今日の人気記事

財布

419 :名無しさん@おーぷん 2017/02/02(木) 11:27:25 ID:4L8
去年の話だけど、コトメが大学進学で私夫婦の住む市に転居してくることになり
トメさんに頼まれて家電の買出しに車を出した
トメさんからは事前にコトメに必要分+αに渡してあると聞いていたけど
お祝い代わりに炊飯器くらいは買ってやるか~と思ってた

が、買い物を済ませてレジに並んでもコトメが財布を出さない
店員さんに「~~円です」と催促されたところ、コトメがこちらを振り返り
顎をしゃくるようにしながら「だって」と一言
イラっとして「お母さんからお金もらったって聞いてるよ」と返すと
「普通に考えて、もう使っちゃったってわかるでしょ。お金ない」
と財布を見せてきたところ、中身は2千円だけ

店員さんに「申し訳ないけどそれキャンセルで」と告げて
(商品名の書いたカードを持っていく方式だった)
なんでよ!と叫ぶコトメを放って車に乗ったら、土地勘のないところで
置いていかれるのはいやだったのか後部座席にちゃっかり乗り込んできたw
そのまま義実家まで3時間無言のドライブをしてコトメを義実家に戻してきた
修羅場になりそうだったので私はとっとと撤収してきた

トメさんからの報告によると、ウトさんが激怒して大学進学取り消し
高校生が二桁万円を瞬時に使い切ったなんて、どんな使い方をしたんだと
怒り狂って問い詰めたところ、社会人の彼氏なる人物に貢いでしまったそうだ

結局「高卒よりは大卒のほうがいい」という結論になって、自宅から通える範囲にある
3月でも出願できる+センター試験不要の大学にコトメは進学した
(指定校推薦で早く決まっていたせいでセンター試験を受けてなかったそうだ)
でも元の大学で勉強するはずだった学部はなく、おまけに地元では有名な
バカ大学だったせいでコトメの勉強意欲が出なくて欝っぽくなり中退
また変な男に引っかかってバイト代を全部巻き上げられて、それでもお金が足りなくて
風俗まがいの店でバイトを始めてしまったらしく、ウトメさんがコトメを家から
叩き出し、その後一切連絡を取らずにいるらしくて、今どうしているかは不明


493 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/10(木) 22:25:37 ID:mqU+RS0n.net
みなさん、大変なんだな。お疲れ様です。
私のここ最近の疑問。以前、更衣室に置いてカバンの中の財布から札ぬかれました。8000円。
うちの会社は、更衣室はあるもののロッカーは個人には与えられておらず、平和ボケしていた私は無防備にカバンに財布をいれたまま更衣室の隅っこに置いていたら、札だけ抜かれてた。
現金あつかっている会社なので、防犯カメラもあっちこっちにあるので、そんなスグ犯人が判る犯罪は無いと思ってた。まぁ、平和ボケしてた自分がバカだったんだけど、その後しばらくして犯人判ったんだけど、犯人に対する処分無し。それは、課長のお気に入り社員だったから?

被害者は、私ともう一人いたんだが、もう一人の方が【自主退社】。でも、なんか腑に落ちない辞めかただった。なんで、被害者が辞めたんだろう?

738 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 11:41:30 ID:se5
財布を買い換えたら、たまたま同時期に買い換えた同僚Aさん(30代男性、2年先輩)とかぶってしまった。
よくあるブランドのよくある革の長財布。
色は茶色。男女兼用のデザインのやつ。
そうしたら私(20代喪女)がAさんを好きで、わざとお揃いを買ったのだと誤解されてしまった。
私はAさんにあからさまに避けられるようになった。
挨拶も無視された。すれ違いざま小さい舌打ちをされる時もあった。
この時点で財布の件は知らなかったので、
「仕事でミスって怒らせてしまっただろうか」と私は思っていた。
Aさんと同期の先輩に「自覚なくミスをAさんにかぶせてしまったかも」と相談した。
先輩はAさんに↑を聞いてくれたらしい。
でも翌日からさらにAさんの当たりがきつくなった。
Aさんの中では
「冴えない女に粘着されてる。怖い。同期を使って探りまで入れてきた。外堀埋めてきた怖い」
だったらしい。
でも私は何も知らず「そんなに重大なミスをしたのか」と明後日の方向に怯えた。
なんとかして謝らないと…でもどんな失態をしたんだろうと仕事を遡って調べたが
わからずじまいだった。
仕方ないので叱られる覚悟で直接Aさんに聞こうと
話しかけたが避けられた。
Aさんと私の様子があまりにおかしいため、最終的に上司が気づき
上司がAさんを誘って飲みに→色々発覚→後日上司に呼ばれ、Aさん私上司で話し合いになった。
誤解はわりとすぐ解けた。
そもそもの原因となった財布を開いて見せたら、
私があるガールズアイドルグループのオタで財布を魔改造しており、
好きな人とのお揃いを大事に持っている女とはとても思えない惨状になっていたから。

