今日の人気記事

親戚

  • カテゴリ:
893 :名無しさん@HOME 2009/12/29(火) 12:25:28 0
んじゃプチ話
かなり昔
しかも超優良トメから見た義理実家へのスカ
やったのは旦那とその兄

今も生きてるんだが、ウトが超糞
現在同居だが本当にどうしようもない糞、大っっ嫌い
もちろん旦那兄弟(兄・旦那・妹)も嫌っている
そんなバカウト、旦那が子どもの頃愛人&借金作って出奔→行方不明
当時同居していたトメ、義両親や親戚筋から毎日のように責められる
曰く、お前が確りしていないから、嫁の役目を果たしてないからなどのテンプレetc・・・
そんな状態が5年ほど続いた頃

いつものように親戚から責められるトメ、何も言えずに小さくなっている
隣の部屋で話を聞いている旦那兄弟、ついにブチ切れ
襖を蹴破って乱入、トメを背中に庇い「お前らが何ぼのモンじゃぁ!!!!!!」と暴れたらしい
「働いて俺ら食わせてくれてんのはおふくろだ、お前ら何偉そうにしてるんだ!」
「年寄りが集まってかーちゃん責めるだけで、オヤジ一人すら見つけられないんか!」
当時義兄中学生、旦那小学生
そろった親戚は自分の父親と同じくらいから祖父ぐらいまでの年齢
テーブルひっくり返し座布団で爺さん達をぶん殴る大乱闘
それまでおとなしいと思われていた兄弟だったので、豹変ぶりに親戚唖然
だけど末の妹も毎晩泣いてて我慢できなかったとか

今でもその武勇伝は語り草
トメコトメは超優良、糞ウトに対しても「むかつくことあったら口きかないでいいよ」といってくれる
義兄夫婦は海外なので今は次男である旦那とともに同居
旦那は普段温厚で怒ったりはしないがエネ夫ではない
というか、表面上物腰が柔らかいが根がおっかない人なのは誰より了承済み
糞ウトも子ども達に負い目があるらしく(どの面下げて一緒に暮らしているのかテラ不思議)
旦那兄弟には強く出ない 代わりにトメには暴君 そして旦那に〆られるの循環


125 :名無しさん@HOME 2008/07/18(金) 16:57:35 0
そんなにスカでもないんですが一席。

ウトが亡くなりました。
同居だけはのらりくらりと交わしてきたんですが
不満なトメが親戚に根回ししたようです。
初盆に集まった親戚が入れ替わり立ち替わり
「嫁子さん、おかあさんを宜しくね?ね?攻撃。

とーぜん、「よろしくって・・・・何をですか?」と惚け通しました。
その度に親戚は鳩が豆鉄砲食らった眼をして沈黙&作り笑い。
最後にトメ兄が出てきて「一緒に暮らしてやれば安心だから」と突っ込みに来ましたんで
「あー夫が同居を嫌がってますからねぇ。結婚前に確認したんです。私と両親とで、はい。
ウトさんもご了承済みです。同居の意思がないってことでしたから夫と結婚しましたし、
両親も認めてくれました。
今更同居なんて言われたら、婚約時の条件は何だったの?ってことになりません?
どうしてもと仰るなら夫に言ってみてください。はい、その時は私、実家に帰らせてもらいます。
まさか伯父様は私たちの夫婦仲を裂くつもりじゃないですよね?
亡くなったウトさんだって、息子の夫婦別れなんて望んでいませんよ。
(仏壇に向かって)ウトさん、大丈夫ですよ。私たち仲良くやってます。
(しみじみと)ウトさんは曲ったことが大嫌いでしたね。
もし息子が約束を破るような真似をしたらきっと悲しいですよね~?ウトさ~ん」

ちなみにウトは良ウトでした。結婚の時も出産の時も、
横からキーキー口を挟むトメを制してくれたもんです。
ウトがいなくなったからトメの思い通りと思ったら大間違いです。
庇ってくれるウトさんはもいいない。旦那と二人で頑張りまっせ。

