親しげに話しかけてくれました
同級生はとても身奇麗で、弁護士の人と結婚したそうです
他にも高校の頃の同級生の話をしてくれて、皆当たり前のように結婚して働いて家庭を築いてるそうです
私の事故の話を聞いて本気で心配してくれました
でも、私は惨めで仕方なかった
私も彼氏はいたけど、母が事故に巻き込まれたときに彼氏の母から「これだから片親は」と罵倒されて別れさせられた
こんな現状で結婚ができるなんて夢見るほどお花畑でもない
普通の家庭が欲しかった

227 :名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木) 23:12:10 ID:yW4
書き捨てる。

姉妹2人、親には虐待されて育った。何を決めるにも
「自分で判断すると失敗する、母親の言う通りにしないと失敗する」
という呪いをかけられた。
従わないとき、失敗をしたときは暴力制裁だった。
竹定規、椅子、蝿叩き等を掴み、それが壊れるまで私を叩いた。
避けたり悲鳴をあげたりすると余計ひどくなるので
じっとして声をこ○して時間が過ぎるのを待った。
朝でも夜でも無関係で、母親の機嫌が悪い時は
眠っていても叩き起こされて理由をつけて殴られた。
父親はずっと空気だった。

私は次第に母親の傾向と対策を学び
出来る限り母親の気に入る服装、髪型、態度、表情、言動、成績を
キープするようにした。
「洗脳完了」「ごますり」と言えばその通りなんだけれど
何より私は殴られない生活が欲しかった。夜に安心して眠りたかった。
すると少しずつ母親の私への暴力が減り、会話が通じるようになった。
やっと家で安心して過ごせる、と嬉しかった。

しかし2歳離れた姉は違った。
母親が筋の通らない理由で怒鳴り散らしている時は必ず反論した。
そして余計に母親を怒らせ、もっとひどく殴られていた。
妹と違って自分の思い通りにならない姉に、母は常に苛ついていた。
姉は折檻されながら、泣きながらでも
自分が正しいと思うことを主張していた。

正直、当時の私はそんな姉にイライラすることもあった。
私にとって重要なのは「母親が怒るか怒らないか」だった。
なぜ姉がそんなに些細なことにこだわるのか、
勝ち目のない争いを続けようとするのか理解できなかった。
母の機嫌が悪くなると私まで殴られるから
お願いだから母の機嫌を損ねないでくれ、と姉に訴えたこともあったが
姉は変わらず母を怒らせる態度を取り続けた。

それでも私なりに母の機嫌を損ねない表現で姉のフォローをしたり
姉を許してくれるよう母に頼んだりもした。
お互いの失敗が母にばれない様に隠し合ったり、
母が不在の時は姉と愚痴を言い合ったりして、
私にとっては姉は戦友みたいな感覚だった。

決して姉を殴る母に加勢などしたことはなかった。
母を刺激しないように母の側に立ちながらも
母の興味を別のもので引いたり注意をそらしたりして
なるべく姉を守れるように立ち回っていた。
そういうつもりだった。自分の中では。

83 :名無しの心子知らず 2012/10/09(火) 05:28:50 ID:vkJvAVXT
顔見知り程度のキチママに犬連れで襲撃されてうちの猫がケガさせられた。
子供が学校休みで義実家に連れて行きたいけど犬は連れて行けないから預かれと。
小型とかじゃなくSBの父のようなやつ。
夜引き取りにきたとき犬を外に出してたら犬に対しての虐待だとかで警察まで呼ばれたよ。

756 :おさかなくわえた名無しさん 2011/07/26(火) 20:42:42 ID:2bd4Ofuh
現在無職のクソッタレなんだけれど、どうにも未だに腑に落ちないから書かせてもらう
これは俺がまだ勤めていたときの話、今年の初めにあった事なんだけれど
俺は店舗窓口でお客さんの対応をしていた。新年始まって暫くの間は、お客さんに干支の貯金箱を渡していた
俺は「よろしければどうぞ」って言って渡してた。俺としては、いらなきゃ置いていってもらっても結構です、ぐらいの気持ちで言ってたんだ
で、ある日、60過ぎても髪の毛をぎらぎらした茶髪?(明るい茶っていうかキツイ色合い)に染めて豹柄のジャケットを羽織ったおばあさんがやってきた
おれはいつも通りに接客して、最後に「よろしければ~」って言って貯金箱を渡したんだ
そうしたら、このばーさまいきなりカウンターに貯金箱カコーン! て投げつけて
「日本語勉強したほうがいいんじゃない!?」
意味がわからなかった。俺は短気な人間だ。かなり短気な人間。だから、ばーさんの態度にむかついてもう、ぶん殴ることばかり頭の中をよぎった
でも、殴ったら大変なので我慢してへらへら笑ってた。そうしたら
「『よろしければ』なんて言われたら、誰だって『よろしくないです』って答えるに決まってるでしょう!!」
と、お前が日本語でおkな事をぬかしくさった
しかもその後、知らぬぞんぜぬを決め込んでた店長に向かって
「あなたもおかしいと思いますよね? 思うでしょう?」
と、同意を取ってた(これにはちょっと笑ったが
店長がビビりながらうなづいたら、満足してバーさん帰っていった
もうちょっとだけ続く

このページのトップヘ