今日の人気記事

被害者

777 :名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金) 23:58:20 ID:uL7
友人の嫁さんが子供好きじゃないから子供作らないらしい
でも友人は子供欲しがってた
ある時夫婦をショッピングモールで見かけた
丁度ふてニャンのキグルミが子供相手に客寄せしてて
そのふてニャンに子どもたちが突撃してたのを友人の嫁さんが蕩けそうな顔で見てた
まん丸のふてニャンに全身に張り付いて抱きつきに行く子供を見て、嫁さんは可愛い可愛い連呼してた
子供嫌いって聞いてたから、後日友人に会ったときに「嫁さんめっちゃ子供好きなんだな」と話を振ったら、周りが慌てて俺の口を塞いだ
友人は顔に笑顔貼り付けていた
何が地雷なのかわからず困惑してると、事情を知る人が教えてくれた
友人嫁さんは12歳前後の性慾が芽生えてくる男児が反吐が出るほど嫌いらしい
高校生のころ、中1にあがったばかりの足に障害の有る嫁さんの妹が、性慾異常な男児に襲われそうになり
妹を庇った嫁さんが・・・
それ依頼男の性慾が怖くて仕方なくなったらしく
もし男の子を産んだら杀殳してしまうかもしれないという大変なトラウマを抱えていた

嫁さんを襲った男のことは知っていたが、裁判沙汰の事件を起こしたとは聞いてたけどそんなことをしていたとは知らなかったし
未成年の頃にやらかしたからか、特に罰されることもなく今でも地元でのうのうと生きてる
高校生の頃に女性を孕ませて生活保護受けてると後輩から聞いて、「アイツやべーなw」なんて話てたけど
まさか被害者が身近にいたなんて
被害者は一生のトラウマを抱えて平凡な幸せすら望めなくなったのに
片や生活保護でヘラヘラ生きてるなんて、この世の中の仕組みおかしいだろ
男児の家族も生活保護で慰謝料も払ってないらしい
マジで神経わからん


229 :名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月) 00:51:08 ID:M3T
とある大事件の被害者と同姓同名で大騒ぎになった
事件が起きたのはウン十年前の夏休み中
被害者は隣町に住んでいる同い年の同姓同名の人で全国区のニュースで報道された
この時被害者の名前と住んでいる都道府県名までは報道されたが顔写真は出なかった
そのため友達やご近所が大変な騒ぎになってしまったそうだ
しかもちょうどその時、私は海外へ家族旅行に行っていた
時代柄、携帯もネットも馴染みが薄い頃で連絡が取れなかった
そのため余計に信憑性が高まってしまったらしい
報道された2日後、のほほんと帰ってきてお土産を配りに行ったらたくさんの人に「生きてる!?」とものすごく驚かれた
あれで初めて幽霊を見るような目って本当にあるんだなぁと実感した
今では不謹慎ながら同窓会の鉄板ネタになっている

931: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/09/20(日) 01:05:27 ID:eR/0ij1T
ちょっと長い報告は新スレ立った後の方がいい?

934: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/09/20(日) 01:14:55 ID:8Oji5Lqs
新スレまだないからこっちでいいんじゃない?

482: 名無しさん@HOME 2005/04/21(木) 13:03:25
さっき、トメと義理姉が来た。
私は色々とあって、旦那実家とはプチ絶縁。
向こうから来る分には相手をするけど、
こっちからは絶対に寄って行かない事にしている。
そんな中、ゴールデンウィークに旅行へ行こうだと。

トメ「今までの事は水に流して」

義姉「もう気にする事はないし、一緒に行きません?」
私 「行きません」
トメ「こんなに謝っているのに、許してくれないの?」
私 「加害者が被害者に対して、水に流してと平気で言う様な
   デリカシーの無い人達とは距離を置きたいので。」

後、沈黙。そそくさと食事をして、帰って行った。
張り付いた笑顔で、抑揚の無い声で言ったのが、余程恐かったのか。
結構スッキリ。

 

