今日の人気記事

123 :名無しさん@HOME 2017/08/01(火) 01:11:12 0.net
2年前のお正月、義実家に親戚が集って2階の座敷で飲んでいた
私は飲まずに料理やお酒を運んで接待
酒に酔ったコトメにぶつかられ、階段から転げ落ちた
結果、首・両手首・両足首という首という首を捻挫
持っていたお盆のグラスが割れ、額や頬を計12針縫った
額から顔まで包帯でぐるぐる巻き、首にコルセット、両手両足首をシーネと包帯で固定
そんな無様な姿で車椅子に乗って帰った私を見て、
「余興ですか~ウケる~」とゲラゲラ笑ったコトメに夫激怒
それ以来、お正月の義実家には帰っていない


30 :名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土) 07:18:01 ID:9jY
妊娠中は何があるか分からないんだから
泥酔まではしないで欲しい。
ひとりだと晩酌してるうちに飲みすぎるんだって。
飲むなとは言わないんだから、頼むよ・・・

  • カテゴリ:
206 :名無しさん@HOME 2009/07/03(金) 09:55:30 0
トメは現実と妄想の区別がつかないのか、いつも思い込みでありもしないことに怒ってる。
やったことに対してグチグチいわれるなら分かるけど、妄想でお説教始まるので本当にうざい!


・私、妊娠する。それまでたしなむ程度だったお酒を一切やめる
→「嫁子!お酒とタバコは絶対にだめよ!」「飲んでないし、タバコは元々吸いません」
「そんな当たり前のことでなに威張ってるの!あんたねえ、酒とタバコなんて最低の母親よ!」
「いやだからどっちも縁がない・・」
「ああいやだいやだ、あんなもの毒じゃない!そんな女が母親になれると思ってるの!?」
「子供は不幸だね!今のうちから毒でまともに育ててもらえないこと確定だなんて!」
→あまりの剣幕&話の聞かなさにダンナが「どっちも縁がないって言ってるだろ!」と切れる
→「一般論を言ってるだけなのになんなの!」とさらにヒートアップ。
一通り暴れて、疲れ果てたら満足して去っていく(or電話を切る)。

万事においてこの調子。
インスタント食・掃除洗濯の行き届かなさ・友人親戚つきあい・夫の勤務態度まで・・。
全て「やってもいないこと」を「やったこと」と勝手に決め付けて罵倒がはじまる。
元々そういう人で普段は連絡をろくにとってなかったけど、義兄夫婦がこのトメ原因で
最近別居になってしまい、鬱憤の矛先が我が家に・・。

627 :彼氏いない歴774年 2007/02/10(土) 16:45:06 ID:xPj20H1T
自分は酒に強いと豪語していた時。
ある宴会で500mlの日本酒を2本飲んで、ふらついていたもののまだいけると思い焼酎をコップで5杯飲んだ。
そこから記憶がとぎれ、気付けば同僚の家に寝かされていた。
断片的に思い出すのはゲロを吐きまくって暴れていたことだけ。
友達曰く、マーライオンのようだったと(ゲロを吐く姿が)
不思議と頭は痛くなく、その日もそのまま会社へ行った。
それからというものの誰も私と目を合わせてくれなくなった。

668 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/05/29(月) 13:28:17 0NIKU.net
一人目妊娠中に、薬飲みまくり&酒飲みまくり&胎児しねと思ってたこと

つわりが文字通りタヒぬほどひどくて、何ヵ月も入院して、血を吐いて熱も出て幻覚もあった
退院してからは重いうつ病
貧血もひどいし、不眠だし、ずっと耳鳴りしてるしで頭おかしくなってた
言い訳だけど、旦那は激務&実家は遠方共働きでサポートしてもらえなかった

超嫌がる精神科医にしつこく頼み込んで、睡眠導入剤や抗不安薬や抗てんかん薬(ひどいむずむず脚症候群もあったから)を処方してもらっていた
本当にすごい量の薬を飲んでいた

それでもストレスがたまり、夜中にワインをしこたま飲み、食事はろくに摂ってなかった
子供なんかどうなってもいいというか、こんなに私を苦しめるクソガキはタヒねと思っていた

つわりで入院したと話すと皆、普通のつわりでもつらいのに偉いね頑張ったね。いいママだね。と言われる
もちろんお世辞だとわかってるけど、お世辞すら値しない人間なのにね

子は今1歳だけど、丈夫だし発達もまだまだ分かんないけど今は問題なし
すごく育てやすくて可愛い子なのに、産まれる前にひどい扱いをしてしまった

産まれてからは憑き物が落ちたように体調がよくなり、少しずつ薬を減らして今は通院も投薬もしてない
今更子供が可愛くて大切で、すごい罪悪感だけどもう手遅れ
旦那にすら言えない

  • カテゴリ:
1 :名無しさん@おーぷん 2017/07/10(月) 18:25:30 ID:EQJ
全く意味がわからないんだが誰か俺にわかるように説明してくれないか
どういう理屈で小遣いが減らされるのか

