今日の人気記事

零細企業

178 :名無しさん@おーぷん 2017/06/12(月) 09:15:51 ID:NeH
妊娠して退職した会社であったできごと。
零細ワンマンのよくある制作会社、
営業、システム、デザイナー、事務で構成されてた。
社長婦人が事務部長で経理もやってたよくあるエセベンチャー。

そこに営業ではいってきた当時アラフォー女性。
コンサルにいたことがあり経験豊富ということで、鳴り物入りの入社だった。
すらっとした天海○希似の仕事できそうな人だったけど
嫌味で陰湿だから好きじゃなかった。

一言で言うと、彼女が社長を操るようになり社内崩壊。

ワンマン社長はDQNなオレサマだったんだけど、その分取り込まれると盲目で駄目ね。
平社員で社歴一年足らずの彼女の言うなりで、社員が抗議すると
その場は理解できるんだけど、その後彼女に丸め込まれると元通り。
社長夫人もしっかりした(風の)彼女にビシバシ言われまくって
彼女に従い、ご意見をしてもらわないと何も決められなくなっていった。

そんな状況で社員が逃げ出さないわけがなく、有能な人からどんどん辞めていくんだけど
なんと穴埋めに入ってくるのは全員、営業の彼女の知り合いという。
さすがにプログラマーの伝はなかったらしくてそこは埋められず
でも制作会社にいた人なら分かると思うけど、優秀なプログラマーって貴重なんだよね。
一人抜けたら零細会社が傾いてもおかしくないレベル。

そんなこんなで、システム部がガタガタになっていって
この会社そろそろヤバいってことで私も辞めました。
うまい具合に妊娠も判明したし。
先日探してみたら、今は会社のHPはもうなかった。
何があったのかは知らないけど。。。

仮にも会社があんな風にみるみる内に崩れていくのを目にしてしまったのがスレタイ。


124 :名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木) 17:06:08 ID:mTw
DQN有り。あと長め。
震災の翌年に東北の某被災地から県外へ就職に行った時の話。

(1/3)
新卒入社した零細企業の専務(当時40半ば)が社長の弟ってことでパワハラセクハラし放題の問題児。
雑談をすれば必ず彼氏関係の話に持っていきたがるため、今のところ彼氏とか興味ないです、と
頑なに言っても面白がって「本当に興味ないの?」「彼氏欲しいでしょ?」と機械のように繰り返される日々。

取引先からでも家族からでも、電話を受けて話し終わった後に「おっ?男か?」と聞いてくる、
更にはやたらと同期の男の子とくっつけたがって会社の飲み会の場で「私子と同期男は付き合ってるんだろ?」と執拗に聞いて来たり、
挙句の果てには付き合ってることを前提にして「結婚式で『まさかお前らが結婚するなんて!』っていう内容のスピーチを考えてある」
みたいなよくわからない話をニヤニヤしながらされたり。(もはや妄言を聞かされてるに近い)
女社員にはそんな調子で言葉のセクハラ三昧、男社員にはパワハラ三昧。
仕事の説明をする時も何やら回りくどくてめんどくさいタイプで、
それでいて社長の次に偉い役職なもんだから腫れ物扱いされていた。
(先輩曰く、当然社長には苦情を入れていたが社長は完全に黙認)

そんな日々が約半年も続くと、いい加減専務から振られる彼氏関係の話題への嫌気がピークに達してきた。
スルースキルが無いと言われたらそれまでだが、毎回適当にはぐらかしているのに
よくもまあ毎日毎日同じ話題で盛り上がれる(と思ってる)なあと。興味がないと言っているのにどんだけYESと言わせたいんだと。
どうにか根本からそれ関係の話を振られないようにしたかった私は、悩んだ末に以下のことを打ち明けた。
「私には恋人がいたが震災の津波で亡くなってしまった。今でも辛い思いをしているので彼氏関係の話はしたくないし聞きたくない(要約)」
専務は一瞬面食らった顔をして「そうなのか。わかった」とだけ言い、その後しばらくは彼氏関係の話題を振られなくなった。
小さな会社なのでその話は会社全体に広まってしまったが正直天国だった。

だが、わずか一週間後に事件になった。
そろそろ退社時間だ、という時に先輩や部長、社長夫人(事務員)を交えて軽く談笑していたら、
事務所に神妙な面持ちの専務が入ってきて「私子、ちょっと」と手招きしたかと思うと自分のデスクに腰を下ろした。
帰り間際に何か仕事を押し付けられるか、またはどこかでミスをしていて怒られるのかと思った私は少し縮こまり
恐る恐る専務のデスクに近寄ると次のようなことを言われた。
「私子は女の子が好きなのか?」
意味が分からなかった私は思わずでかい声で「え?」と言った。
さっきまで談笑していた人たちも顔を見合わせてたのが横目で見えたのは今でもやたらとはっきり覚えてる。(続く)

このページのトップヘ