今日の人気記事

485: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)15:57:37 ID:xns
姉がスレタイ
私と母親は理由があり絶縁している、それには金銭的な事も含まれている
所謂姉は愛玩子で私は搾取子

連絡を絶ち、当時彼氏だった現旦那には母親の事は全て話している
姉旦那も私旦那も似た業種で小さな会社を経営してる

姉が連絡してきて珍しいと思ったら以下の内容だった

・私旦那の仕事を姉旦那によこせ→私は旦那の仕事に一切関与していないし似た業種ではあるが違う業種なので無理
・結婚式をするな(姉はウトメに反対されてしてない)→私の一存ではそんな事を決定するつもりはない
・お母さんを援助しろ!お前がいなくなってからお母さんは困ってる→絶縁するに辺り選択肢を母親に出したが絶縁を選んだのは母親である、姉には母親であることは否定しないが私はもう関わらない

妹は姉の言うことを黙って聞いてればいいが姉の持論
ちなみに姉も姉旦那の仕事には関与していなくて仕事の内容がわかるとかではなく、私旦那の方が会社の規模がほんの少し大きいだけ
姉も縁切ろうかな


85: 名無しさん@HOME 2012/03/21(水) 01:03:11
>>58 
つらいならまだ吐き出せる時期じゃないんだよ。 

私がまだ小学生だった頃、母がジサツした。 
ジサツにまで追い込んだ父を未だ許せていない。 
連絡を絶ってもうすぐ10年。 
私に娘が産まれたことは、まわりが知らせたみたいだけど 
一生会わせる気はない。

だけど、周りからは勝手なこと言われますよ。 
「あなたも人の親になったんだから、もう少し丸く・・・」 
「お母さんが亡くなったのは、もう自分の役目が終わったからだ」 

その都度、心の中が修羅場だった。

969: 名無しさん@HOME 2009/04/22(水) 10:11:37
夫、「私との家庭は2年、義実家との家庭は26年」と言って 
全てにおいて義実家を優先する。 
私の事も「お前とは出会って4年、お袋は28年」って。悲しかった。 
誕生日も、結婚記念日も、夫の昇進祝いも、全部義実家で。 
百歩譲って夫の誕生日はいい、でもどうして私のまで。 

「じゃあ私は自分の誕生日は自分の実家に行く」と言ったら、 
「確かに理屈としてはそうかもしれない、でも俺達今家庭を築いている最中でナンタラ」 
と延々と語られ、何かもうどうでも良くなって 
義実家で、食材も持参で、まず家の掃除をさせられて、 
台所を綺麗にして漂白剤につけて、「その間に買い物行ってきて」と言われ 
トイぺやキャットフードやその他重たい物を買いに行かされる。 

トメは高圧的に「行け!」ではなく、「ごめんねぇ、いい?お願いしていい?」と言ってくるので断りにくい。 
食材はステーキ肉と、ブロッコリーと、サラダ用スモークサーモンとベビーリーフ。 
悪気はなく、本当に祝ってくれる気がある夫がデパ地下で買って来てくれたもの。 
本当にうれしかった。義実家でもいいやって思ったくらい嬉しかった。 
家事で疲れきった私はその夫の気持ちを思って頑張った。 

夫が来て「ケーキ買ってきたよー!」と言われた時、泣きそうな位だった。 
でもね、トメの「嫁子ちゃんにね、色々頼んであれもこれもやってもらって助かったよ。 
せっかくだし○○寿司にでもいかない?嫁子ちゃんをこれ以上動かすのは可哀そうで…」 
肉もサーモンもワインもケーキもあるのに、「それもそうだな!」って。 
トメすごく人当たりが良いし、言葉も柔らかいから怒ったら私が完全に悪者になる。 
でも明らかに「悪気がある」って分かる。 


「棚を動かしてほしいの。私出来なくってね…ごめんね」とか言って 
私が必死で動かしてる間、トメはテレビ見てお茶飲んでる。 
でも数日後、義実家に行くと申し訳なさそうに「やっぱり元の位置が良いって思って…」と 
棚が元の場所に戻ってる。 
本がみっちり詰まった本棚を動かせ、と言われた時、 
さすがに無理だと思って「夫が居る時にします」と言うとしなくていいって言う。 

117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)21:38:49 ID:irv
吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が自さつした話なので不快な方は読み飛ばしてください。

私はいわゆる毒親の元に生まれた。
両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。

食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。

子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。

若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。

両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい暴力に晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。

幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。

私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。

弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。

両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うような女」と姉に暴力と暴言を浴びせる親だ。まともではない。そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。

132: 名無しの心子知らず 2007/07/16(月) 12:41:05 ID:khFWZF8d
隣人ではないのでスレちだったらすみません。 
義母と実母から、それぞれ義姉と弟の子を預かるように言われました。 

