今日の人気記事

269 :名無しさん@おーぷん 2015/08/23(日) 20:59:14 ID:8lE
賃貸の更新案内がきたんだけど
更新手数料込みの家賃引き落としは今月だったわ
今月に書類が届いたからてっきり9月だと思ってたのに…!
口座には余分に入れてるから問題ないけど
余ったお金は今月の旦那との外食代とかに使おうと思ってたのになあ
更新手数料12000円て…高いわよ!


951 :名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日) 19:26:35 ID:x8e
誰にも言えないのでここに吐き出す
世にも奇妙な実話

私と夫は結婚3年目にして完全にレス
別に夫婦仲が悪いわけでもないのだが
お互いその行為があんまり好きじゃないし、仕事も忙しかったし
別にどうしても子供が欲しいわけでも無かったからという理由

が、1年レスなのに私が妊娠した
外泊も1度もしてないし、下戸で酒も飲めないので
襲われたとか記憶に無いとかありえない
当然夫に言ったら夫は一方的に浮気を疑って大激怒
でも私も身に覚えがない
結局私は無理矢理実家に帰らされ
堕ろす離婚云々という話になったが妊娠中でもDNA鑑定が出来ると知り
目玉飛び出るほど高かったがやってみたら
私と夫の子で確定
夫は物凄い半信半疑だったけど、産まれてからもう一度やった検査でも
確定でついに屈服
DNA鑑定があって良かった
夫が私を信じてくれなかったプチ復讐として
夫と私の両親には、「夫さんが酔って私を強姦したんです」とマヤっておいたため
夫は親族からガチガチに締められていた
しかし実際はそんな事はないわけで、さてうちの子はどういう過程で
受精したんだろう?
夫は子供を可愛がりながらも「ジャッカルとか海から来た魔物の子供じゃないよな?」と
冗談めかして言ってるけど、正直内心否定出来なくて辛い
夫婦2人とも忘れるなんてありえないだろうしなあ

672: 名無しさん@HOME 2010/06/26(土) 12:22:50

自*した人の遺書に私の名前が書かれてたということで、長々と事情聴取されて鬱陶しかった。
自*したのは会ったことも聞いたこともない、知らない人。
どうして私のことを知っていたのか、全然心当たりがない。
警察で遺書の文面も見せてもらったが、確かに私の名前で、
一緒に人生を歩みたかったとか
来世では必ず幸せにしたいとかあんな男に負けた自分自身を呪うとか、
書いてあったけど、気持ち悪くて途中までしか読めなかった。

遺族の人にも色々言われたけど、本当に知らない人だったし、大迷惑でした。
そもそも私は結婚もしてなければ付き合ってる人もいないし、
「あんな男」っていうのも誰のことなんだか分からない。


610: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/19(火) 10:10:06.67 ID:7hm93RLz
虐められてた奴に職を貰ってそこで働いてる俺は
恥もプライドもないのかもしらん。
小中とクラスの男子(DQN)に良く虐められていた俺
叩かれたり暴言で中傷罵倒されたり登校拒否寸前だった。
さらに陰湿で、クラスの可愛い子や自分と同じような不良仲間には
笑顔で接してるおかげでクラスからは人気者
教師からの信頼も厚いと言う理不尽極まりない存在だった。
早く卒業したいと思い不登校になりそうなくらい
辛い精神を抑え無事卒業

高校専門学校と、中学以降からはいじめもなくなり
平和な人生だったがここでまた修羅場
社会人になって会社につとめて4年。
プログラミングの仕事で先輩が大きいミス、
取引先と会社に大きな打撃を負ってしまい
事もあろうかすべて俺の責任にされた。
勿論黙ってる訳もなく、反抗して自分じゃない節を
全て上司や先輩、社長に言ったが
長く勤めてる先輩に対して信頼の壁は厚く、
俺の意見なんて「あ~あ~聞こえない」状態

