今日の人気記事

電車

588 :なごみ 2010/11/02(火) 08:44:43 ID:Iyhz2evW0
24 :風と木の名無しさん(sage):2010/11/02(火) 01:37:33 ID:ir7TQUjJO
寝る前に、今日和んだ出来事メモ。
電車で、若いお母さんと幼女の会話。

幼「ママの買ったのって、くらーげん?」
母「そうだよ」
幼「ぷるぷるする?」
母「するする」
幼「くらげもぷるぷるだもんねー」
母「えっ」
幼「えっ」
母「……くらげとコラーゲンはちがうよ?」
幼「くらげからくらーげんができるんだよ?」
母「違う違う違うwそれと、くらーげんじゃなくてコラーゲン。」
幼「くらーげんないの?」
母「くらーげんじゃなくてね、コラーゲンなの」
幼「こらーげん……」
母「コラーゲン」
幼「……こらげはどこにいるの?」


笑ってしまった。


261 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/16(月) 15:08:33 ID:mi9NNzJY.net
昨日、電車に乗ってたら、途中の駅からずぶ濡れの傘を
小さく留めもせずに乗ってきたオヤジがいた。乗り込んで
すぐにバッグの中をゴソゴソやって、その反動で手に掛けていた傘が
私の服にベトッとついて服が盛大に濡れてしまった。
つい「何やってるんですか!ちゃんと傘留めないから
びしょびしょになってしまったじゃないですか!」と怒ってしまった。

するとそのオヤジが気付いて「申し訳ありません!」と平謝り。
こっちも怒りすぎたので「気を付けてくださいね」と収めようとしたら
そのオヤジが私の胸ポケットに畳んだ千円札を差し込んで
「クリーニング代とお詫びです!」と言ってきた。呆気に取られつつ
「いやそういうつもりで言ったわけじゃありませんから」と返そうとしたら
「いや私の気持ちが済みませんのでどうかお納めください」と引き下がらない。
隣にいた見知らぬご婦人も「いいじゃないもらっておけば?」というので
「じゃあ遠慮なく。こちらも大きな声を出してすみませんでした」と一件落着。

帰宅してから、そう言えばお金もらったんだっけとポケットから出したら
なななんと一万円札!!!! もう返すに返せないし、警察に届けるのも変だし、
もらうことにしたけど、千円札と間違えたのかな? クリーニング代なんて
近所のホワイト急便で500円だし、買い換えても3000円くらいだし。
こんなことで一万円も差し出したあの紳士の神経がわからぬ。

291 :おさかなくわえた名無しさん 2012/06/26(火) 22:12:16 ID:3/vZ6/Qj
そう混んでる時間帯じゃなかったけど、座席は埋まってた電車内に7~8歳くらいの男子と母親が乗り込んできた。
子供は疲れた疲れた連呼して、母親もそうねー困ったわねー子供がいるのにねーとか周囲をいやらしく見る。
うっかり目が合ってしまったらしい若い女性.が「あの、どうぞ・・」と譲るも、親子は礼を言うどころか
「ほんと疲れたね~」と女性.の存在を完全スルー。
周りの冷ややかな空気をちょっと感じたのか、母親は「しょうがないわよね~。まだ子供なんだからね~。
子供だから疲れちゃうし、座りたいわよね~」などとわざとらしく子供アピールを始めてウザさ倍増だった。


次の駅で、5~6歳くらいの男の子と母親が乗り込んできた。
すぐ近くにいたおじいさんが「ぼうや、座りな。おっちゃんは次で降りるから」と立ち上がったが、子供は

「子供だから大丈夫です!」

と妙なドヤ顔で即答してた。
脇に座ってたおばちゃんが思わずぷっと笑って「えらいねえ」と褒め、席を譲ろうとしたおじいさんは
「そうか、子供だもんな!元気だもんな!」と頭を撫でた。
ドア近くに立ってた就活中の女子大生がニコニコとアメを差し出すと、途端に照れだして「ありがとう」と
丁寧に頭を下げていた。
お母さんはずっとあちこちにペコペコと頭を下げていた。

