今日の人気記事

親友

143 :名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水) 16:30:09 ID:GhP
私、底辺高校卒。
同級生に一人、めちゃくちゃ頭のいい子がいる。私の親友なんだけど。
彼女は本当ならばトップ高でも行けた偏差値や内申だったんだけど、試験日に事故って入院し、二次募集にも間に合わず、あまりにも可哀想だというので周りが動いてうちの高校に入ったらしい。
それだけ頭が良かったから、大学は問題なく赤門へ。(余談だけど、我が校始まって以来らしい)そこでも遺憾なく実力を発揮し、某一流企業へ。年収聞いたら、高卒の私の3倍あったwwww

高校時代も部活に入らず、大学でも勉強だけしていたらしい彼女は立派な喪女だったんだけど、結婚する、と連絡がきて、びっくり。
しかも、結婚するから仕事やめる、と言われてまたびっくり。仕事大好きだって言ってなかったっけ!?という感じ。

実は彼女、某トーク番組のブサイク芸人の回に良く出てくる、ある芸人が大好き。芸が好きとかじゃなくて、とにかくその芸人の顔が好き。
仕事で失敗したりすると、その芸人ばっかり入れてるスクリーンセーバー観て立ち直るらしい。それくらい好き。

旦那さま、その芸人に本当にそっくり、顔が。

初対面で一目惚れして、
彼女「付き合って!結婚して!」
旦那「俺女の人には専業主婦してほしいから、彼女さんとは難しいよ」
彼女「わかった、会社辞めてくる」
がリアルプロポーズなんだって。

彼女は今、三人年子で産んで幸せそうに専業主婦してる。
「子どもも旦那そっくりだから心底愛おしい」んだって。


なんか、全体的に衝撃だった。


957 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 12:46:03 ID:0YvL81c2.net
彼氏の親友(しかも妻子持ち)に強引にキスされるという被害にあった。
ふざけて軽くチュってレベルじゃなくて、トイレで抱きついて、興奮状況で、しかも胸触られたりもしたので、本当に恐怖だった。
元々皆趣味仲間の集まりで、このときは彼氏が不在の飲み会だったので、とりあえず帰ってからしばらく言うべきかどうか悩んだ。言ったら彼氏も悩むだろうと。
でも、この先この友人も含めて彼氏と付き合うことになるだろうということや、下手したら彼氏の耳に変な形で入るかもしれないと思ったのと、
彼氏&彼氏親友&私とその他で近々飲もうという話が出て、やっぱり顔を合わせるのもキツイと思い、相当な勇気を持って彼氏に打ち明けた。
すると、彼氏の反応が「大変だったね。けどな、それ今の俺に言うか笑」と。(彼氏はそのとき仕事がピークで忙しかった)
「お前は言ったらスッキリするだろうけど、俺はどうするんだよ。抱え込むしかないんだよ。これからあいつとどう接したらいいんだよ笑 大人になろうよ。こんなこと言うべきじゃなかった。」
などなど、私への気遣いなど少しもなく、自分の心配ばかりだった。
一応その後、言ってくれてありがとうという言葉もあったけど、、最初の言葉が間違いなく本音だろうと。

余裕ないくらい仕事忙しいのがわかっていながらアタックしてきたのは自分なのに、私が全部気を使って我慢してなきゃダメなのかよ。
こんな出来事、言っただけでスッキリするわけないだろ。
そっちが抱え込まないために、私が一人で全部抱え込めばよかったのかよ。
妻子がいながら親友の彼女に強制わいせつする男を責めるんじゃなく、被害を打ち明けた彼女を責めるのかよ。

忙しくて余裕なければ、うまい対応もできないよな…と最初は自分の中で彼をフォローしようと思ったけど、ダメだった。
ただでさえショックな出来事が、数倍悲しい出来事になった。
とりあえず色々なカタはついたけど、いい加減男性.不信になりそう。