560 :名無しさん@HOME 2009/07/17(金) 17:48:19 0
鞄屋の話懐かしい。当時地元民。
三男の店オープン当日、近所のジジババ達が「骨肉の争いやで~」と井戸端会議してたことを思い出す

義理家族というか、ちょっと遠い親戚なのだが。
全然祖母につくさなかった(というか、ほったらかし)だったのに、
祖母が病気になって亡くなった後、すっかりロミオ化した祖父(90代)
法事の時に、しみじみと祖母の思い出を語っていたところ、
祖母方の親族の女性が
「でもおばさん(祖母)、おじーさんは家のことなーんにもしないって、愚痴ってましたよねー」
とあっけらかんと言い、祖父は気まずそうにしてたそうだ。

そんなにロミオ化するぐらいなら、生前もっと大事にしとけよ!
と思ってた私(法事に出られなかった)は、それを聞いてちょっとすっきりした

660 :名無しさん@HOME 2014/09/02(火) 10:15:40 0.net
数年前に新興住宅地で隣家が火事になった
娘と二人でパニクッて硬直していたら知らないお兄ちゃんが
「お手伝いしますから大切な物だけでも持ち出したほうがいいですよ」と声を掛けてくれた

玄関から一緒に入る時も「靴は脱がないで」とか落ち着いた声で色々指示してくれた
何回か往復したら電気が切れて真っ暗になった
その時も落ち着いた声で「ここまでですね、落ち着いてゆっくり出ましょう」と言ってくれた

外に出たら消防が来ていて放水を始めているのに気が付いた
娘とへたりこんでいたらお兄ちゃんの姿を見失っていた隣家は全焼で我が家は外壁が燃え
内側にも水が入った

お兄ちゃんにお礼が言いたくて探しても顔も覚えていないし
全然見つからなくて探すまで1年かかった
近所の家に来ていた親戚のお兄ちゃんだった

先週末にいつのまにか娘がそのお兄ちゃんと付き合っていると聞いて修羅場を思い出した

976 :名無しさん@おーぷん 2017/11/04(土) 13:30:13 ID:8jI
親戚一同の神経っていうか、考え方がわからなかった話

少し前、旦那方の親戚の集まりがあったんだけど
その時に、親族の男性の1人が「今度結婚します」と言い出した
お相手は、バツイチでお子さん持ちの女性なんだって
それは相手のお子さんとの関係が難しいだろうな、とは思いながらも私は黙って聞いてた

すると似たような事を思ったらしい別の親戚(おばさん)が、
おばさん「あっちのお子さんとはもう打ち解けたの?」
みたいなことを聞いた
婚約した男性が答えて曰く
男性「いやまだまだですけど。でも女の子なんで。女の子なんで大丈夫ですよ」
おばさん「ああそうー、良かったわねー、男の子じゃなくて」
男性「ええ、女の子で助かりました」
おばさん「男の子じゃちょっとねー」
こんな感じでしきりに女の子で良かったとお互い繰り返してる
えっ?と思ったんだけどその場にいた親戚一同はウンウンと頷いていた

そどうしても違和感が拭えなくて、帰りの車で旦那に
「いい子だから大丈夫、とかならわかるけど『女の子だから大丈夫』っておかしくない?」
「むしろ男性側からしたら女の子の方が難しくない?」
と持ちかけたら
「いや、そういうもんでしょ」
と返された
私「男の子だと反抗期が大変だから?」
旦那「それもあるけど…他人の子の面倒みるのに男の子は重い。下手したら家乗っ取られるし」

今時、家を乗っ取られるって何…とか
子供の面倒みるのに性差で重い軽いが生じるのかとか
色々思ったけど通じなさそうなので話は終わりにした
でもやっぱりなんか納得できない