Aさんはとてもいい条件のお見合い話が進んでいた最中で
神経過敏になってたらしい。
この縁談が壊れませんようにと祈っていた所に財布の一件があり
粘着喪女(私)が縁談を壊す悪魔に見えたそうだ。
上司に「一種の神経衰弱状態」とまで言われていた。
結局Aさんの縁談はうまくいって、元の精神状態に戻ったAさんに謝罪された。
AさんはAさんで怖かったんだろうけど、
理由がわからず先輩に無視されたり舌打ちされた私も怖かった。

673: 名無しさん@おーぷん 2014/06/10(火)14:03:51 ID:Fbsu2vjJz

初投稿です
最近ふと思いだしたこと。

中学一年生、部費やら備品代やらで7000円入った財布を部室のロッカーに入れておいた。

部活が終わり、備品係に払おうと財布を開けたら2000円しかない…。
呑気な私は着替えるときに落としたかなーと考えて部室をうろうろ。
挙動不振な私に先輩が「何してるん?」と声をかけてきた。
「財布に5000円入れてたの落としたっぽいです」と言ったら
その場にいた5人くらいで大捜索することに。

部員全員の財布やバッグも確認したが件の部費や備品代やらで
5000円札持っている人はそれなりにいて特定出来ず。続く

829: サマンサ ◆DEQRrMCHZU 2010/08/26(木) 00:29:04 ID:y9C2YwRs

泥棒ママスレでお世話になったサマンサ財布泥ラレです。
一応全部済んだので、ご報告をと思ったんですがいいでしょうか。



830: 名無しの心子知らず 2010/08/26(木) 00:30:30 ID:ENaWnEa4

 どうぞ~


514: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/12/22(水) 09:46:29 ID:FJfcZbhz
小学生の子どもが2人います。
先日、夫の財布からお金がなくなりました。
それまでにも何度かあり、1回3~400円程度だったそうですが
今回5000円札が1枚なくなりました。
子ども2人のうち、最近やたら買い物をする子がいます。
疑いたくないのだけど、もしかして・・・と思ってしまいます。
どのように対応すべきでしょうか。

また、子どものお小遣いの管理はどのようにされていますか。
恥ずかしながら現在は全く把握していなくて・・・
お年玉の残りと、祖父母から少しもらっているのかな?と思っていましたが
計算があわない気がします。




775: 名無しの心子知らず 2012/10/19(金) 02:43:14.80 ID:nEMgpATw

ここでいいのかわからないけど 
先日の三連休を使ってTDLに遊びに行って新幹線で帰ってきた。 
新大阪駅出て、疲れきってたのでタクシーで帰ろうと改札出たところで 

赤ちゃんおぶって、両手に二人の子供の手を引いたママ 
(ちょっとみすぼらしい格好だった)に金の無心をされた。 

「財布盗られたんで東京まで帰るお金がない。三万円貸してください。 
連絡先と口座番号教えてくれたらそこに後で振込みます。 
昨日から何も食べてないんです」

「スリですか?交番教えますよ?」と答えるも「三万円貸して」の繰り返し。
「手持ちないし、知らない人に貸せない」
→「コンビニで下ろせますよ。待ってますから。こちらも連絡先教えますから知らない人じゃないですよ」

色々無理過ぎww
結局無理無理でタクシー来たので乗ろうとしたら、一緒に乗り込もうとしてくる。
「家まで行ったらお金ありますよね?」
「ないです。合っても貸せないんで降りてね」
中々降りようとしないので「110番します」といったら「アホッ!ドケチ!」とか言われて
逃げていった。タクシーの運転手さんが車出してから教えてくれたのだけど
旅行帰りの人狙って寸借詐欺する人が多いそう…しかし子供はずっと無言でちょっと怖かった。


24: 774RR 2006/03/19(日) 01:35:43 ID:qPNBF/xX
 
3年前のお盆休み

俺は5泊6日の予定で北海道を目指して夜の関越を北上していた 
北海道へは学生時代に一度行ったきりそれ以来行っていなかった
次の年整備不良でバイクを廃車してから単車にはまったく乗っていなかったからだ
それから大学を卒業し田舎へ帰り就職してもう一度北海道へ行くためお金を貯めた

買った単車はZZR400 
北海道を旅するバイクとしては最高に思えた 
3年ぶりの単車、そして4年ぶりの北海道 
何度夢見たことか

装備はほとんど新品を買い揃えた


まだ体になじまないライダースと皮パン、コンバットブーツ、
ピカピカのヘルメットとキャンピングバック、ZZRも新車で
買ったのでまだならしが完全には終わっていなかった

青森に到着する頃には慣らしが終わる計算だった
それまでは全開走行は控えた
関越を終点まで走り村上を過ぎた
暗闇の国道7号線を80kmくらいで一列になって自動車が走る
後ろからその車列を見るとローリングスタート前のF1みたいだった
よくこんな暗い道をかっ飛ばせるなと考えつつ置いていかれない程度のスピードで張り付くように走る
あるとき段差をはねたら背中に「コツン」と何かがあたった

キャンピングバックの上部ネットにバックを入れてそのバックに
500mlのペットボトルを入れていたのだがそれが落ちたのだ

「うぉ!やべえ」と思い背中とキャンピングバックの間で挟んで何とか落とさないようにした
赤信号で止まった時になんとか入れなおすことが出来たが、このときは些細なことだと思っていた


このページのトップヘ