710 :おさかなくわえた名無しさん 2017/12/01(金) 17:25:24 ID:1XOQsA0z.net
自分が叩かれるかもしれない話
中学で一緒になってそこから十何年ずっと親友
高校も同じで卒業と同時に一緒に上京して進学
相手は母子家庭で生活がカツカツなのは知ってたし、田舎から東京に出て色々と苦しいのも知ってた
そんな折に「お願いがあるからついてきて欲しい」と言われついて行った先は風イ谷で、生活が苦しいから風イ谷で働きたいって話だった
自分も18かそこらで何もわからないアホ時代だったけどそれはダメだと思って面接後に咎めた
それがきっかけで暫く距離があったけどこの度彼女は結婚
結婚式ですごく複雑な気持ちになってしまった
ありがちなドラマか漫画か?って話だけど今思い出しても何故もっと自分は必タヒに止めなかったのかってイライラする
ネットでは風イ谷してた女と結婚する男wwみたいに言われるのはわかるし自分でも未だにその親友にドン引きしてるけど親友の母親がちょっとおかしい人で、なんで助けられなかったかなって

491 :名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金) 16:08:25 ID:C8J
自分が鈍感なだけかもしれないけど

婚約こそしてないが、結婚を考えてる彼女がいる
彼女には中学校以来の大親友がいて、何かにつけて名前を出す、いかに親密かを語っていた
そして、俺のことを紹介したいと言い出した

親友さんはもう結婚して子供がいるので、ご主人、1歳弱のお子さん含めた5人で土曜日に食事した
普通に楽しく食事ができた

そして和やかな雰囲気の中俺が「その涎掛け素敵ですね、どうしたんですか?」と質問したんだ
赤ちゃんがしていた涎掛け、名前とかが刺繍されてて洒落た感じだったんだよね
すると親友さんが「職場の人が出産祝いにくれた」と言うので、何の気なしに彼女に
「お前は出産祝いになに渡したの」と聞いたんだ

そしたら微妙な雰囲気になって、親友さんが別の話題を振ってきた
特に気にしないでいたのだが、食事が終わって彼女と二人になったら彼女に激怒された

224 :名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金) 20:57:23 ID:fJj
幼なじみの親友が視力を失った
正確にはまだ少しだけ見えてるが
これ以上悪くなることはあっても良くなることはないと宣告されたらしい
昔からどれだけこの友人に助けられてきたか分からないのに
今日その話を聞いて友人に何も言えなかった
俺にできることってなんだろう
そもそも何かできることなんてあるのか

428 :名無しさん@HOME 2013/12/02(月) 22:26:06 0
勝手に自分語りさせてもらう、当然修羅場の話。
俺が父親の子ではなく、5人いる弟妹も全員種違いだったと知ったのが修羅場だった。
母がいきなり祖母(父方)の3回忌に参加せず逃走、代理と称してやってきたのは俺の父が非常に嫌ってる母の親友。

そいつから「神妙な顔して上座に座ってるけど俺君お父さんの子じゃないんだよ?図々しいねw」とか言われて親戚一同と俺騒然。
どういうことかと問い詰めたら、元々俺の両親はデキ婚だったんだが俺は母の当時の彼氏の内の誰かの子で、その当時金の卵ともてはやされて大手企業に就職してた父と結婚するために父の種だと言い張ったらしい。
確かに俺は父に似てないし母にも似てない、先祖返り的に祖父なり曽祖父の系統が出てるんだろうでスルーしてた親戚に取っては青天の霹靂。
父はうすうす感づいてたんだが、氏より育ちで無視することにしてたらしくバラしたそいつに怒り心頭。
しかもそいつ曰く、母は結婚後も父とはレスに近い暮らしをしつつさんざん浮気していて弟妹全員種が違うらしい。
つまり父の血を引いた子はゼロなのに必タヒに働いて俺等を大学まで行かせてくれてた、カッコウの托卵相手だってもう少しマシな扱いを受けるだろうレベルの悲劇だった。
俺は泣きながら父に詫びた、親戚は居た堪れなくなって全員退散、弟妹のうち三男と妹二人は事実を知ってたらしく、今後は母と暮らすからと言い捨てて出て行った。
次男は俺同様父に詫びて、それでも俺の父親は貴方しかいないから頑張って生きていこうとか言ってた。
そこまで言い切れない俺はきっと母親に似て薄情なクズなんだとか思い込み始めて、俺はここからしばらく躁鬱症を患ってた。