489: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/29(水) 22:42:31.19
夫がうつ病って診断された。聞かされた瞬間、まじで?役に立たない男だなーって
思ってた。夫が毎日背中が痛い背中が痛いって言うからうっとおしいなと思って
マッサージでも行けば?って言って無視してた。育児に必死で夫のこと
なんかどうでもよかったし。育児のことで悩んでて毎日深夜に一人で眠らずに悩んでいたらしい。
夫についてのことをはじめてあった精神科医に説明された。
私を非難するような目で淡々と事情を説明してきて処方箋が渡された。
ボーっとして言葉が出せなくなった夫が書いていた日記を読んだ。
毎日のように、子どもを親に合わせたいって言う言葉が書いてあった。
かわいい、この姿を親に見せてやれないのは悔しいって書いてあった。
歯を細かくカチカチと鳴らすだけになってしまった夫と話し合うことももうできない。

私はウトメが嫌いでウトメのすることを全部拒否してた。ウトメが口をつぐんで
下を向いてこらえている姿を見るのが超笑えた。そしたらこのスレを見つけて
ウトメに気を使わないといけないのは夫のせいだと気づいた。で、夫との会話で
ことあるごとに冗談めかしていやみを言った。反論したら冗談だよって言えるし。
このスレにも何回も書き込んだ。ウトメが悪い、夫が悪いって援護してもらえた。
それで育児のストレスが発散できてた。それでうまくいくって思った。
そしたらいきなり転落。夫は休職も決まった。来月からどうやって生きていったら
いいんだろう。

260: 名無しさん@HOME 2010/12/25 15:01:04
友達が嫁に離婚されそうになって「俺はもう死ぬかもしれない…」て電話してきた。
このA男はもともと私の同級生の元カレで、同級生が若くして亡くなったため、A男はある意味
大事な友達だった同級生の「形見」のようなポジションで、一月に一回ぐらい長電話してくる間柄。
その場では焦ってめっさ励ましたんだけど、そのせいで夫婦の問題に巻き込まれた。
「嫁との話し合いの場に公平な立場で参加してくれ。もちろん一人に責任は負わせない」とか言われて
ええ行きましたよノコノコと。実家も把握されてるし承諾するまで無言電話続くんだもの。


200: 名無しさん@HOME 2010/03/28 14:46:20
会社の敷地内には、会議室と出張者の為の簡易宿泊施設が合体した
建物があった。管理と掃除は総務部の仕事。深夜残業の時の仮眠室も兼ねてた。

私が出張者の宿泊の用意でフロアに行ったらいきなり壁に突き飛ばされた。
床に転がって見上げると違う部署の当時30代後半の女性Aが形相で仁王立ち
「アンタだったのね?このドロボー猫!恥知らず!!」
訳がわからず「あの・・・用意が・・・」と説明しようとしたら、エレベーター
から関連会社の40代の女子社員Bが出てきて私達を見てなぜかすごい顔。
あわてて戻ろうとするもAさん「おまえかぁぁ!」と追いかけエレベーターに突進
すごい俊足、二人を乗せたままエレベーターは一階へ。
ワクテカしながら非常階段で一階に行くとABの二人はエントランスで乱闘、まぁ下着も
あらわに髪のむしりあいに引っ掻き合いに殴り合いののしり合い。
年配の警備の人が割って入るもはね返されてるし、集まった野次馬とすげー!と眺めてたら
総務部長と次長もかけつけてなんとか二人を引き離した。
二人は別々の会議室に連れて行かれ、野次馬は「全員部署に戻ってろ」と言われしぶしぶ
退散しました。
その後二人の取っ組み合いの原因は一人の男性社員を取り合った為と判明、逢引は昼間の宿泊施設。
二股してたのは当時40代後半の温水さんみたいな既婚のおじさんでした。
A、Bの言うには「あっちがすごくて別れられなかった」んだと。
社内に衝撃が走りましたが、私も狙ってたんじゃない?と言われて非常に迷惑しました。
リネンは外注だったからなぁ。


このページのトップヘ