今日の人気記事

虐待

697: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)02:26:06 ID:jEtjPZM0v

例のニュースを見て思う所があったので。
だらだら書きます、毒親案件です。
母親の首を力いっぱい絞めた話です。

両親は物心ついた頃から不仲で、
父が「デブ、ブタ」と罵って
母を泣かせてたのをよく覚えてます。
どうも妊娠を機に劇太りした母に
愛想が尽きたらしく。
母も女ですから、
見栄えを罵られるのは
辛かったのでしょう。
よく泣いてました。

当時は気付いてなかったのですが、
そののストレスのはけ口は
私と私の兄に向けられていました。
遊ぼうと外に出ると
血相を変えて母が現れ、
人目がある場所で
尻を丸出しで叩かれたり。
他の子が食べるお菓子や、
玩具付きのラムネ菓子が欲しくて
じっと見てると頬をぶたれたり。
しかし最後は決まって
泣きながら私を抱きしめ、
「あんたのことを思ってやっている」
と言われました。
それをそのままに信じました。

兄は母に進められ、
剣道を嗜んでいました。
腕もよかったので
他のママ友から褒められたり、
同い年の子らの中でも中心的な存在でした。
そのせいか、
マイペースで活動的な
「トラブルメーカー」
の私を遠ざけようとしてました。

父は仕事とパチンコで滅多に家におらず、
母は父に罵られ私を叩いて
家出して家におらず。
兄もまた両親と私から
逃げたかったのか
友人と外でよく遊び
(兄は窘められませんでした)
家におらず。

部屋から出ると
母にぶたれると学んでいたので、
保育園がない時は
ひとり薄暗い部屋で
ずっとテレビを見るのが日常でした。
これが小学校転入前位。


524: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/11/14(月) 06:28:58.34 ID:SrsI/Sxk0
誰も見てないであろう時間帯に書き捨てていく

頭もゆるい母が父を裏切り不倫し離婚した。
当時父にプチ虐待されていた自分は
すんなり不倫と離婚の事実を把握し
母について行くことに。
しかしこれが間違いだった。

274: 本当にあった怖い名無し 2012/09/18(火) 11:30:58.57 ID://p1hsLpP
男癖の悪かった毒母
子供である私達姉妹には父が悪者だと
洗脳し、父が限界を迎えて離婚
その後悪者役という障害がなくなって
彼氏との恋が上手くいかなくなったのか
私達姉妹を悪者にしてきた挙げ句、
彼氏にストーカーや暴行未遂されて苦労した
その後私達姉妹は逃げるように
高校卒業後すぐに独立
こちらから音信不通の
住所不明になり絶縁した
激務の中、メンヘラになったりもしたけど
それぞれ信頼できる人が見付かり結婚
父とも和解して今は「おばあちゃん」が
いないだけの普通の家庭になった

そんな中、今年に入り行政通じて
毒母のナマポ申請が発覚
経済的・物理的援助出来ないかと打診があった
「出来ない」と一言だけ言えば
いいんだろうけど積年の恨みから

「出来ませんが母には内縁の夫が
いる筈ですので厳しく追及してください。
不正受給の可能性が濃厚です」と言ってやったw

一回り以上年下でバツ3既婚の
運命の恋人()とやらに養って貰えばいいよ
カスの下衆野郎でファミレス代すら
払えないゴミだろうから絶対無理だろうけど~

普通の母親だったら孫たちに
囲まれ、父のきれいなマンションに
住んで幸せなおばあちゃんだったのにね
まだあのジサツ物件の陰気な
賃貸古マンションに住んでるのかな

50そこそこでひとりぼっちの
無職の貧乏おばさんなんて
生きてる価値ないからジサツしちゃえばいいのに
昔はこの手でコロしたいと思った事もあったけど、

今の幸せを壊したくないし関わる価値も無いからしないw
伯父伯母からのメールによると
親族兄弟にも迷惑がられて頼れる人0
ナマポもまだ受けられてなくて惨めに暮らしてるそうだ
本当ザマァァァwwって感じ
税金の無駄だから受給させずにシんでほしいわ