今はなんとか立ち直って就職・結婚し、定年過ぎた父親の面倒を見てる。
次男の発言は父から金を引っ張るためのパフォーマンスだったらしく、独立して頑張るからと生前分与を貰ってから母親たちと合流してた。
振り返ってみれば俺のと言うより父の人生が修羅場だった訳だが、自分を根本から否定された母の親友からの言葉は今思い出しても震えが来るほど怖い。
以上、長文乱文申し訳ない。

320 :名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日) 19:30:31 ID:6um
自分が神経わからん話。
元嫁の兄とは親友同士の間柄だった。現在は完全に縁を切っている。
元嫁は非常に家事能力に優れていて、顔も体も完全に俺好み。俺自身に稼ぎがあるから元嫁には専業になってもらっていた。
元嫁の家事は抜かりない。よくテレビでやっている掃除や洗濯の小技を事典かというくらい知っていて、きちんと成果を出していた。
料理も、味噌や餃子の皮も手作り。豆腐も手作り。大根の葉や皮さえも美味いもんに変える。
既製品を買えば安くすむが、俺はすごく嬉しかった。稼ぎに見合った贅沢ぐらいしてもいいよな。貯金も出来ているし。
ある日、元嫁兄一家が俺の家の隣の市に引越してきた。
その日を境に元嫁兄は夕飯時になると我が家に入り浸るようになった。
元嫁兄の妻のメシがまずいんだと。元嫁兄妹が実家で一緒に住んでいたときから元嫁のメシが美味かったことを思い出して我が家に避難しにきたらしい。
自分の妻のメシを食うより妹(元嫁)のメシを食う方が長生きできる~とヤレヤレしながら言っていた。
俺は親友がやって来ることに大喜びだったが、元嫁は違った。

741: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)07:03:39 ID:SmMHAyTYR

文才無し&ケータイからなので読みにくかったり改行が変だったらすみません。中学生の時にやったプチなのに長い復讐です。

私が中二の時、小学生の頃から家が近くて仲の良かった筈の友人Bが「○○(私)がテストのカンニングをした」と学校で言い回った。
幸い私自身がそれなりに真面目な性格だったのと、人数の少ない学年だったのでクラスメイトのほとんどが信用しないor「こんな事聞いたけど本当?」と聞きにきてくれてすぐに言いふらしが発覚。
学校側も私を信用してくれたのだが、Bの事を親友だと思ってたので精神的にかなりやられた。

そんな頃、バスケ部(1・2・3年共に三人ずつしかいない小さな部活)だった私は大会に向けて猛練習。しかし、Bも同じ部活だったので、
私は部活位切り替えたいといつも通りにしていたが、Bが私を無視していて私も黙っていた為、部活内の雰囲気は悪かった。
ある日、部活顧問のDが「二年生、ちょっと会議室に来い」と私とBともう一人の二年生を集めて、「最近部活の雰囲気が悪いけど何があった?」と聞かれた。
その日私は塾があったので、早く済まそうとBにされたことをそのまま話した。すると、Dは「お前(私)は何でそんなちょっとやそっとの事でBを許してやれないんだ。」と私に言い放った。
そ の時は下手したら登校拒否になるかもしれない事、私のテストの点数を周りにスピーカーした事や他の友人が止めに入っても「何であいつ(私)の為にウチが (言いふらすのを)やめないといけないんだ!」と言われた事を「ちょっとやそっと」で片付けられた事が衝撃で何も言えなかった。