412 :名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日) 23:16:26 ID:FW2
社会人なりたての頃、親戚の姉ちゃんから急に電話がきて「一緒に食事しに行こう」と誘われた
私が高校生の頃には既に彼女は社会人だったので
そこまで仲が良かった訳ではないけれど子供の頃はよく遊んでもらったし
美人で優しかったから親戚の中では好きな方だった
今ならおかしな話だと思うが、当時は警戒心もなかったし、社会人なりたてで給料も安く
姉ちゃんが奢ってくれると言うのでウキウキしながら食事へ行った
そこでは当たり障りのない会話から急に
「悩んでる事ない?例えばダイエットしたいとか」と話をふられたものの
当時新陳代謝が良かった私はダイエットに全く興味なくボンキュッボンまでは
いかないものの、それなりにくびれもあったので「別に?それでさー」と
全く気にせず他の話題をしゃべろうとした
さすがに姉ちゃんはしびれをきらし
「実は矯正下着の会社で働いてるんだけど、一度試してみない?」と言われ
そこで鈍い私もようやく「勧誘されてんだな」と気づいた
何度かしつこく「休みの日教えて?私が迎えに行くよ」と言われ
私は「変動だから休みの日を覚えてない。確認してみる」とごまかした
だがごまかした所でターゲットの私を逃がす訳もなく
当時まだ実家に住んでいた私に姉ちゃんから「いつ休み?」攻撃は続いた
母親に相談したものの「お試しなんでしょ?一度言って断れば?姉ちゃんの顔たててあげなよ」と
頼りにならない親だった

269 :名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金) 17:05:25 ID:a55
甥っ子が私のことは「〇〇おばちゃん」と呼ぶのに義姉のお姉さんのことは「●●ちゃん」と呼ぶ
兄も義姉も私も義姉のお姉さんもまだ若いし未婚だからおばちゃんではなく名前で呼ぶよう誘導してたのにいつの間にか私だけおばちゃん呼び
誰にも行ってないが義姉のお姉さんの方がずっと年上なのになんでってもやもやする

649 :愛とタヒの名無しさん 2017/08/05(土) 21:50:13 ID:SxVbZfxP.net
もう30年近く前の、親戚の結婚式の話。
私は当時3歳か4歳で、年子の姉が一人いる。
姉だけが花嫁さんのベールを持つ役目を受け持ち、白い可愛いドレスを着てた。
(当時は分からなかったが、両家の子供たちから一人ずつ選ばれた)
私は紺色の地味なワンピース。
記憶が飛び飛びなんだけど、白ドレスの姉を見た瞬間私の不満は爆発し、そりゃもうグズりにグズった。
面白がった父が写真に残す程、酷いグズりようだった(多少記憶にある)。
集合写真にも泣き腫らした顔で写っている。
で、どういう経緯でそうなったのか分からないが、私も式で白いドレスを着せてもらえる事になった。
でも周りの大人達は、そんな私を見てクスクス笑うのね。
大人は気付かれてないと思うだろうけど、周りの雰囲気を子供は敏感に感じ取っているのだよ。
なので、白いドレスを着せてもらっても私の心はちっとも晴れなかった。
親戚の子にリングガールとかさせる人は結構多いと思いますが、子供が複数いる場合は扱いに差を付けないで欲しいなぁと切に思う。
まあ、一番不幸だったのは新郎新婦とうちの母だろうな…。式の最中にグズった訳じゃないから許して。

749 :名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火) 15:16:15 ID:hNb
叔母は昔からずっと、私に友達が一人もいないと信じ込んでいた。
近所だしこちらとの家族仲も良好で、年上従姉妹とも姉妹同然で育った。
面倒見の良い叔母だったけど、なぜかそこだけは絶対に譲らなかった。
しかし実際私は部活も委員会も趣味活動もあり友人は多かった。
何度も私両親や親戚が突っ込んだけど、叔母は笑いながら否定してた。

