今日の人気記事

身勝手

602 :名無しさん@HOME 2014/11/11(火) 12:23:17 0.net
私は5人兄弟の長女なんだが、DNA鑑定の結果私以外は父の子でないことが分かった。
父はショックを受け、私に貯金を渡して「お母さんたちには言うな」と口止めし
自杀殳した。

そのことで母をなじったが、父があまりよい夫でなかったために
(家にお金を入れない、ギャンブル癖、自営業を2回失敗)私以外の兄弟と
母の実家が母の側につき、私は孤立した。
母は私以外をかわいがって私の味方は父だけだったため、もう実家はないものと
思って以来帰ってなかった。

最近になって帰って来いというのでおかしいと思ったら、下の兄弟が私大に行ったため
学費に窮しているらしい。私が父から受け取ったカネをそっくり渡せという。

もう学費に使ったし、下の兄弟は働いて国公立に行けば良いといったら
父親そっくりの身勝手だって。別に良いよ。


33: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/27(木) 20:24:10.00
俺の同級生が行かなかった式の話

同級生Aは昔から子供の扱いが上手く、親戚の集まりではよく子供の
面倒を見ていた。A自身は負担とは思っていないようで、結婚式や
法事などで一族に重宝され子供の面倒を見てくれるってコトでお年玉
とは別にこずかいをもらったりして逆にラッキーと思っていた。

俺とAは部活の大会に出ることになりそれに向けて練習の日々が
続いていた。試合まであと二週間の日曜日、俺を含め4人ほどが
A宅にお邪魔してA部屋でゲームをしていたところ、客が来た。

A父が玄関で話していたが段々声が大きくなって俺らにも届くように。

A父「帰れ!ウチには関係ないんだろ!どのツラ下げてやってきた」
相手「他に方法が無いから仕方ないだろ、お前も一族の者として・・・」
A父「手が欲しいだけだろ!試合で出れんと何度もいっとるだろがっ!」

相手はどうやら男性らしい、一向に終わらない口論にAがしょうが
ないなぁという表情をして試合のチラシを手に玄関に向かい10分
ほどで戻ってきた。

皆が興味津々の顔だったせいか苦笑しながら説明してくれた。

Aにとっての大叔父の娘(?)が結婚することになったが、大叔父と
不仲だったA父は披露宴にも呼ばれなかったらしい。もちろんAも。
でも式まで二週間になって式・披露宴の間子供達をどうするか?→
Aに面倒見てもらおうという話が持ち上がった。でもA父を招待
してもいないのに今からAだけを呼ぶってどーよ?的な意見も出た
らしいが、大叔父が「ワシが説得する」で先日電話が来たらしい。


829: 愛とタヒの名無しさん 2013/03/21(木) 16:00:26.88
親族がいない、友人や職場関係の人だけの披露宴パーティーで起こった話
最大の被害者は新婦と同じ課の後輩のA子さん
パーティーの内容はごく普通で、会場もイベント関係も、親族がいないってだけで
ごくごく普通の披露宴だと思ってた
途中で「新郎新婦からのサプライズイベントでーす!」とアナウンスがあって、
A子さんが高砂横のステージに呼ばれた
新婦からのサプライズ内容の発表…
「私のカワイイ後輩のA子は、実は入社した時からずっと想い続けている男性がいます!
 A子はこれから、その切ない想いに終止符をうちます!」
固まるA子さんに急き立てる新婦、A子さんはムリムリ!と拒否しまくってるのがよーくわかる…
痺れを切らしたのか司会者が
「A子さんは今時珍しい奥手な女性でしたので(笑)、少し方法を変えようと思います!
 ○○社XX課のTくん、さぁどうぞこちらへ!」
「いやあああああああああああああ」(A子さんの涙声)
T君もたぶん固まったんだろう、悪ノリして騒ぎまくってた新郎の友人らに連行されてステージへ…
新郎がT君に花束を持たせて、
司会者 「さぁ皆さん! 今ここで新しいカップルが誕生します! 記念にお写真を撮りたい方もどうぞ前の方へ!!」
T君、どう見ても固まってる、迷惑顔なのか困ってるのか…そんな表情でやっとか細い声で言ったセリフが、

「ごめんなさい…おれ、先月婚約したんです…」

A子さんその場に崩れ落ちて号泣
すごく後味が悪く、どうにかしてやめさせられなかったか? でも、下手に止めたら「空気嫁」な方向に寒くなったかも…?と、
半年近く経つ今でも「どうすべきだったか」の答えが出せずにいます