17: sage 2014/06/01(日) 22:22:39.08 0.net

小学校4年の終わりくらいに母親がジサツした。
理由は父親の浮気。

母親はもともと精神的に病んでた人で多分父親も
それが重荷になってたのかもしれん家にはあまり居なかった

小5で父親が不倫相手と再婚。
母親がジサツしたことが小学校に知れ渡っていじめ
生活同時に再婚相手からの虐待生活がはじまった。
中でも男子からのいじめが激しくて小6に上がる頃には
異性恐怖症になってた。
そんなんで中学校は勉強しまくって私立の女子中に入学。
学校生活は問題なく女子校特有のドロドロはあったものの
家にいるよりずっと気が楽だった。

中3あたりでは父親と再婚相手の折り合いが悪くなってて
高校に上がるくらいに離婚、父親は仕事の関係もあって単身赴任。
だだっ広い家で一人暮らし生活開始。ちょう有意義
高校は中学校私立にしてもらう代わりに
こそこれレベル高い高校に行かないといけなかったため
共学の公立に入学。
勉強がひたすら難しくてついていくのにやっと。
でも不思議と友達には恵まれた。
その頃には一人暮らしも慣れてたし部活はもともとする気なかったから
バイトかけもちし始めた。
勉強と家事とバイトいっぺんにやりこなさないといけなかったけど
忙しさが逆に心地いい。
たまに、周りの子見て自分の枯葉っぷりがつらくなるけど。
ほとんど休みない生活しえ高2あたりで
うまれつき持ってた喘息が悪化したのか
肺の機能がシにかけて入院。
入院費と治療費で貯金がほとんど消えた。
でも回復してまた働けばいいやと思ってポジティブに考える。

入院は半年くらいかかってギリッギリで高3に進級。
体力が戻り出してからは前みたいに毎日休まずバイトして
勉強して家のこともした。何回か入退院繰り返した。
そんで、高3あがってまだ半年もしないうちに
医者から今の状態だと負担ばかりかかえて
肺が完全に使い物にならなくなると言われた。
でも、今の生活やめちゃうと野垂れジに確定だし、
で修羅場。←今ここ

318: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/05(日) 18:09:04 ID:zdvqsw5w

衝撃的だった体験か。

ココでしか言わんが物心付いたころからトイレを部屋にして住んでた

オヤジは暴*家で俺と母に対してよく暴言を吐いてた

家族がトイレを使用したいときは部屋を出てじっと待ち
部屋で暇なときはトイレや床磨き等して、寝るときは体縮めてマット被って寝てた
ご飯はおにぎりを便器の蓋の上で食い具は下校途中に雑草摘んで飽きた舌を誤魔化してた。

世間の皆さんは一家に一人や二人こんなトイレ番役がいるんだと本気で思ってた。
まあネタをバラすと俺は母が外で作った子どもで疎まれてたんだ

それを親戚が集まる中、病死した母の遺骨を踏み砕かれながら言われ
俺はオヤジには恨みしかなかったんだと泣いた

無理して帳尻を合わせようとしてもいいことは一つもないな。

そこに愛情がないんならさ
母をばあちゃん達の地元の海に散骨にしてやったのはここだけの秘密な
幸せにはなれなかったけど心穏やかでいて欲しいんだよね。


あの世でぐらい

568: 名無しの心子知らず 2012/03/21(水) 22:25:25 ID:Y6f/VLxO

1ヶ月ちょい位前だけど除雪車が家の前に高々と雪山を作っていったので仕方なく片付けにスコップ持って外に出たら家の近くの街灯の下に黒い服の子供が倒れてた

「えっ?事故?轢き逃げ?」と思って急いで駆け寄ったら小学生位の男の子だった
顎カチカチ鳴らしながら目を限界まで見開いて震えてた
しかも黒い服だと思っていたのはボディペイント?というのか体に色が塗られてるだけで靴以外なにも身につけてなかった
2月の夜だから気温なんてマイナス二桁余裕で越えてたと思う、しかもこの日は猛吹雪