時が経って従姉妹が結婚出産、私も30間近になった。
それでも未だに叔母は何かと言うと「私ちゃんは友達いないでしょ」を
繰り返す。そりゃ学生のときほどでは無いが、信頼出来る友人はいる。
両親はもちろん叔母も他の親戚も私友人とは会った事がある。
それでも叔母は「あの子一人だけが話し相手でしょ」とか
「友人という訳ではないんでしょ」とか言う。それも失礼な事に、
地味目の友人や激しく年上の友人には「あの人だけが友達でしょ」で、
見栄えが良かったり実勢のある友人だと「友人じゃないでしょ」と。
面倒なので毎回一度は否定して、あとはスルーしてた。
それ以外は別に害のない、明るい人なんだけど。

でも、私の結婚式でわりとたくさん友人が来て祝ってくれたのを、
「サクラ?」とか「断れないような事情があるんでしょ」等と言ったので
横にいた母(叔母実姉)が「なんであんたはいつもそう言うの?」と
真顔で聞いた。周りの親戚も、根拠はなんだと聞いた。すると叔母は
「だって私ちゃんに友達がいるなんておかしい」
「友達がいないからいつも(私母)と一緒にお出掛けしてるのでしょ」
「いつも暇そうだし、結婚も遅かったし、おたくだし」
「友達がいるような性格じゃないでしょ」
と、とにかく私に友人がいるようには見えないの繰り返し。
実際は私は普通に学校を出て普通に働き普通に友人と遊んでる。
でも叔母の中では私は「ぼっちのオタクフリーター、母だけが友」らしい。
で「いいじゃない友達がいなくたって、家族と毎日充実していれば。
私ちゃんが友達いるふりするのも働いてるふりをするのも別に
気にならない、みんなそんなもんでしょ、なんでムキになるの」と叔母。

すると側にいた従姉妹旦那が吹き出して「お義母さんそれうちの嫁でしょ」。

766 :名無しさん@おーぷん 2017/12/18(月) 08:48:57 ID:TRG
夫のひとつ年下の従弟が半年ぐらい前に同じ県内に引っ越してきた。
その従弟ってのが、診断が出てるわけじゃないけど(たぶん検査とかしてない)
子供の頃から回りの様子を見て行動したり、他人の気持ちを思いやることが不得手で
自分がこうしたい!って思うと他が見えないらしくて
大人になってからは夫はあまり付き合ってなかったらしい。
悪い人ではないけど、自分によほど余裕のある時じゃないと疲れるんだって。
その従弟のことは、結婚前に式の出席者リストを一緒に作ってる時に
こういう人なんだってことは聞いていた。
でもかなり遠方にお住まいだし、義実家は親戚同士の付き合いが薄いみたいだから
そんなに気にしてなかった。
引っ越してきたらしい半年ぐらい前に、突然その従弟(Aくんとします)から電話があって
「今から遊びにいきまーす」ってひとこと言って切れた。
その時は名乗りもしなかったし、家電にかかってきたから間違い電話かなと思ってたけど
電話から20分ぐらい経ってインターホンが鳴り、ディスプレイに映ってるのは知らない顔。
式で会ってたけど、インターホンの角度や映りからAくんとは分からなかった。
「どちら様ですか?」って聞いたら「(Aくん)だけど」って。
その話方と声でさっきの電話がAくんだってわかった。
夫の仕事はサービス業で日曜日も出勤で、その日は夕方外で待ち合わせて外食する予定になってて
私も出掛ける準備をしてるところだったから
「ごめんなさい。(夫)くんは留守で私もこれから出掛けますから」って言ったら
何も言わずに帰って行ったけど、なんだか凄く不気味だった。
夫にそのことを話したらAくんに電話して、今度から来るときは前以て連絡してくれって言った。
私には、Aくんとはなるべく外で会うからって言った。
私に気を遣うと言うより、Aくんを自宅にいれたくないみたいだった。
ちなみにAくんがうちの家電の番号を知ってたのは、結婚して最初の年賀状で、親戚には新居の電話番号を書いて出してしまったから。
逆にAくんの電話番号は家電の着信履歴から。つまりそれぐらい普段の付き合いはない人。

このページのトップヘ