今日の人気記事

親戚

208 :名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月) 21:59:11 ID:ThF
スカッとしたのは私だけど、母と弟の武勇伝
一回り下の弟は早産で産まれ超低体重児だった
医者からは
「歩けるようになるか、喋れるようになるかわからない」
と言われたが、母と弟ががんばったのと運がよかったみたいで今は普通の人
足が弱いけど補助具無しで歩けるし、視力が弱いけど眼鏡かければ問題ないみたい
でも、弟が産まれてからしばらくの間、親戚のイヤなババアと息子からかなりひどいことを言われまくった
その家族とは疎遠にしてたんだけど先日別の親戚のお葬式で20年以上ぶりに会った
ババア「あれ?弟くんは今どうしてるの?施設?」
私「今日は仕事なんでお通夜にお嫁さんと来たんです」
ババア「結婚できたの?体動くの?」
私「普通に暮らしてますが、念の為バリアフリーの家建てたんですよ!二人とも公務員なんで」
私「ババア息子くんも今日はお仕事ですか?」
私「ババア息子くんはご結婚は?」
私「ババア息子くんご立派になられたでしょう?」
ババア「帰るわ」
ババア息子くん(32)は15年前からネトゲ中毒で外に出ないらしいと噂は聞いてたんだ
我ながら忄生格悪いがスカッとした


646 :名無しさん@おーぷん 2020/03/08(日) 15:42:20 ID:qq.km.L1
自分語り失礼。長文になってしまった

母親が病気で仕事をやめてから鬱になった。
元々、突然叫び出すとか泣き出すとか精神的におかしな所はあったんだけど
頭は良くてバリキャリで子供(私)をほっぽり出してまで仕事してたような人だったから
多分仕事で保っていた部分が仕事を辞めて支えがなくなり崩れたんだと思う。
今は掃除も洗濯も食事も誰かの助けがないとできないらしい。
父は私が小学生の頃に既に鬼籍に入っていて、今母親は実家に一人暮らし。

そして今、母親からは今まで母親らしいことをしてこなかったことに対しての謝罪と寂しいから一緒に住みたいという希望の連絡が、
親戚連中からは支えてやれ一緒に住んで面倒見てやれというお節介の連絡が、ほぼ毎日来ている。

でも、私と母親は会う度に喧嘩ばかりしていて、離れて暮らしてようやく普通に会話ができるようになったんだ。
それに私は県外高校進学で親戚宅居候→大学で一人暮らし→そのまま結婚しているから
母親と一緒の食卓に着いたことがほぼなければ家族らしいこともあまりしてこなかった。
そんな人と今更一緒に住んで家族をやれというのは嫌、というか不可能だと思う。

私は今私の家族ととても穏やかで平穏な生活を送っていて
たまに喧嘩もするけど家族でいる時間が本当に幸せななんだ。
だから正直鬱で精神病の人間なんか、たとえ母親でも見捨てたい、めんどくさい。
言ってしまえば氏んでくれて構わないとすら思っている。

でもそう思う度に、実母にこんなことを思ってしまう自分はおかしい、
女手一つで何不自由ない、むしろ人よりかなり裕福な生活をさせてくれた人に対して不義理ではないか?という気持ちが出てくる。

突然叫ばれて部屋に閉じ込められたりタヒんでやると叫んでベランダから身を乗り出し止めないと罵倒をあびせられたり
母親が寝れないからと夜中に起こされて病院に連れていかれたり(睡眠薬を貰うためだった)という事もあったけど、
遅くに帰ってきて抱きしめて寝てくれたことも、
仕事で疲れてるのに歌の練習に付き合ってくれて一緒に歌ってくれたことも
誕生日に苦手なくせに私が希望したキャラクターのお弁当を作ってくれたことも覚えているんだ。

見捨てることも出来ない、でも助けようという気にもならない
最近はこんな感情が行ったりきたりで考えがまとまらず、私が不眠症になってしまった。

482 :名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木) 20:36:17 ID:YGK
うちの妹は表向きは中小の事務員で、副業でオタク創作系な職業をやっている。
そのことは家族だけが知っており、親戚にも近所にも秘匿している。
なぜならば親戚にクズが多く、特にちょっとでも小金の匂いを嗅ぎつけると
平気でタカってくる伯母が近くに住んでいるからだ。
俺は兄の立場なのだが、要介護の祖父母がいるので、俺妹ともに実家暮らしで
両親と手分けして介護をしている。
ちなみに親戚は介護を手伝おうかなどと言ってきた試しがない。
金も出さず、仏壇に参ることもなく、「臭いから」と玄関先で帰るそんなやつらばかりだ。