586: 愛とタヒの名無しさん 2012/10/30(火) 08:09:14.84
伯父が15歳も年下の20代女性と結婚した時の話
しかも知り合って3回目のデートでプロポーズしてその足で結婚式場へいき
たまたま空いていた2ヵ月後の平日の仏滅に予約を入れて
とにかく大急ぎで結婚までたどり着いた、という感じだった

ところが、当日、式の前から新婦がやたらと不機嫌だし
新婦の両親もなんだかトゲがある感じだった
(もともと、新婦の両親は結婚反対してた、と聞いたので仕方ないけど)

しかも新婦が式の最中にわんわん泣き出した
うれし泣きという感じじゃなくて明らかにヘンだし
新郎が慰めようと手を差し伸べたら、それを振り払い
さらに手近にあったシャンパンを新郎にぶっかけて
「キモイ。触るな、ジジイ!」と喚いて会場から逃げ出した

しばらくして新婦は戻ってきて
司会者の人は、新婦は少し緊張されていたようで~と誤魔化していたけど
その後も機嫌が直る様子も無く微妙な雰囲気のまま終わり

結局、二人は入籍もせずに破談

後から聞いた話では、結婚式直前になり新婦が「やっぱり結婚は急ぎすぎじゃないか」と不安になったのを
結婚したい新郎が説得しまくって、当日も式を挙げる前に話し合いたいという新婦を
新郎の親・兄弟が取り囲んで「今更やめられない」と説得し強引に強行

さらに当日、新婦の友達が「実は私も結婚が決まった。相手は3歳年下の彼」と報告をうけ
何でこんなオッサンと自分は結婚しなきゃいけないんだ、とつらくなってしまったらしい


147: 1/2 2012/09/27(木) 15:57:01.18
姉の結婚式の話

親が転勤族だったため、友人も親戚も遠方で仕事もあるし呼ぶのは悪い
新郎は生まれてからずっと地元で友人も近くにいっぱいいる
そうすると式の人数がものすごく偏ってしまう
それに子供を2人以上つくる予定だからできるだけ貯金しておきたい
という姉の意見から挙式はしないつもりだったらしい

ところが新郎父が「式に出たい」と無理やり式を計画
入籍したばかりでゆっくりしたいのに
やれ「○日にドレスを選びに行け」「引き出物はどれにするんだ」と休みをことごとく潰される
また「新婦家族は何人参加だ?(兄弟祖父母全員参加前提)」「なんでお姉さんがこないんだ!(仕事と距離の都合上来れない)」
と新婦側の事情は無視
そのくせ来ない分料金が安くなるとわかった途端言わなくなった

ムカついた姉は親が参加するイベント(祝辞、宣誓書の保証人署名など)を全部削除
人前式で指輪はめるだけの式に
ブーケも式場に頼むと高い、と知り合いの花屋に依頼
直前になってブーケのデザインを姉にさせたらしい


58: 愛とタヒの名無しさん 2012/03/27(火) 08:33:11.60
参加した兄が微妙に不幸だった話。

兄は放射線科の医師。マイナーなので知らない人も多いと思うけど、
「放射線科」という科がある。
その兄が大学時代の友人の式に出席。
友人に「席次表に勤務先とかも書いていいか?」と言われ承諾。

当日。

歓談の時間になると新郎友人(医師が多い)席に来る新婦友人。
その中で兄はポツン。友人と話そうとしても、新婦友人が割り込んできて兄の事は無視。
「・・なんだこの人たち・・」

しかし披露宴の終わり間際から変化し、二次会では兄にも積極的に話かけてきた。
それとなく新郎に聞くと

新婦から
「私の友達に頼まれているんだから、医師の友人を呼んでと言ったじゃない。
 放射線科って、技師さんでしょ?あなたにとっては技師さんでも良い友達なんだろうけど・・」
…と言われ、
「アイツも医師だよ。マイナーだけど、放射線科という科があるの」と答えたらしい。

それが披露宴の後半で新婦友人にも伝わったとのこと。
婚活したいのはわかるけどね。。


21: 愛とタヒの名無しさん 2012/03/26(月) 02:35:28.43
数年前の私が不幸だった結婚式について書きます。
携帯から書くので改行がおかしかったらすみません。