家は2歳の子がいます。 
弟には1歳の子がいて、年子で出産するのですが、実母は仕事を休めないので五日間預かるように言われました。 

可愛そうだとは思うけど、私じたい自分の子だけでいっぱいだし、1歳の子を面倒見る自身もありません。

それを言ったら「あなた、もう一人くらいほしいって言ってたじゃない。練習よ」と言われ、ちょっとかちんときたので「私は見てもらうあてがないから次は子供も一緒に入院できる病院探してるよ。それが無理なら1時保育とか」と言っても聞いてくれずかってに決定してる様子です。 

また、義母の方は夏休みになり、義姉は仕事で忙しく
義母も、言うことを聞かない子たちをずっとみるのは大変だし、泊まりにいけば、子供たちにも良い勉強になると思うからってことでした。 

子供たちは二人とも小学生だし、義母もたいへんだろうし、また、母子家庭なので義姉がたいへんなのも分かってはいるつもりで多分引き受けるしかないのだろうけれど、正直決定事項として言われたのにモニョッテいます。  


190: 名無しの心子知らず 2006/12/29(金) 22:56:34 ID:eoBAbvqP
赤ん坊連れての初帰省。 
しかし、嫁の逆鱗に触れて危うし!! 

もう5ヶ月だから、新幹線自由席にしたのが 
そんなに怒る事なのか?子供に贅沢なんか 
させちゃいかんと思わないか?

1: 名も無き被検体774号+ 2016/11/28(月) 21:55:42.62 ID:jjWy01Av
書き溜めないけど聞いてほしい

675: 名無しさん@おーぷん 2015/04/19(日)08:56:02 ID:0qm
皆さんが思う復讐とはちょっと違うかもしれないですけど…

私の家は私が3才の頃に離婚して、足に障がいを持つ母が
女手一つで私と姉(7つ上)と兄(8つ上)を育ててくれました。
父は元893で背中に龍と鷹のイレ ズミがあり、
聞いた所によるとボウリョクが酷くて姉と兄が離婚を勧めたそうです。
(姉にも兄にも未だに当時D Vの傷が残っています)
そんな父親に育てられたせいか、兄は事ある事にボウリョクを振るう最低人間になっていました。

私は中学卒業辺りまで毎日のように身長が190㎝以上ある兄にけられたりなぐられたり、
時には姉の子供(0歳児)を抱っこしている時にコメカミに回しげりをされたり。
(返事が聞こえなかった…等の理由で)
止めに入る母の事もなぐるし、月収40万以上あるくせに家にお金入れないし。
相変わらず母が悪い足を引き摺りながら働いて、
姉も旦那さんにお願いしてパートしてわざわざ実家にお金を入れてくれてる状態でした。

そんな中で事件が起きました。
堪忍袋の尾が切れた姉が兄と衝突。

「いつまでお母さんに迷惑掛けるの!?」
「稼げるなら家を出て一人で暮らせ!!」

他にも色々言ってたけど、今考えても全部正論だったと思う。
だからなのか言い返せなかった兄は姉のお腹にボディーブローを一発。
更に姉がしゃがみ込んだ瞬間に顔面にけりを一発。
身長190㎝ですよ?
そんな長身からけりを繰り出されたらどうなるかくらい小学生でも分かりますよね? 

360: 名無しさん@HOME 2016/01/16(土) 18:25:01.54 0
息子(26歳)が結婚をしたい相手がいると言ってきた。 
相手は24歳の女性。大学で同じサークルだった人で明るく良い子だそうだ。 
お父さんはサラリーマンで、お母さんはスーパーでパートで働いているらしい。 

俺の家は、自慢できる家柄でもないし、相手の家柄を気にすることは無い。 
相手のご両親が、無職でギャンブルに狂っているとかで無く、きちんと働いているなら、 
何も問題ないと思っていた。 

が、問題があった 
奨学金と云う名の借金。 
相手の親は、高卒で働けと言ったが
大学へ行ったのは自分の意志だから自分で払えと言っているらしい。 

もう一つが、結婚式の代金。 
息子は会社関係の人たちを呼ぶから、きちんとしたホテルでそれなりにやりたいと言うが、 
相手の親は、結婚式場で十分。ホテルでなんて贅沢と言っている。 

結論 
息子は、結婚後少し援助してくれ。
ホテルと結婚式場の差額分(相手負担分)をこっちでお願いしたい。 
俺の意見、借金を返済するまでこの家で同居しろ。家賃光熱費が無料になる。 
食費も同じものを食べるなら無料になる。二人の外食分だけ負担すればいい。 
お金を貯めて、奨学金を二人で返せ。それから二人で生活すればいい。 

差額分を負担すると、相手のご両親の立場が無くなる。 
相手親とは対等でいたいから、負担はできん。
俺からお前への借金としての貸し出しならできる。 

俺の考え方、おかしいか?


このページのトップヘ