467 :名無しさん@おーぷん 2020/02/13(木) 09:52:10 ID:XU.hv.L1
親戚のA家の奥さんは昔から「あの人はおかしい」と有名
発言がKYだし料理は激マズ、家はゴミ屋敷にしてる
娘が成長してから母親はダメだと見切りつけて家事を仕切るようになったら
家はまともになったけど、この娘もいつも表情がキツくて怖い
冠婚葬祭の場で母親をものすごい顔で睨んで怒鳴ったり、他人が見ると
ちょっとあの娘さん異常よね…って感じだった
でも娘さんが撮ってる証拠写真見たら、寝室の押し入れに野菜や漬物かくして腐らせてたり
ゴミ箱に捨てたものを回収してため込んでたり、奥さんが確実に異常

うちの母がわりかし人当りがいいからA奥さんに好かれたみたいで
一時期よく我が家に来てはまくしたててたけど
話を聞いてると単純にA奥さんは忄生格が悪い
いつも相手がおかしくて自分が苦労してるってスタンスで話す
我が家はA奥から見たら旦那側親戚なのに旦那の文句を
気持ち悪くなるくらいまくしたてるから、うんざりした母が
「旦那よりもあなたの受け止め方が悪いと思うよ」と説教したら
それからパタっと寄り付かなくなった

で、ある時急にそのA奥さんが家を出た
A奥は元から溜め込み癖と買い物依存症がひどくて、しょっちゅう督促が来るから
娘が郵便物全部開けてチェックしたらリボ払いでかなり借金作ってることが発覚
家族で話し合いをして、娘に金を管理させるか離婚するかの二択を迫られて
本人が離婚を選んでアパート借りて出ていったらしい
家の場所は近いけど血縁関係では遠い親戚でしかない我が家に
なぜか一人で「離婚します」と言いに来たけど
私両親が「そうなんだ。第二の人生楽しんでね」と笑顔でバイバイしたら
えっ、て顔して黙りこくってしばらく動かなかった
もしかしたら親戚が離婚に反対して止めてくれると思ってたのかな
旦那側親戚に旦那の悪口垂れ流す嫁を旦那側親戚が引き留めるわけないのに
それがわからないのがやっぱり普通じゃないんだろうな

自分が出ていったのに旦那が離婚の話し合いをいつにするかと言えば
それは拒否して別居状態が続いてるらしいけど、奥さんが出ていった後は
A旦那も娘も今までと別人のように朗らかで明るくなってたのが衝撃だった
これまではきつい目つきで顔色も悪かったのに
今はすごく血色良くてニコニコしてる
二人とも口を揃えて「毎日帰宅したら変なことしてるの見つけて頭に血がのぼったり
怒鳴ったりする必要ことがなくなってすごく楽」と言ってる
カサンドラ症候群って聞くけど、普通じゃない人が家にいるのと
家族の心理状態も荒らすんだな…としみじみ思った

170 :可愛い奥様 2020/07/14(火) 19:49:26
長文すみません。
夫の叔母(36)の男忄生恐怖症克服のために、その叔母と模擬デートをしても良いかと夫(28)から相談されてる。
叔母は男忄生経験が無く、同年代の男忄生と2人きりになると緊張を通り越して頭が真っ白になってしまうらしい。
婚活しており普段の忄生格は明るく見た目も小綺麗にしていてアプローチもあるのだが上記の理由によりうまくいかない。
親戚の集まりに出た時に親戚達から頼まれたらしい。男と話す練習台になってやってくれと。
夫としては小さい頃に叔母家族によく面倒を見てもらったので力になりたいと思っているが、叔母とはいえ男女のことだし変に伝わっても嫌なので私に相談した。私が少しでも不快に思うなら適当に理由をつけて断っておくとのこと。
デート内容は一緒にお茶、買い物、ドライブ、夕食食べて終わり。当たり前だけど手を繋ぐなどの身体的な接触は無し。
どう返事したものかなと。親戚と出かけるだけだしご自由にどうぞって感じだけど、練習とはいえデートと言われると言われると多少はモヤモヤするのも事実。
正直者な夫にはふだんしてる感謝けど「親戚とでかけるね」と言って勝手にやってきてくれてたらなとも思う。