高校の同級生に結婚式の一ヶ月前になって式と披露宴に出てくれないかと打診されたんだけど、
正直そこまでは親しくなく卒業後は疎遠になっていたのと自分がその時妊娠したばかりで体調が優れなくて
一ヶ月後もどうなるか分からないので申し訳ないけど欠席したいと伝えた。
ところが相手がどうしても出てほしい、体調が悪ければ披露宴はすぐ退席していいからとお願いされて仕方なく出ることにした。

当日になってもやはり体調が悪いままだったので式には出たが申し訳ないけど披露宴の途中で中座させてもらおうと思い、新婦に挨拶しに行ったら
「こんなおめでたい日なのに帰っちゃダメ!最後までいてよ!」
と言い張って聞かない。新郎もせっかくの披露宴だし是非最後まで楽しんで行って下さいとしか言わない。
スタッフの方にも体調が悪いので帰らせてもらうかせめて休ませてほしいとお願いしたんだけど、事前に新婦から何か言われていたのか
おめでたい席ですので是非最後まで~の繰り返しでとうとう会場から出してもらえなかった。トイレすら行けなかった。

式が午前中、披露宴がお昼から始まって数回に渡るお色直し、たくさんの余興、来賓や友人たちのスピーチ、新郎新婦によるコンサートや
新郎新婦によるお互いとお互いの両親とそれぞれの両親へのスピーチ、花束贈呈記念品贈呈など盛りだくさんの内容で終わったのは午後7時過ぎだった。

二次会もきてね!と叫ばれたが聞こえないふりをして逃げるように帰宅した。
料理などかなり豪華だったので体調が良ければきっと素敵な披露宴を楽しめたんだろうと思うが
その時の自分には地獄に等しかった。特にトイレに行けないのが本当に辛かったです。
他の来賓の方たちはトイレは自由に行けたんだけど、自分に限っては逃げられると思われたのかスタッフの人に見張られてて無理だった。

後にも先にもあんな結婚式はないくらい自分が不幸な結婚式でした。


229: 愛とタヒの名無しさん 2012/03/05(月) 23:59:33.72
不幸というか微妙だった親戚の結婚式
まず父方の長老に親族代表のスピーチを依頼するも断られる
ここであきらめれば良いのに
色々探してついに叔母の夫に頼みに来る
いや、血すらつながってないのにアナタ
と断るもじゃあ叔母さんお願いします!
と強引に依頼
ついでに叔母の夫にビデオを依頼
案の定当日微妙な空気の中スピーチ
ビデオも結局素人撮影なんで微妙
ちなみにお礼なし・交通費なし・宿泊場所なしのトリプルコンボだったらしい


214: 愛とタヒの名無しさん 2012/03/05(月) 13:06:10.16
かなり前の話なんだか、夫の幼馴染の結婚式の時のこと
夫の地元はかなり田舎で「結婚はするのが当たり前」という考えの地域だった。
旧帝大卒でそこそこエリート30歳半ば。でも真面目すぎたせいなのか、なかなか結婚に縁がなかった新郎が、お見合いして半年のスピード婚になった。
新婦さんも30歳超えだけど、スタイルもすごく良くて、頭が良さそうな雰囲気だったから、招待された私たち夫婦は「真面目な人同士でお似合いだね~」と、ほんわか気分だった。
いざ披露宴が始まり、新郎新婦が会場に入場→高砂座る→司会者が新郎新婦のなれ初めを話し始めた。
まず、司会者の人が
「お二人はお見合いで半年前に出会われ~」
と語り始めたら、新婦側の親戚のおじさん一人がキレて司会者につめより激怒。
すぐに会場スタッフと新婦側の親戚の人たちでおじさん宥めて、その場は何とかなったんだけど、その後もそのおじさんがことあるごとに式場カメラマンとの場所取り争い。
新婦さんが友人と写真撮っている時も「お~い、こっち向け~」と友人たちと反対側を向かせようと何度もする。
新婦側のおじさんが空気をとにかく読まない。
披露宴のトリである新婦の母への手紙の時には式場カメラマンと場所取り争いがさらにヒートアップし、新婦の声とおじさんの怒声が入り混じって台無し。
挙句の果てに新郎新婦退場の時、退場口にピンスポライトがぱっとついたら、おじさんが会場スタッフを捕まえて説教しているところだった。
なんだか、新婦のおじさんばかりやたら目についた披露宴で新郎新婦が可哀想だった。


このページのトップヘ