今日の人気記事

裁縫

801 :名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月) 18:17:03 ID:D6E
今の時期になると思い出す。
うちは子供が二人いて、下の子が幼稚園の入園が決まった頃、公園でママ友たちと
幼稚園グッツを作るって話になった。
うちは二人目なので、もうだいたいの材料は用意してあって、縫うだけって感じだった。
あとの人たちはみんな初めての子で、みんなミシンも持っていない感じ。
それで、私のミシンを貸出しする事になった。
Aはほぼ裁縫は出来ないので迷惑をかけたくないからと一番最後でいいと言う。
まあ実際には一人あたり10日程のペースで5軒を回り、最後にAに元にミシンが行ったのは
2月末。それから二週間ほど経ってAが泣き付いてきた。
A宅を訪問してみると、和室はすごい惨状だった。
足踏みタイプのミシン(今流行りの手元操作じゃないやつ)なんだし、テーブルにしなよ、と
言うと、ごはんの度に動かすとわけがわからなくなるそうで…。

なぜか散乱したキルティングの端は絡まった糸でぐちゃぐちゃ。
糸調子も合わせられず、ひきつった糸で布がぐちゃぐちゃ。
裏表を間違えて縫い付けてしまった(なぜかちゃんと縫えている)やつとか、まあ、すごかった。
針も何本も折ってしまったらしいし、なぜかボビンケースが何個も買ってあった。
倍の長さで購入した布ももうないとの事で…
ソーイングショップで委託した方が安上がりだったねとご主人に言われたと泣いてました。
でも、どうしても作ってあげたいんだって。
ママの身体の都合で二人目は望めないとかで、出来るだけの事はしてあげたいと…
私も暇だし、手とり足とり教える事にした。子供たちは毎日一緒に遊べるので喜んでいた。
まずは布の失敗部分を切り落としてリセット。実際には3セット分くらいの材料があった。
だいたい一日1つ完成させるペースで、10日程で全部完成。
私の上の子が春休みになったのでそこで終了。
Aはその後一人で黙々と作業して、3セットしあげました。
子供も大喜びでとても大切に使ってくれたと卒園前の最後の懇談会で涙ながらに語っていました。
小学校の入学準備にまたミシンはアチコチに出張し、今度はAも全て自力で作成。
防災ずきんカバーは見事な出来でした。

子供たちはもう大人なんだけど、高校生くらいの時にAに会った時、
息子くんはママが大変な苦労して制作した事をちゃんと覚えていてくれて、
スクールバックや上履き入れも大切に保管してくれていると言っていました。
その時Aは鞄の中からあの時初めて完成させたコップ入れの巾着を取り出して、
なかなか捨てられないわよ、と笑って中のキャンディーをくれました。

よくクレクレの記事なんか読んでいると、この人たちはずいぶん損しているなぁとよく思う。
苦手な事にでもチャレンジできるのが子育ての醍醐味でもあるのに。
市販品にワッペンや名前シールをつける、たったそれだけでも子供にとってはママが自分の為に
用意してくれた世界でたった一つだけの特別なものになるのにね。


41 :名無しさん@HOME 2015/06/16(火) 17:09:32 0.net
義弟嫁から難癖つけられてるとしか思えないことされてるんだけど・・・

うちの上も義弟嫁の上も同じ歳で今年から同じ幼稚園
小さな幼稚園で2クラスしかなく、同じ組だった。

色々袋物とか多くて、昔から家庭科苦手の私は全部買う予定だったんだけど
近所のお店で「生地を買ったら講習無料」みたいなことをやっていて
子供にもプリキュアの布で作ったバッグが欲しいと言われたりしたので
思い切って布買って講習に出て色々教わって一通りのものは手作りしてみた。
当然、見た目は結構微妙なものもあるんだけど、旦那には頑張ったじゃないかと褒められ
子供にも喜ばれて、ヘタクソながらもそれなりに満足。
ちなみに義弟嫁は裁縫が凄く上手らしくて
「子供が着ているものはほとんど自分で縫った」と言っていたので
当然手作りなんだろうと思っていた

先日、お弁当参観の日にいってみたところ、義弟嫁子ちゃんのランチマットをみると
近所の西○屋で売ってるプリキュアの大き目のハンカチの上部分をハサミで切っただけのものだった・・・
指定のランチマットのサイズが30×25cmで市販でそのサイズがなかったので
面倒な人の中には、市販のものを買って切って縫っちゃった、という人はいたけど
ハサミで切っただけ、というのはさすがに義弟嫁子ちゃんだけだった・・
お弁当袋も同じくお店で私が見かけたものだし、コップ入れや歯ブラシいれも全部市販のもの。
別に市販のものが悪いわけじゃないけど、意外だな~と思っていたら
ふと気づいたら向こうの方から義弟嫁が凄い形相で睨んでいた。