911 :名無しさん@おーぷん 2019/10/07(月) 10:05:04 ID:MH.4v.L4
親戚づきあいが密な田舎生まれの者です。
従兄弟が沢山いて、私は30代既婚。30後半~40代の従兄が一杯いて、その九割が未婚。
数年前、おじおば達から「どうしたら結婚できるか、うちの子と話してやって」と電話がうるさく、イヤだったけどあまりにしつこいから「一度だけ」と念押しして会った。
従兄たち、マニュアルでもあるの?って位
「俺は優しいのになぜ?」って言う。
「俺はこんなに優しいのに、なんで女ができない?女はチンピラみたいな男とばかり付き合う馬鹿が多い!」
全員そーだそーだとうなずいてる。
じゃあ訊くが、従兄ちゃん達はそのやさしさを女性に対して現実に発揮したことがあるのか。
従兄たち「?」顔。
重い物を持ってやるとか、窮地を助けてやるとか、大げさなことじゃなくても『大変だね』って声かけたり、女が落ちこんでる時慰めたり笑わせてやったことあるのか。
ここまで言ってようやく意味がわかったっぽい。
「女はエスパーじゃないんだから、しゃべったこともない接点もない男が優しいかなんてわからない。優しいと思われたかったら優しいところを見せるしかない。
従兄ちゃん達がチンピラと思ってる男は、少なくとも女に近寄っていって、現実に声をかけたり笑わせたりしている。現実の接点を女と持っている。
何もしないで傍で立っている人間は「優しい」んじゃなく、道の石ころと一緒。無害で無関係。
石ころを優しいと思う女はいないし、石ころに惚れる女もいない。惚れられたかったら、まず女と接して人間同士の関係を築かないといけない。
石ころからいきなり男女の関係になろうとするからキモがられる。まず相手を女じゃなく人間と思い、人間同士の関係を作って。恋愛はそれから」
結構真剣にしゃべったと思う。
結果、二人の従兄がお見合いに成功。おばにすっっごく感謝された。従兄にもお礼を言われた。
でも他の従兄はいまだに独身。中には五十代に突入したのもいる。
「なんであいつらだけ結婚できたんだ!」って怒ってるし、おじおばもうるさいけど義務は果たしたからもう知らん。
あそこまで言ってわからないなら何言っても無駄だと思う

702 :名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土) 13:12:15 ID:ey5
自分たちの名付けセンスがいいと思ってる親達に衝撃的だった。
祖父母や親戚たちと集まって食事してたんだけど、親戚の子供が保育園児になったって話から名前の話に移った。最近キラキラネームとかあるけど見かける?みたいな。
親戚は「今どきの名前は結構いるよ、キラキラもちらほらいる、ミルクとかラブリとか」て話してて、私の母や叔母は「あーやっぱいるんだ。よかった普通の読める名前つけて」て言ってたけど、読めりゃいいってもんじゃない。どんだけからかわれたと思ってる。
私の名前は音彩(ねいろ)で従弟の名前は充之硫(みのる)。叔母に至っては「他の人にみつのりって読まれる」て言ってたじゃん。普通に読まれてないじゃん。親戚の子の秋人(あきと)が一番普通だよ。
名前はフェイクだけど、まさか普通の名前付けた!て言い出すとは思わなくて衝撃的だった。

635 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/08(水) 20:55:07 ID:YEpPBzZV
親戚が震災で被災したんで、両親がこっちに呼び寄せた。
で、うちの親はすぐ近所のアパートを経営してて
俺は今までそこの一室を俺の部屋として使わせて貰ったんだが、
本家だと叔母達に気を使わせるからってんで
俺が家に戻って、叔母達にアパートに入ってもらうことになった。

そしたら、彼女が俺の部屋に泊まれないのが不満なのかしらないが
「もうすぐ3ヶ月とかになるのに、あの人たちは出てかないの」とか言われた。
ふざけんな。冷めたっていうか泣きたい。

646 :名無しさん@HOME 2013/02/19(火) 16:41:31 0
夫出張中、子供幼稚園のため私一人で親戚の集まりに出た。
トメは自分から同居してほしい、ウトが亡くなって心細いと懇願してきたのに
親戚の手前か
「夫の親を敬える嫁としか一緒になんて住めないわw」
と言いだしたので
「そんな・・・お義母様にできないことを私風情ができるはずありませんわ!
夫さんに同居の話進めようかって今日言おうと思っていたところですが
お義母様に何か失礼があったら大変!なかったことにさせていただきますわ!
私風情がこれっぽっちでもお母様と一緒に暮らそうだなんて考えてしまって
大変申し訳ありませんでした!」
と言って帰ってきた。トメ
「や・・・私はちゃんと・・・えっ・・・えっ・・・あぁ~」
って口パクパクしてた。

