今日の人気記事

連帯保証人

632 :おさかなくわえた名無しさん 2013/03/04(月) 18:42:30 ID:eKcQ8IgL
昔、友達や同僚と会社を作った。
最年長の同僚が会社経営の経験があるとのことで社長になった。
注文も入って社員全員であくせく働いた。

社員旅行もいった。
会社はこのままうまくいく!と思っていたのだが、
とれる予定の大口の注文が一件とれなかった。
まぁしょうがないよねー営業もっとがんばらなくちゃねくらいで話をしていた。
ここまで稼いだ金がかなり貯まってるはずだったからね。
みんな薄給でがんばってたし。

しかしある日社長に呼び出された。
一枚の紙。融資の申込書だった……。
その連帯保証人になれという。親戚が農家で土地があったから目つけられたんだろうね。
「これは形式上のものだから!」と社長は必タヒ。
こちらはマジ修羅場。

稼いで貯まってると思ってた金は社長が使い込んでいたことが分かったのも修羅場。
親戚を雇って給料はらっていたり古美術にハマっていたり……。
あっさり会社はなくなりましたよ。俺も辞めたし。
社長はうまいことおいしい思いだけして別の会社に就職したらしい。
もっとも会社潰すのも二度目だしもう信用情報はぐちゃぐちゃだろうけどね。
こんなこと漫画の中の話だけだと思ってたよ。


397: 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 00:33:05.27 ID:OfMZJVOO0
彼女居ない暦=年齢(当時)だった俺に大学時代に彼女ができたが、
その彼女は貧乏?だった
ある日彼女の部屋に行ったとき、ふと床に放置されてた領収書があって
何気に見てみたら
俺が誕生日とかクリスマスとかに贈ったプレゼントが
質屋に売られていたことが分かった
同時にそういえばやたら「今日は○○記念日だよ~」と
やたらモノをせがむことが多かったなと思い出した
プレゼントなので贈った後は彼女の私物、
なのでどう処分しようが彼女の勝手…なんだが
誕生日の翌日にそのまま質屋行き、
スゲーときには受け取ってからその日のうちに売りに行ってた

当時経験なしだったので、見得もあったんだけど
「彼女の期待()に沿わなければ」と若干無理したりもしてたんだけどなあ…
食費削ったり、バイトのシフト頼んで多めにしてもらったりとか
でも、明らかに最初から売るため目的だったんだと
何か寂しく思いながらも冷静に考えていたんだが
領収書を見たまま固まってる俺に「勝手に見ないでよ!」と
彼女が怒って領収書を取り上げた
「お金に困ってたの?」と聞いても無視、そのまま部屋から追い出された
勝手に見たのはまずかったなあ~と思いつつそのまま家に帰ろうとしたら
彼女から電話、近くのファミレスで話そうって内容だった

336: 名無しさん@HOME 2010/02/20(土) 14:54:43 0
まだ具体的な離婚話はしていないのですが、これから先離婚に向けて
話を進めたいと思います。
でもここにきて旦那の実家の介護等の問題が出てきて
その費用を旦那が負担することになっています。
高額なので旦那の職場の共済の貸付で払うことになっていますが
連帯保証人になってくれと頼まれました。
まだ世間には離婚の話はモレていませんし、どちらの両親にも話していません。
私が保証人に署名しないといけないのですが、みなさんなら
今後のことを考えて今のうちから保証人にならないようにしますか?
借金の返済が滞って保証人のところに返済義務が来ることは実際にはありませんが、
署名の問題です。


128: 名無しさん@HOME 2011/02/01 13:43:49
人生で最大の修羅場は父の納骨が終わって父の実家から帰ってきた時
帰宅してすぐにかかってきた電話に出たら商工ローン会社からで
父の親友が末期癌で一昨日亡くなったので連帯保証人として
一千万超えの借金を返済してくださいといわれた時

家族の誰も知らない話だったので詐欺か何かだと思ったが
電話の向こうから、昨日から何度も電話してるのに出ないから
飛んじゃったかと考えたけど安心したといわれて事実だと悟った
あの時ほど未来の見えない瞬間はなかった


このページのトップヘ