最初の親子を見ると、明らかに不機嫌そうに視線を背けていた。
が、よく観察すると、同じ気持ちだったのだろう、その親子をチラチラと見ていた人が何人もいた。

子供「だからこそ」座らなくても大丈夫って、胸を張って言える子って、いつから当たり前じゃなくなったんだろうね。

192 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 23:28:58 ID:T4oShOxL.net
理不尽冷めかもしれないので、苦手な方はスルーしてください
私は療育関係の仕事をしていて、遠い親戚にも先天的な障/害を持つ子がいる。その子は私にすごく懐いてくれていて、とても大好き
親戚の新年会とかにも、彼と一緒に参加したこともあって、その事を知っているはずなのに
ある日デート中、ダウン症の子供が電車を待っていた。ほかの乗客に倣って、大人しく席に座っていただけだし、何も迷惑な行為はしていないのに
彼が「なんか気持ちわるww障/害者とか俺ホント苦手だわ」と言ってきた
思うのは勝手なんだろうが、その発言にすごく冷めてしまった。すごく気分が悪くて、この人との先を考えれられなくなったのでお別れした
偽善者とか言われそうだけど、本当になんか目の前にいる彼がどうでもよくなった瞬間だった

358 :おさかなくわえた名無しさん 2019/03/19(火) 08:16:56 ID:Jay/QOWX.net
歩けるように成った子と駅まで行き切符を買って改札を抜けると
子が突然しがみついて急いで歩くよう泣きながら訴えてきた
周りを見渡しても誰もいないし変だなと思いながらも
早く電車に乗る事を急かし悲鳴まで上げるものだから仕方なく子を抱えて足早に停車している車両に乗り込んだ
まだ発車まで少し時間がありドアは開いていたけど
乗った瞬間落ち着いたから一安心して理由を聞いてみた
子供は「色が変な男の人や手が無い女の人と小さい男の子が血だらけになってゆっくりゆっくりずっとついてきたの!」と
興奮気味に説明してくれた
そしてどうやら電車には乗れないのだと
やっと落ち着いて座りドアが閉まった後景色を眺めると
近くに駅のホーム等で亡くなった方の慰霊碑があった事に気が付いた

906 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/03(月) 14:48:18 ID:pKwvWTAp.net
自分のじゃなくて知人が昨日京浜東北線であった体験なんだけどさ
昨日、電車乗ってて駅についたらホームにいた小学生ぐらいの男の子が降車客が降りきる前に
隙間から乗り込んできて空いた席に座った
降車客が全員降りて乗り込んでくる客ばかりになったらひとりのおじさんが座ってた男の子の
胸倉掴んで無理やり立たせて、叩きはしなかったけど顔近づけて
「なんてみっともないマネするんだ」って大声で叱り始めた
おじさんは男の子のお父さんらしく延々と説教タイムですぐ隣の駅に着いたんだけど
「見てろ!お前がどれだけみっともないことしたか!」ってお父さんが男の子の顔つかんで
ドアが開くとこ見させてたら、数人のおっさん、おばさんが降りる人を人をかき分けて
乗り込んできて空いてる席探して走り回ってるすぐ横でお父さんが男の子に
「どうだ!こういうみっともないマネするな!」って大声で叱って男の子が涙目で肯いてたそうな
?マークなフライング乗車して椅子に座った客と、予め車内にいた客の温度差が凄かったって
そういう恥ずかしい行為は気を付けてやらないようにしないとねって知人が自省してた

202 :恋人は名無しさん 2018/12/26(水) 18:55:16 ID:/ULQ3FTX0.net
別のスレで席を譲る譲らないの話を見て思い出した
元彼は妊婦さんや赤ちゃんを抱いたお母さんには必ず席を譲ってた
未来を背負う子供を生んで育てる人は大事にしなきゃいけないといつも言ってた
私も彼の赤ちゃんできたら大事にしてもらえると思った

特に何か言うわけじゃないけど子供を立たせて自分は席に座る親を快く思ってなかった
つり革に手が届かない子供を立たせて危ないじゃないかと言ってた
そう言われればそうだけどそこまで気にするかなと思った