429 :名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水) 11:39:21 ID:HK8
息子の幼稚園時代のお友達のママから今年も電話があった。
毎年の事なんだけど、この時期になると、幼稚園の入園セット作ってって言うの。
でも下に妹のいるうちと違って、向こうは上にお姉ちゃんが二人。
何に使うの?と聞くと、甥が姪が…みたいな答え。
それが10年続いてたんだよね。
私はハンクラが趣味ってわけじゃないけど作るのは好きなので、作りだすとつい凝ってしまう。
生地は普通に売られているキャラクターものだけど、刺繍をいれたりとか、飾りボタンで補強したり。
息子の時は途中で好きなキャラが変わって作り直したりしたし、娘の時はさらに凝りに凝って
市販品では絶対ありえないレベルで作った。
でも一時熱中するだけで、娘の入学準備が終わったら熱は冷めた。裁縫箱の中にはいろいろ集めた
装飾小物があふれていたけど、そういう小物って結構高価だし、他人の為になんか使う気にならない。
んで、そのママ友の上のお姉ちゃんが数年前に結婚出産したんだけど、孫が昨年入園だそうで
また作って作ってと言って来た。
今回は本当かもしれないけど、今更ねえ。来年はどんな理由つけてくんのかなと思ったし
一度作ってやったらなし崩しに毎年になるのは目に見えているし。
今の幼稚園は市販品で大丈夫、素人が作ったのより市販品の方が全然いいよ!!と断った。
ところが、四月に入ってから実家へ行ったら、やはり入園を控えた姪がものすごく不機嫌。
どうしたのかと思ったら、全く裁縫の出来ない弟嫁、友人母に制作を依頼していたのに
友人母、リューマチかなんかで制作が出来なくなった。それで市販品を買って来たものの
安物ばかりで可愛くないもんだから、姪がお気に召さない。
可哀想なので、娘の時に残った材料で一式作ってあげた。
10年以上前の生地だけど色あせもないし、お友達と柄が被らず、凝った作りなので姪は大満足。
弟嫁もさすがに可愛そうかなと後悔していたらしく、新たな出費にならなかったので弟嫁も機嫌がよかった。
姪も「おばちゃんが作ってくれたの~」と自慢しまくり。高校生の娘とお揃いの弁当袋にも大喜び。
ところがママ友娘は近距離住で、私実家は徒歩圏内って事で、ママ友孫とうちの姪は同じ幼稚園。
運動会を見に行った時に偶然会って初めて知ったんだけどさ。
今年は、孫ちゃんが姪ちゃんのバックをとても羨ましがっているから作ってあげて!!だって。
もう布ないし、ミシン壊れちゃったのよ、なんせ嫁入り道具だからね。って断った。
ところで、毎年毎年入園する親戚いるって大変だね。来年から毎年孫が入園するの?
って聞いたらガチャ切りされたよ。

107: 名無しの心子知らず 2013/04/04 01:29:47 ID:FdJXeGCz
クレクレママ撃退したらママ友が出来た話。

元々ママ友付き合いは苦手だから、園バス待つ間に世間話するくらいで多少の情報共有しつつ当たり障りない距離で接してた。
同じバス停なのは四人で、仮にママABCDとしておきます。
春休みに入る前辺りに
Aママ「私子ちゃんの絵本バッグとか可愛いね」と唐突に話しかけてきた。 

クレクレとか知らなかったので普通に「ありがとう、でも素人の手作りだから大したこと無いよ」みたいなことを返したら
「私さん作れるの!?凄い!」ってその日の待ち時間にちょっとした話の中心に。
それだけで言わなきゃ良かったかなーなんて後悔したけど、まさかその後に強烈なクレクレが始まるとは思わなかった。

毎日Aママが「他の小物も作ったの?」「いいなぁ可愛いな~私子ちゃん羨ましい~」と異様に持ち上げてきてうんざりしてた。 

一週間くらい経って、もう園バスやめようか…くらいまで行ったところでAママが不機嫌そうに「ねぇ、そろそろ察してくれない?まだ褒め足りないの?」と。
ハァ?な私に向かって矢継ぎ早に、私には四月から園に通う子がいるの知ってるでしょ、ここまで褒めてあげたんだから気を利かせて作らせて下さいって言うのが普通、
わざわざ言わせたんだからうんと可愛くしてよね、○○のキャラとフリルとレースでキラキラにして…と、もう私が作る前提でマシンガントークが始まった。

横で聞いていたBCDママが「Aママさん、ちょっと…」と諌めてくれようとしたのに
Aママ「黙ってて!これは私さんとAママの問題。首突っ込まないでくれる?」とドヤ顔。
言葉を挟む隙間も無く「じゃあ頼んだから!約束したわよ!」と鼻息荒く言い捨てられてしまった。

その時BCDママにお茶に誘われたんだけど、疲れてしまったので断ってしまった。(後から聞いたら、Aママの裏の評判を教えてくれようとしていたらしい)
旦那に相談したら「無視したらいいよ、あと少しだから春休みまでは園バス使えばいいじゃん。私子がバス好きだし」と言われてしまった。


このページのトップヘ