今日の人気記事

11 :名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月) 02:06:27 ID:Ikg
クリスマスイブに結婚前提で付き合ってる彼氏の実家にお邪魔した
彼氏のご両親はすごいいい人なんだけど、彼の姉はあいさつも返してくれないし、私がお邪魔するとすぐ部屋に引っ込んでしまうからちょっと苦手だった
クリスマスは彼母と昼からお料理しようってことになってて、結構楽しくやってたけど材料の牛乳が不足してた
彼は隣で魚さばいてたし私も彼母も動けないから、彼姉に買ってきてもらおうってことになった
そこで一つ気になったのは、牛乳一本を徒歩数分のスーパーで買ってくるだけなのに手書きのメモを渡していたこと
しかも品名だけじゃなくて売り場の地図と値段付き
彼がやたら「姉ちゃん大丈夫か?」って心配してたこと
彼姉は無言で家を出ていったんだけど、30分以上経って戻ってきたと思ったら手ぶらだった
彼母が「牛乳どうしたの?」って聞いたら、いきなり「言ってた値段と違うじゃん!!!値段と違うじゃん!!!」と叫んだ
びくってなって手を止めたんだけど、彼母も彼も冷静で「あら~セールだったのかな」「じゃあ俺代わりに行ってくるわ」とさっさと代わりにでかけていってしまった
彼母は「ごめんね~お姉ちゃんちょっと気難しくて」と笑いながら言われた
後で詳しく聞くと、彼姉に渡したメモの値段と実売価格に数円の差があったらしく、一応牛乳は買ったけど腹が立ってスーパーのゴミ箱に捨てちゃったらしい…
彼姉はいい大学出て有名企業でバリバリ働いてるからこんな人と思わなかった
すごい衝撃だった
彼も彼親も大好きだけど、結婚するのかなりためらってる


609 :可愛い奥様 2014/02/10(月) 00:01:54 ID:TRn2QXqY0
夕方搬入完了。飛行機の距離で疲れ切りました。
今回は超古い賃貸戸建なんだけど、部屋の外から鍵がかかるタイプで驚いてる。
トイレについてるタイプの中からガチャって回すのが外についてる。
閉じ込め部屋だったのかしら?
ある一つのクローゼットの床になぜか床暖房がついてるし、リビングその他にはついてない。
有刺鉄線で囲まれてて要塞みたいだし、なんかいろいろ変で、前にどんな人が住んでたんだろうと不安になってきた。
まわりに聞いても教えてくれないし…

572 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 15:24:43 ID:0ft7rVe00.net
初カキコ
10年前の話。

私は中学のとき不登校で、あまり家にも帰ってなかった。
そのとき知り合った年上の社会人の彼氏の家にほとんどいて、卒業式も出ないまま中学を卒業。
卒業して1ヵ月妊娠が発覚、2人で育てると決め1度実家に帰ってる間に彼氏が薬物で逮捕された。
(産むことは両親も賛成してくれていた)
混乱したまま慌ただしく女の子出産、そのまま彼とは手紙のやり取りはしたものの結婚は難しいと思って1人で育てると決意。

アパート借りて子供と2人、仕事に子育てと忙しい毎日を過ごしてた。この頃のことは本当に鮮明に覚えてる。
子供が2歳になり、誕生日を祝ったことも覚えてる。
2歳になった年の冬、朝起きると子供がいなくてパニックになって警察に連絡した。
その間に両親に連絡したら、何言ってるの?子供なんていないでしょ?混乱してるところに警察到着。
子供がいなくなった!とパニックになってるところに両親到着して、子供なんていない!と言い張る。
携帯の写真を見せようと携帯の写真フォルダを開いても子供の写真なんて1枚もなかった。それどころか子供のために買ったはずのものが何一つ残ってなかった。
この日はパニックになりすぎてよく覚えてないけど、とにかく子供がいない!どうしよう!って叫んでた。
誰かに嵌められたんだと思った。
それから何日経っても子供は帰ってこなくて、私は両親に病院に連れていかれて家に連れ戻された。
私の妄想の中の世界で片付けられた。
未だに子供を産んだときの記憶もあるし、子供と遊んだ記憶もある、写真だってたくさん撮ったはず。
でも戸籍を確認してもいなかった、産院にも問い合せた。母子手帳もない。子供を預けてたはずの保育園は存在すらしなかった。毎日自転車で送り迎えしてたのに。
それから毎年子供の誕生日はお祝いしてる。今年小学校を卒業する。