会社を辞めるハメになって暫らくして同窓会の誘い
中学に俺を虐めてたやつも来るだろうしいきたくなかった。
更に一時的とは言えニートになってしまったので尚更。
集まる人数も少ないから来てくれと念を押され同窓会にいくことに

925: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/02(土) 00:47:41 ID:DxU1azHx

この前ブックオフでおもろい光景を見てしまった。 

ホームレスと思しき男性が、リヤカーで「山崎パン」って書いてあるでっかい箱に 
コンモリと本を持ってきた。 それも4箱。 
おそらく資源回収の時期を見計らって相当数の民家の玄関前からかっぱらって来たのだろう。 
数百冊はあるようだ。 「おいにーちゃん!金に換えてくれや!」とうれしそうに店員に告げる。 
ドン引きする店員。が、仕事なのですぐに値付け作業に取りかかる。 
彼は「ちょっくら寿司食ってくるわ!」と言って出て行った。 
おそらく隣のかっぱ寿司のことだろう。 

俺がレジの近くで「激!極虎一家」を立ち読みしてると 
30分後、ビールでも飲んでほろ酔いなのか顔を紅くして 
にやにやしながら彼が帰ってくる。 
彼は意気揚々と「いくらだった!にーちゃん!」と店員に告げる。


店員「本21冊で、しめて270円です。」
彼「(゜Д゜)ポカーン」
俺「(・∀・)ニヤニヤ」

どうやら彼は数千円にはなると思っていたらしく、回転寿司でありったけの金を使って来たようだ。
顔から笑いが消え、どんどん青ざめてい。
彼「なんで、なんでだよにーちゃん!もうちょっとくらい金になんだろうがよおぉ(゜Д゜)」

その後何やら店員と言い合っていたが、俺はバイトがあったのでその場を後にした。



1: キチママ 2014-10-04 11:39:18


まだ独身だった頃、
携帯に1通の電話がかかってきた。
相手は某病院の事務局で責任者だと
言う。名前もキチンと名のってたし、
面識がある人だったので若干安心したけど、
何で私の携帯番号知ってんだ?
って、軽くパニクッた。
 
相手は会社の人に聞いたと。
これが私が在職中なら
大した問題ではなかったんだが、
この時、もう退職して2ヶ月位経っていた。
その責任者は私が在職中に
しつこく休日に病院に来て
介護を手伝え!!と、ウ
ザいオッサンだった。


664: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)03:29:35 ID:ozw
こんな時間だけど誰か相談に乗ってくれ

いわゆる社内恋愛で、俺に気がある女性がいると同僚に言われ
同僚達のおせっかいでなんとなくくっつけられて
二人で会って何度かデートするうちに
めっちゃ可愛いし俺のタイプだってわかって
正式に付き合うことになった

ちなみに俺は29で彼女は入社2年目の24歳

昨日が彼女の誕生日で、初お泊まりの日で
お互い会社を定時に退社して、
高級レストランで食事をして、シティホテルにチェックインした

彼女は「今日は会社休みます」の綾瀬はるかみたいな
地味で大人しくて、メガネじゃないけど化粧もすごく控えめな感じ
髪も黒髪でハイヒールも履かないタイプ

初のお泊まりってことなんだけど
彼女は胸が小さいことをすごく気にしてた

実は俺のかーちゃんすごいデカいんだよね
だからデカいのはどうしてもかーちゃんをイメージしちゃって
デカいのは苦手だからむしろBとかCくらいが好きなんだ
(Aは生で見たことないからわからない)

入って、先にシャワーを進められて、彼女と交代
バスルームから出てきた彼女に言われた

「私の本当の姿を見ても、絶対嫌いにならない?」

何言ってんだ、例え少年のような体でも
洗濯板みたいでも、俺は愛してあげるぜ!
と思いつつ、「愛してるよ」と答えた

恥ずかしがり屋さんだから「電気消して」と言われるだろうなと、
先に照明を消してあげようとすると、彼女はゆっくりターンした
そして現れたるは

 背 中 一 面 の 昇 り 龍 !!