お年寄りには絶対に譲らなかった
老人は既に終わった人間で社会の排せつ物だからどうなろうが知ったことじゃないと言ってた
私の親もそう言われるのかと思ったら無理になって別れた

183 :名無しさん@おーぷん 2016/11/18(金) 14:50:30 ID:rcO
都内の電車で、乗ってきた瞬間に「せま!狭いわ東京!」と大きな声で叫ぶ関西人と思われる夫婦がいた。
その夫婦(特に旦那)はその後もずっと「東京人は冷たいわ」「こんなとこよくおれるな、東京人」としきりに話していた。
妻は「ほんまやな~」と笑顔で同意。恰好的にたぶん旅行。
関西だったら乗客同士のツッコミとかもあるのかもしれないが、「東京人」はまった無反応。
シンと静まり返った社内に二人の東京人disの声だけが響く。
話の薄さ的に、「東京人」に直接何かをされたわけではなく、あくまでも「東京人」に対するイメージだろうと思われる。
勝手に敵認定されてdisられる乗客達と架空の生き物「東京人」と戦う夫婦。
しかし、果たして車内に「東京人」は何人いたんだろうか・・・(私も田舎出で東京人ではない)
そして目の敵にしている「東京人」の巣窟に彼らはなぜ旅行に来たのか・・・神経わからんと思った。

972 :名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木) 18:11:57 ID:81f
うちのオヤジは左足がない。
親戚の間では「私子を助けるために電車がせまっていた中
線路に飛び込んだ英雄扱い」してるけど本当は違う。

実際は電車初の私をからかって私を線路に落としたのは
父だし、やばいとおもって飛び込んでとりあえず私だけ逃したけど財布を落としたのを焦って探して逃げる寸前転んで右足アボン

駅員に「財布なら探してやるから!」って怒号も無視して探してたボロボロの財布の中には2500円しかなかった。

私は目の前で父親の絶叫と飛び散る肉片見たせいで未だに焼肉ダメで生肉の切り身見るだけでゾワゾワする。
この時期になる度に思い出すんだよね、ちょうど夏だったし

547 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 03:11:17 ID:WT8BKmmW.net
最近どこかで読んだことのあるコピペみたいな出来事が自分の身に起こって驚いた
朝、始発から終点手前まで乗るし座りたいから少し早く出て快速ではなく普通に乗ってるんだけど妊婦バッジをつけてる妊婦さんが気分悪そうに壁にもたれてたから席を譲った
翌日も座ってるとその妊婦さんが現れてわざわざ「昨日は本当に助かりました」とお礼を言ってくれた
それで終わるかと思いきや「この電車って始発駅でほぼ席埋まっちゃいますよね」「今日も終点まで行かないといけないけど体がつらい」という話をされてああそうですかとも言えずにまた席を譲ってしまった
そしたらそれが日常化してしまい席を変えても車両を変えても現れて「昨日はすみません、助かりました、今日も終点まで行かないと…」と言われてしまう
私も酷い腰痛持ちでこの時期は冷えで悪化するから座りたくて快速ではなく普通に乗ってるし始発駅とはいえ時間帯が時間帯だからその普通でさえ並んで席を確保してる
一度だけどうしても座っていたくてイヤホンをして寝たふりをしていたら肩をポンポンと叩かれてそれでも寝たふりを続けていたら「すみません、すみません、あのぉー」と肩を揺すられて驚いた
目をあけると「昨日というかここ数日ののお礼を言いたくて…実は今日も終点まで…」という話
正直に「私は酷い腰痛持ちでそんなに毎日は席を譲れそうにない」と話し謝ったら「ここ数日のことは感謝してるけど責任をとれないなら自尊心を満たす為に中途半端な親切をするのはやめたほうがいい」と叱られた
自尊心もなにも体調が悪そうな人に一度席を譲ったら毎日譲り続けることになるとは思わないでしょ
一度でも席を譲ったら責任をもってその人が電車を利用しなくなるまで譲り続けないといけないなら誰も席を譲らなくなりそう
見た目や口調も派手だったりとくに非常識そうな人ではなく本当に普通の女性.だった
こんな人が本当に存在するとは思わなかった

このページのトップヘ