救急車呼んだけど吹雪で少し到着が遅れるらしく、その間全裸で放置もできないので私の服と毛布を貸して玄関に匿った

抱き上げて気が付いたけどびっくりするほどガリガリに痩せてて、体は冷えすぎてまともに動かせないし話すこともできない状態、色が塗られてない指先は真っ青になってた

まもなく救急車到着、付き添って一緒に病院へ
男の子は体のあちこちに軽い凍傷負っただけで無事でした
町内の集合団地に住んでるシンママの息子だと判明

体も温まって念の為病院のベッドで横になってる男の子にどうしてあんな格好でお外にいたの?と聞いたら「僕が悪いことしたから、さっきの格好で外に出て二時間誰にも裸だって気が付かれなかったらご飯食べさせてくれるってママに言われた…」と帰ってきて目眩がした

1時間後位にやっと母親が来て「うちの馬鹿息子がすみませぇん!」とか言いながら男の子を引き取りに来た

あれから児童相談所に電話はしたけど詳しい住所もしらなくてどうなったのか不安だったけど
今日仕事帰りに寄ったコンビニでうまい棒両手にごっそり持った男の子に「今ばーちゃんの家に住んでるんだー」と言う報告を受けたので思い出しカキコ


366: umi 02/08/04 04:37

物心ついた時から、母親から虐待されてた。幼稚園にも行かなかった。
いつも朝起きたら母親はいなくて、私は夜までひとりぼっち。
朝食や昼食なんて用意してないから
お腹がすいたら冷蔵庫の中にある食べ物を食べてた。

父親が帰る2~3時間前には必ず帰ってくるんだけど
「また勝手に冷蔵庫のものを食べたのっ!」
といって必ず私を蹴ったり殴ったりした。
でも父親が帰宅すると態度は豹変して、いい母親・いい妻を演じる。
父親に訴えても相手にされず、
次の日に母親に「余計なこと言うな」とまた殴られる。
でも、不思議と当時は私が悪い子だから殴られるのは仕方が無いんだと思ってた。
中学3年になり、私は電話帳で児童相談所の電話番号を調べて電話をかけた。
「今すぐ逃げたい、殺される」と言って相談所の人に家にきてもらった。
小道具は揃ってある。
こっそり録音しておいた母親の汚い言葉と平手打ちの音の入ったテープ。
私の声は入ってないが私の名前を呼んでるから証拠になるだろう。
今までの年月の分もっと酷い目に遭って欲しいと思って
自分で身体のあちこちにあざや擦り傷を作った。
相談所の職員さんに、今までのことを洗いざらい喋った。
空腹のあまり食料を万引きしたことがあるということも喋った。
父親がいる時といない時の態度の変化も…。
これがきっかけで両親は離婚し、母親は家を出た。
それからは特に虐待を受けることもなく、平和に過ごした。
(続く)

678: 名無しさん@HOME 2008/06/24(火) 13:55:42 0
午前中に弁護士付き添いの元、
晴れて離婚届出してきたぜヒャホーイ!
今日からクソ夫は元クソクソ夫だぜー!

婚姻届不受理届けも出したし
戸籍や住民票もロックしたし、引越しも済ませた!

実母も同時に別の場所に引越ししたから
実家に凸されてもそこはもう蛻の殻ー!

609: 名無しさん@HOME 2007/08/16(木) 17:56:52

流れ豚切りで悪いんだけど、
お盆休みで実家に帰省してたんですけど、
ママンと話した何気ない思い出話を発端に、
大先輩の大偉業ネタを仕入れてしまいましたわ。

メモ帳にまとめたんだけど書いて良い?

255: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 17:14:20.28 ID:NGyOdCPn0
私の家は私と母と父(再婚)妹(父親違い)住んでいた。
しかし、父が本当の父親ではないこと、
私と妹の父親が違うことを小4まで知らなかった。
母の若気の至りで妊娠したときの子が私。
父親は誰かわかりませんし、会ったことありません。
何故それを知ったかというと、
あまりにも妹が変なことばかり言うから
母に問いつめたら面倒くさそうに教えてくれた。
変なこととは、妹はいつも私に
「お前はこの家の子じゃない!邪魔だから出て行け!」
「ホントだもん!姉ちゃん嫌い!あっちいけ!!」
「パパとママはあたしの!
いつもお姉ちゃんのこと要らない子って言ってるもん!」
などと言っていた。しかも暴力振ってくる。
一番酷いのは「邪魔ー」と言って階段から突き飛ばされたこと・・・

このページのトップヘ