今日の人気記事

難病

372 :名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:00:45 ID:QOE
現在27歳
健常者で一般的な庶民だと思って生きてきたが、昨日職場の人から
「え、あんた明らかに社会的弱者でしょ」と言われたこと
難病発覚が20歳
もともとお金なくて奨学金で通学してたが、検査やら手術のために大学に要られなくなり退学
生きるほうが大切だし仕方ないと思って受け入れた
2年間治療して医者からok出たので就活開始
一年頑張って正社員が無理だったので大学時代にとっておいた簿記2級でバイト開始
国の方針が変わって私の病気が指定難病から外れて、出費が苦しいから検査は極力拒否して病院すっぽかし気味だけど、今のところ元気
今年収150万でそこから医療費も年金も国保も税金も払ってる

「あんた、自分がどんだけ薬飲んでるか自覚ないの?」と呆れ顔で言わ れて、数えたら13種類飲んでた
「飲まなきゃ命に関わるんでしょ?そんな体抱えて補助もなくなってるのに、同情するわ」と言われた
他の職場の人も「あんた頑張ってるよ」と私の方を叩いて慰めてくれた
そうなのか、私って同情されるような立場なのか
貧しいけど生きてるだけ儲けものだと思ってたから、びっくりした


575 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 22:59:07 ID:Xa2ngRqZ.net
長いと言われたのでわけて記載します。

ずっといいなと思っていた人に冷めた話。

自分語りだめと1に書いてありますが、
状況の説明に必要な自分語りだけ許してください。

社会人になって数年たち、アラサーになった頃、
突然、原因不明の難病を発症しました。
日本での患者数がとても少なく、
運良くとてもいい先生に出会って、病名をつけてもらい
治療を開始することができたものの、
1年以上入院、闘病生活が必要でした。

有給と傷病休暇を使い果たす寸前でなんとか社会復帰を果たしたものの、
症状をおさえているだけで、治ったわけではありませんでした。
どうしても納得できなくて、
自分で病気の勉強をしたいと考えるようになりました。

それからは、ひたすら給料をためると同時に、
平日の残業がない夜と週末は予備校のサテライト講座に通いました。
友達の結婚式で彼と出会ったのはそんな頃でした。
(便宜上「彼」としますが、付き合っていたわけではないです)

このページのトップヘ