18 :名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金) 01:38:40 ID:po9
私の実父は昔碌でもないことを仕出かし、母は私を連れて離婚
しかし母方の親戚は世間体をものすごく重視するので、母と私は親族から絶縁された
母の親族は皆子どもたちを迷わず私立の学校に入れるくらいには裕福らしく、私の従兄弟たちは皆、お嬢様やお坊っちゃんばかり
生活保護ギリギリの私はかなりバカにされながら育った

15歳の高校一年生の冬、母が倒れて入院することになった
貧しい私達が住む団地は訳有の人がそれなりにいて、全12世帯が入ってるんだけど、知的障/害者の人たちがやけに多かった
そのうち知的障/害の子供三人抱えた老夫婦のところの長男(40過ぎ)がかなり色キチ
私は1人で大丈夫だと言いはったんだけど、母の従兄弟だったか、独身男性.の家に預けられることとなった
母の親戚だけあって、その男性.の家は屋敷と言えるほどの大きさだった
男性.は母より10歳は上で、寡黙で、私も元々寡黙だったから会話はほぼ無し、挨拶だけの毎日
私が食事の度に手を合わせていただきます、ごちそうさま、と言うと、無言で頷いていたのをよく覚えている
通いの家政婦さんとの方が100倍くらい話してたと思う
私は朝6時に家を出て、帰るのが20時過ぎ、寝るのが23時、土曜日も学校があったので、預け先でゆっくりできたのは日曜日だけ
それでも日曜日は宿題やテスト勉強に忙しく、与えられた部屋にこもっているか、気分転換にテラスで延々と英語のCDを聞いて発音や構文を詰め込んでた
母は2週間ちょっとで退院できることとなった
退院の日が近づいた時、男性.が変なことを聞いてきた
「この家の中にあるもので何でも一つ与えると言ったら何が欲しい」
なんかそんなことを言われた
断ろうと思ったけど、何か断り難い、硬い空気で、わたしはおずおずと、辞書を探すために入った書庫で見つけた一冊の絵本をあげた
海外の絵本で何が書いてあるのかわからなかったけど、絵が綺麗で一目惚れしたものだった
油絵で描かれていて、夜景が描かれた絵の青と紺の色合いが鮮やかで、絵本のあるところだけ違う世界が広がっているようだった
そんなことを辿々しく説明していると、男性.がその本を私に差し出した
だけど私の家は本当にボロくて、そんなきれいな絵本を持って帰っても、傷めてしまうと思った
それに書庫の雰囲気はその絵本の魅力を引き立たせていると感じた
だからそれも伝えて辞退した
その時男性.と色々と話したんだけど、私は本が好きだけど、本は高いから買えないこと
小・中と学校に図書室がなく、図書館も遠くて、2週間に1回くる移動図書が楽しみだったこと
高校には図書室があるけど、勉強が忙しくてあまり読めないこと
アルバイトで好きな作家の本を買ったけど、家に本の置き場所が無いこと
いつか父の作った借金を返し終え、引っ越すことができたなら、小さな書庫を持って、そこに好きな本を少しずつ貯めていきたいことを話した
それが私の目下の生きる意味で目的だとも
日記を見返すまで忘れてたほどの遠い記憶

そんな会話をしてから15年、男性.が遺書で私にあの屋敷と本を残すとの遺言を残して逝ってしまわれた
母方の親族とは一切交流がなかったが、やいのやいのと騒いでくる
だけど現実味がなくて、なんだか夢を見てるみたいで、今でもフワフワしてる
屋敷を見に行ったけど、中はもう殆ど空っぽで、書庫だけが当時のままだった
男性.は私が好きだと言った絵本のページを開いて書庫の机に置いて眺めていたらしく
ライトのせいか、そのページだけ、記憶より少し色あせていた

男性.が逝ってしまわれたことも全然実感がわかないけど、あの書庫と屋敷があなたのものだと言われたのはもっと現実味がない
ひとまず専門家を挟まないと何がなんだかわからないので、今はあえて考えないようにしている
たった2週間と少しお世話になった男性.が、なぜ私に残そうと思ったのか
可能ならば男性.にもう一度会ってじっくり話したかった

このページのトップヘ