未だに自分でも理解が出来ない。
こんなことって本当にあるんですか。
私にとっては現実だったはずなのに。
今は普通の生活をしてますが、受け入れるのにかなりの時間がかかりました。
書いてみるとあんまり怖くないですね。

875 :名無しさん@HOME 2018/02/06(火) 09:34:14 0.net
義兄嫁から「某店が閉店してしまった。私さんのせいだ」と謎電話が来た
「某店」はアルプスの少女ハイジの家みたいなので山の中の立地で義兄嫁が行きたがっていたけど私は興味がない
当然訪れたこともないので、潰れたのはどう考えても私のせいではない
免許がないのに車じゃなきゃいけない山奥の店に行きたがるな
義兄嫁が半泣きの声で「私さんが連れって行ってくれないからお客が足りなくて潰れたのよ、だから私さんのせい」
電話口で悪いが爆笑してしまい「笑いすぎでおなか痛い、私の運転でどれだけ頻繁に行く気だったの?」っていったら泣かれた
憧れの店に一度もいけなかったって泣くけど、杉山の中の店に花粉症の義兄がで連れてってくれないのは当然
義兄抜きでったってアレルギーの元をくっつけて帰る可能性.もあるしそこは諦めるべきでしょ

569 :名無しさん@HOME 2010/01/27(水) 21:52:03 0
プチプチでスカッというより、個人的にモヤモヤがスッキリ!なんだけど投下。


トメ J( `ー`)し「わたし、職場では『え!お孫さんがいるんですか?』って言われるのよ~」
私  ( 'A`) 。o○(いっつもこれ言ってるけど意味ワカンネ。結婚できなかったって思われてるのかな?)
旦那 ( ゜д゜)「カアチャン昔は若く見えたけど、今は割りと老けてるぞ」
トメ J( 'ー`)し「あぁ・・・そりゃそうよ、カアチャンももう○○才なんだかね・・・」
旦那 ( ゜д゜)「義兄子(小学生)が生まれた時はそうだったかも知れないけど、今はもう孫がいて全然おかしくない顔だよ」
トメ J( 'ー`)し「そうよね・・・」

それまで何で孫がいると思われていないんだろうと不思議だったが、ある日旦那の返しでスッキリした。
「私って若いのよ★」ってアピールだったんだね、トメ。
老人に囲まれた職場なら、そりゃ立って歩くだけで若く見えるよ。どちらかというと老け顔なんだけどな。

269 :名無しさん@おーぷん 2015/08/23(日) 20:59:14 ID:8lE
賃貸の更新案内がきたんだけど
更新手数料込みの家賃引き落としは今月だったわ
今月に書類が届いたからてっきり9月だと思ってたのに…!
口座には余分に入れてるから問題ないけど
余ったお金は今月の旦那との外食代とかに使おうと思ってたのになあ
更新手数料12000円て…高いわよ!

951 :名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日) 19:26:35 ID:x8e
誰にも言えないのでここに吐き出す
世にも奇妙な実話

私と夫は結婚3年目にして完全にレス
別に夫婦仲が悪いわけでもないのだが
お互いその行為があんまり好きじゃないし、仕事も忙しかったし
別にどうしても子供が欲しいわけでも無かったからという理由

が、1年レスなのに私が妊娠した
外泊も1度もしてないし、下戸で酒も飲めないので
襲われたとか記憶に無いとかありえない
当然夫に言ったら夫は一方的に浮気を疑って大激怒
でも私も身に覚えがない
結局私は無理矢理実家に帰らされ
堕ろす離婚云々という話になったが妊娠中でもDNA鑑定が出来ると知り
目玉飛び出るほど高かったがやってみたら
私と夫の子で確定
夫は物凄い半信半疑だったけど、産まれてからもう一度やった検査でも
確定でついに屈服
DNA鑑定があって良かった
夫が私を信じてくれなかったプチ復讐として
夫と私の両親には、「夫さんが酔って私を強姦したんです」とマヤっておいたため
夫は親族からガチガチに締められていた
しかし実際はそんな事はないわけで、さてうちの子はどういう過程で
受精したんだろう?
夫は子供を可愛がりながらも「ジャッカルとか海から来た魔物の子供じゃないよな?」と
冗談めかして言ってるけど、正直内心否定出来なくて辛い
夫婦2人とも忘れるなんてありえないだろうしなあ