家に帰って泣きながら親に会議室での事を訴え、Bは私の事を友達だとは思ってないし、DもB>私と言う依怙贔屓教師だと気付き、復讐を決意。

12: ◆Vqasq6HLXg 2012/11/21(水) 04:21:58.35 0
「ほんとにやった復習」スレとどっちに投下しようか迷ったけど、どっちかって言うとこっちよりだと思う。
友達が友達を川に突き落とそうという現場に遭遇したのがたぶん最大の修羅場。

まず前提として
俺はAとは中学・高校が同じ。Bとは高校が同じで中学のとき部活の練習試合で仲良くなった。
AとBは小学校・高校が同じ。


AとBが小学校が同じだったということを知ったのは高校に入学してから。それと同時にBは小学生のときAを虐めていたことも知った。
その内容は俺がAB両方から聞いた限りだと
・休み時間中にAの席に用事なく近づいてグーで頭を数回殴る
・ドッジボールのとき、首から上はセーフのルールを悪用して(Aの背が当時低めだったので)他の人の胸を狙ったと言い訳して何度もAの顔面を狙う。
・Bが他の人と話したり遊んだりしているときにAが教室に入ったり、近くに来ると思いっきり舌打ちしていやそうな顔をする(Bの友達もそのうちAを嫌うようになる)
なんて事をしていたらしい。たぶん他にもあるんじゃないかと思う。

俺としてはとてもいい奴だと思っていたBが人にそういったことをしていたということに驚いていたし、AがBと長年付き合いのある親友としか思えないぐらい仲が良い事にも驚いた。
俺がAの立場だったらBとは一生仲良くできないと思うのに。
で、ABに聞いてみると。
A曰く「小学校卒業前にBが誠心誠意謝ってくれたからもう恨んでいない。中学は違ったけどたまにあって遊んでた。今では友達になっている」
B曰く「あの時は確かに僕が馬鹿だった。だから許してもらえないとは思ったけど、謝ったら許してくれた。中学は違ったけど連絡も取り合ったし、今では友達」


俺はBとはもともと仲がよかったし、自分を虐めた奴を許せるAの事も、好きになって、高校では3人で過ごすようになっていった。

高校のときはAの身長が急に伸びてAが三人の中で一番背が高くなっていた。


410: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/15(水) 21:57:13
 
私と家内の馴れ初めは高校1年の時に同じクラスで席が隣になった時だ。 
気が合ったので毎日馬鹿話をしていた。でもあくまでも仲の良い友達だった。 
付き合うという選択肢も考えたが容姿が好みでなかったから今一歩踏み出せなかった。 

でも気さくな女房が他の男と仲良くしているのを見るのは癪にさわったのを思えている。 
どちらからだったか忘れたが「抜け駆けして特定の相手を作らない」という約束をした。 

高校2年になりクラスが別になり少し話す機会が減った。
(正確には100%義理と宣言されたバレンタインあたりからだった気がする)
女房は以前よりよそよそしい感じになったと思う。

他方私は他校の女子から告白されて付き合える状況になった。
誰かに男女関係についてアドバイスを受けたかったが姉妹は居らず、女友達も他にいないので
女房に相談すると応援してくれてデートコースとかも推薦してくれた。

しかしその通り初デートすると何故だか女房が先回りしていて、
「あらぁ、その娘が彼女?」「へー、楽しそうでいいね」
「今度は(ここを強調した)ちゃんと付き合いなさいよ」「じゃあ、また学校でね」
とか言って、さも自分が元カノのように振る舞い、
初デートの雰囲気を最悪なものにした。

当然、上手く行かず振られ女房に抗議したら「魅力がないのを人のせいにしないで」等と言う。
頭にきたので「親友だと思って相談したのに!」と言い返すと、
「その親友とした約束をまもれない人に言われたくない」となり当然喧嘩になって、
その後は絶交さえしなかったが気まずさから距離を置いてしまった。
卒業前にばったり廊下で二人きりになった時、どちらともからともなく視線を逸らした。

このページのトップヘ