192: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/04(火) 13:02:11 ID:0hSMA2UQ
うちの母に粘着したおっさんの話。
うちは寺で、父は人格者だった。
母は、父がタヒぬまで分からなかったけど、本性出したら、
場末のスナックのママみたいに安くて媚びるような女。
粘着おっさんは同級生のオヤジで、何かと世話好きな人だった。
父は癌になり、病院でタヒんだのだが、見舞いに来た人誰彼かまわず、
「うちのことをよろしく頼む」と言った。当然おっさんにも。
その数日後、「仏様の顔が住職になってる夢を見た」といっていた。
父がタヒに、おっさんは檀家でもないのに、よく父の葬式を世話してくれた。
寺は妹が急遽専修学院に行き、1年で坊さんの免許を取ることとなった。
その1年、母と私たちで寺を守ることとなったのだが、1日おきに通って、家や畑を見てくれた。
母は、1升くらいの酒とちょっとした料理を用意し、もてなしていたのだが、
だんだん居座る時間が長くなり、家庭のことに首を突っ込んでくる。
当初私たち子供は母に「節度を持って付き合え」と注意していたんだけど。


213 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/04/22(火) 13:34:59
先週、俺の実家に帰った時の事。
子供たちも嫁も田舎を満喫しまくりで早々に寝てしまい。
居間に親父と二人きりになった。
親父は無口で温和な性格だがその時はやたら嬉しそうに
好きな日本酒を俺にも飲めと杯を勧める。


「よく帰ってきたな」
なんてポツリポツリ話しかけてきて、
なんだかこっぱずかしいなと思いながらも相槌打ってた。
いきなり満面の笑みをこぼしながら親父が
「いい嫁さんにきてもらったよ。お前は人を見る目がある」と嬉しそうに言った。
「そうか?」と照れながら返すと、
「次男が僕はおじいちゃんに似てるってかーちゃんに言われた」
と親父と話をしていたらしい。

前に次男が「僕はだれにも似てない○○と○○はとうちゃんやかーちゃん
に似ていると皆に言われるのに!」と嫁に訴えた事があったのを思い出した。
実際あんまり両方に似ていなくて、俺方の親父系の顔をしてる。
どうやらそこで嫁が次男はじいちゃんにそっくりだと教えたみたいだ。
次男との会話を親父が話し始めた
「次男がわしに似てる事を喜んで話してくれてわしは嬉しかったよ。
何度もわしを褒めてくれるんだ。
じいちゃんはトマトもとうもろこしも作れるお米だって作れるんだ!総理大臣にも中々できないよ!
と褒めてくれた。わしは嬉しかったよ野菜をあげて喜んでくれる人は居ても
褒めてくれる人は中々いない。この年になっても褒められるって事は嬉しいな」
とグイグイ酒を飲みながら話してくれた。

なんて言っていいかわからず「よかったな親父」と上から目線で返してしまった。
それでも、「うん、な、わし総理大臣より偉い」と笑っていた。
帰りの新幹線で嫁に「総理大臣より偉いとは大きくでたな」と言ったら
当の本人は次男に言った事を忘れていて「キョトン」としてた。
日々、3人の悩める怪獣達と真剣に向き合ってる嫁を改めて尊敬した。


712: 名無しさん@HOME 2012/01/16(月) 04:09:14
 
父親が酒を飲み暴れて、 
脳内出血の手術後から1か月の母親の頭を何度も殴り付けた 



警察を呼んだが警察を見たとたん小さい子犬のようになるオヤジ
それを見て安心したのか警察は民事不介入と言いお帰りになった

警察が帰った途端またオヤジが暴れ出して
今は唯一鍵がかかる部屋に母親と二人でこもっているが外からガンガンとドアを叩いてる
壊れるのも時間の問題のような気がする

どうすればいいのかわからない
 

286: 愛とタヒの名無しさん 2008/09/15(月) 23:50:14
新婦友人の私たちが不幸だった話し。
宴席も進んだ頃、酔った新郎友人数人が、新婦友人一同ををキャバクラ嬢か
ホステス扱いしだした。
周囲の人は助けてくれないし、ホテルの人に言っても軽くたしなめる程度で、
新郎友人は関係ないという様な顔。
新婦友人一同は、最初はおめでたい席にケチをつけたくないからと、我慢して
いたが、あまりに酷いため、
「新郎に、新郎友人を注意して貰ってくれないか」
と、新婦に耳打ち。
ところが、新婦がなにがどう勘違いしたのか、
「そのくらい良いでしょ。普段、男性と会わない仕事なんだから、これを機会
に仲良くなれば良いじゃない」
と言い、状況が変わらなそうだったので、新婦友人一同でそのまま帰った。
見知らぬ男に、卑猥な言葉でからかわれたり、胸やお尻わしづかみにされたり、
スカートめくりされたりしないといけないんだよ。
しかもその上その男達と仲良くしろだ?
その後、新婦と事情を知らない他の人から縁切りメール貰って、友人関係も終了。

風の噂では、新郎友人の御乱行で、結婚生活は破綻し1年持たずに離婚したそう。


このページのトップヘ