672: 名無しさん@HOME 2010/06/26(土) 12:22:50

自*した人の遺書に私の名前が書かれてたということで、長々と事情聴取されて鬱陶しかった。
自*したのは会ったことも聞いたこともない、知らない人。
どうして私のことを知っていたのか、全然心当たりがない。
警察で遺書の文面も見せてもらったが、確かに私の名前で、
一緒に人生を歩みたかったとか
来世では必ず幸せにしたいとかあんな男に負けた自分自身を呪うとか、
書いてあったけど、気持ち悪くて途中までしか読めなかった。

遺族の人にも色々言われたけど、本当に知らない人だったし、大迷惑でした。
そもそも私は結婚もしてなければ付き合ってる人もいないし、
「あんな男」っていうのも誰のことなんだか分からない。


610: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/19(火) 10:10:06.67 ID:7hm93RLz
虐められてた奴に職を貰ってそこで働いてる俺は
恥もプライドもないのかもしらん。
小中とクラスの男子(DQN)に良く虐められていた俺
叩かれたり暴言で中傷罵倒されたり登校拒否寸前だった。
さらに陰湿で、クラスの可愛い子や自分と同じような不良仲間には
笑顔で接してるおかげでクラスからは人気者
教師からの信頼も厚いと言う理不尽極まりない存在だった。
早く卒業したいと思い不登校になりそうなくらい
辛い精神を抑え無事卒業

高校専門学校と、中学以降からはいじめもなくなり
平和な人生だったがここでまた修羅場
社会人になって会社につとめて4年。
プログラミングの仕事で先輩が大きいミス、
取引先と会社に大きな打撃を負ってしまい
事もあろうかすべて俺の責任にされた。
勿論黙ってる訳もなく、反抗して自分じゃない節を
全て上司や先輩、社長に言ったが
長く勤めてる先輩に対して信頼の壁は厚く、
俺の意見なんて「あ~あ~聞こえない」状態

会社を辞めるハメになって暫らくして同窓会の誘い
中学に俺を虐めてたやつも来るだろうしいきたくなかった。
更に一時的とは言えニートになってしまったので尚更。
集まる人数も少ないから来てくれと念を押され同窓会にいくことに

925: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/02(土) 00:47:41 ID:DxU1azHx

この前ブックオフでおもろい光景を見てしまった。 

ホームレスと思しき男性が、リヤカーで「山崎パン」って書いてあるでっかい箱に 
コンモリと本を持ってきた。 それも4箱。 
おそらく資源回収の時期を見計らって相当数の民家の玄関前からかっぱらって来たのだろう。 
数百冊はあるようだ。 「おいにーちゃん!金に換えてくれや!」とうれしそうに店員に告げる。 
ドン引きする店員。が、仕事なのですぐに値付け作業に取りかかる。 
彼は「ちょっくら寿司食ってくるわ!」と言って出て行った。 
おそらく隣のかっぱ寿司のことだろう。 

俺がレジの近くで「激!極虎一家」を立ち読みしてると 
30分後、ビールでも飲んでほろ酔いなのか顔を紅くして 
にやにやしながら彼が帰ってくる。 
彼は意気揚々と「いくらだった!にーちゃん!」と店員に告げる。


店員「本21冊で、しめて270円です。」
彼「(゜Д゜)ポカーン」
俺「(・∀・)ニヤニヤ」

どうやら彼は数千円にはなると思っていたらしく、回転寿司でありったけの金を使って来たようだ。
顔から笑いが消え、どんどん青ざめてい。
彼「なんで、なんでだよにーちゃん!もうちょっとくらい金になんだろうがよおぉ(゜Д゜)」

その後何やら店員と言い合っていたが、俺はバイトがあったのでその場を後にした。



このページのトップヘ