言葉を失った

285: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/15 03:31:35 ID:sCZ9sCzt
最近耳が遠くなってきて、周りから
「難聴になったんじゃないの?」って言われるほど聞き返したり、
テレビの音を大きくしたりしていて自分でも気になっていた。
耳垢は自分でキレイに取っていたし、やっぱりこれはおかしいと思い
耳鼻科に行って、小型カメラみたいなので左耳を覗いたら
耳垢は全部取ったと思っていたのに、耳栓みたいに耳垢がギッシリ詰まってた!
医者にも「こりゃ聞こえないはずだわ」と言われて
ピンセットで取ってくれようとしたけど、固くなりすぎて取れない。

これ以上は鼓膜をキズつける恐れがあるからって、
耳垢を柔らかくする薬みたいなのを耳に入れられ、待つこと15分、
もう一度ピンセットで取ってもらうと ゴワァッ ジョワァッって
水中から陸に上がった時のような音がして、急にライブ会場にいるみたいに
周りの音が大音量で聞こえるようになった。

しばらくは慣れなくて手で耳ふさいでたw
特に紙のカサカサする音が鼓膜に響いてすごかった。
こんな体験生まれて初めてですた。

778: 名無しさん@おーぷん 2015/01/04(日)00:29:03 ID:lMv

某コンビニでアルバイトしてる最中の出来事
新人で綺麗な人が入ってきた。
俺より2歳くらい年上で背が高くて肌が綺麗。
仕事もまじめで周りの評判が良い、周りとすぐ溶け込んで、
俺によく身の回りの出来事とか話すようになった。
なんでも、以前別れた彼氏が最近ストーカーのように現れるとかで
男性にこりごりした新人はしばらく独り身がいいのに…と愚痴をこぼし、
「もういっそ俺さんが彼氏になってくださいよw(もちろん冗談)」とか言い出したり
冗談言う余裕あるんだしそこまで深刻な問題じゃないんだなぁと思っていたが
後日に事件が起きた
なかなか新人が出勤してこないので心配になり外の駐車場まで見に行ったら
新人の車の中で筋肉質の男に押し倒されて泣き叫んでる新人(以後新人をBとする)
相手のガタイにびびりながらも、俺は車のドアを開け
「何してるんだ!」と大声を上げたら一言「チッ」と一言言い残し、
逃げるように自分の車に乗り込みその場を去っていった
服が引っ張られたせいか伸びて、その場でグスグス泣く新人。
「大丈夫ですか?今日バイト休みます…?」とフォローをいれるも
「グス…大丈夫…心配かけてごめんね…もう大丈夫だから…」
とその後は泣き止んで普通にバイトに出た

149: 名無しの心子知らず 2013/06/20(木) 00:34:37 ID:hSUe7gUq

うちの隠居の話。(隠居と呼ばれているのでそのままで通させていただきます。)
うちは田舎の古くからの資産家で多分それなりに地方の名士とされているんだと思う。
隠居は寄付することが好きで、地域の祭りとかのイベントには必ずスポンサーとして隠居の名前がどっかに乗っている。
また、野球が大好きで、近所の公立高校の野球部に寄付を毎年がっつりしている。
大昔に一度だけ甲子園に行った時には、それはそれは豪勢な振る舞いだったらしい。
そんな話を聞きつけたのか、最近では、野球部以外の部も隠居に寄付をお願いしに来たりしている。

ある日、私が買い物から戻ると、玄関に顔見知りの野球部の子たちが4人。
地方大会でいい成績を残したのでその報告に来たのだという。(なんかしらの報告をしに来ることになっている)
あーいらっしゃいと、家に入れたら、隠居には先客が来ていた。

基本、隠居に客が来ている場合、お茶を出すぐらいで後は私は関わらない。
野球部の子たちを隠居の部屋に連れて行って、お茶を出して終わり、のはずだった。

このページのトップヘ