今日の人気記事

講師

816 :名無しさん@おーぷん 2016/05/19(木) 18:19:10 ID:hJW
吐き出させて下さい。

私は大学の常勤講師をしており、夫は会社に勤めています。結婚二年目で、子どもはいません。
新婚の頃から、夫は「大学の先生の嫁をもらったと会社で話が広がり、『格差婚』と言われる」と話していました。
『大学の先生』といっても私はただの講師ですし、年収も夫の方が高いので、実際格差などありません。

会社の集まりに妻として顔を出した時にも、誤解を解くために「ただの講師なので…」と説明したのですが、
以降も「大学のお偉い先生」扱いをされるようになってしまいました。(夫に「偉大な奥さんは元気か?」と聞くなど…)
恐らく、分かっていながらも、冗談でそのように扱っている方も多かったと思います。
夫は普段はこの話をしませんが、酔うとよく「こう言われるんだ」と愚痴を言っていました。

夫がその話を出す度にフォローしていたのですが、土曜日に夫の浮気が発覚しました。
会議が早めに終わって帰宅すると、お風呂場に、夫と若い女の子がいました。
頭が混乱しましたが、極力冷静に話をして、女の子に帰ってもらいました。

泣いてしまいそうになるのを堪えながら事情を聞くと、突然夫が逆上し、
「普通はしおらしく泣いて縋るものだ」「『私は知的な大学の先生なので冷静に対処します』ってことか、見下しやがって」
「勉強しかしてこなかったから可愛げがない、男が何をしたら喜ぶかまるで分かってない」
「ちょっと頭が軽いくらいが女として最高なんだ」「結婚して失敗した」というようなことを捲し立てられました。

あまりの言葉に言い返せず、そのまま実家に帰ると、夜に電話がかかってきて、
「パニックになってあんなことを言ってしまった」「本心じゃないから帰ってきて欲しい」と言われたのですが、
「少し時間を下さい」と話して、現在は仕事も家から通っています。
(仕事に必要なPCや資料などは、夫がいない間に家に戻って回収しました)
両親には「喧嘩をした」としか話しておらず、早く帰って仲直りをするよう急かされています。

院生時代も特別良い評価が貰えていた訳でもなく、恩師のご厚意で講師になれたようなものなので、
自分は知的だなどと驕ったことも一度もないですし、真面目に仕事に励む夫のことも尊敬していました。
夫は「何事にも一生懸命で、思いやりのある最高の奥さん」と言ってくれたこともあったので、
あんなことを言われるとは夢にも思わず…今でもショックで苦しいです。


406: 名無しさん@HOME 2013/11/26 20:56:09
数年前に絵を習い始めたトメ。
それ自体はいいんだが、習い始めてちょっとたったら私や息子が絵を描いてる時にあれこれ言うようになった。
息子が犬を描いていれば
「孫ちゃんったらそんな単調な色じゃダメよ、こういう色をちょっと足しなさいな」
「ダメダメ線で描いちゃ。面で光をとらえるのよ」
私がコウトの子供にプリキュアを描いてあげれば
「線がなってないわ、もっと強弱をつけないと」
「構図がダメね、奥のものももっと繊細に」
と五月蝿いこと五月蝿いこと。

ついには親戚が集まってる席で
「この子ったら学校行ってまで絵を勉強したくせになんにもわかってなくって」
と言い出す始末。
あんまりにも五月蝿いので息子の就学を機にDQN返しをすることに。

といっても大したことではなく、予定通り働きに出ただけ。
トメの通ってる絵画教室に講師として。

教室に入って挨拶した時、目元がピクピクしてたな。
もちろん講師なのでちゃんと指導した。
「油絵はどんどん色を重ねないと」
「花は単色じゃないんですよ、ほら、ココにはこういう色がありますよね?」
「花瓶のここに下の布のチェック模様が写りこんでるでしょう、こういうのも気をつけていきましょうね」
といった具合。

それ以来家やご近所、少なくとも私の見てる前では「絵とは~」と言わなくなった。

お年寄り向けの教室だから本当は細かい技術なんかよりとにかく褒めて、
楽しくモチベーションを作っていくほうが大事なのにうるさくしたこと、
もとから打診されてたとは言え思いっきりコネを使ったことがDQNだった。


このページのトップヘ