今日の人気記事

電車

547 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 03:11:17 ID:WT8BKmmW.net
最近どこかで読んだことのあるコピペみたいな出来事が自分の身に起こって驚いた
朝、始発から終点手前まで乗るし座りたいから少し早く出て快速ではなく普通に乗ってるんだけど妊婦バッジをつけてる妊婦さんが気分悪そうに壁にもたれてたから席を譲った
翌日も座ってるとその妊婦さんが現れてわざわざ「昨日は本当に助かりました」とお礼を言ってくれた
それで終わるかと思いきや「この電車って始発駅でほぼ席埋まっちゃいますよね」「今日も終点まで行かないといけないけど体がつらい」という話をされてああそうですかとも言えずにまた席を譲ってしまった
そしたらそれが日常化してしまい席を変えても車両を変えても現れて「昨日はすみません、助かりました、今日も終点まで行かないと…」と言われてしまう
私も酷い腰痛持ちでこの時期は冷えで悪化するから座りたくて快速ではなく普通に乗ってるし始発駅とはいえ時間帯が時間帯だからその普通でさえ並んで席を確保してる
一度だけどうしても座っていたくてイヤホンをして寝たふりをしていたら肩をポンポンと叩かれてそれでも寝たふりを続けていたら「すみません、すみません、あのぉー」と肩を揺すられて驚いた
目をあけると「昨日というかここ数日ののお礼を言いたくて…実は今日も終点まで…」という話
正直に「私は酷い腰痛持ちでそんなに毎日は席を譲れそうにない」と話し謝ったら「ここ数日のことは感謝してるけど責任をとれないなら自尊心を満たす為に中途半端な親切をするのはやめたほうがいい」と叱られた
自尊心もなにも体調が悪そうな人に一度席を譲ったら毎日譲り続けることになるとは思わないでしょ
一度でも席を譲ったら責任をもってその人が電車を利用しなくなるまで譲り続けないといけないなら誰も席を譲らなくなりそう
見た目や口調も派手だったりとくに非常識そうな人ではなく本当に普通の女性.だった
こんな人が本当に存在するとは思わなかった


356 :名無しさん@HOME 2009/12/07(月) 15:35:08 0
今さっきのこと。
あたしチョー美人だしモテモテで困っちゃうわ!周りの男はみんなあたしの虜なの!
っていうコトメにショッピング付き合わされてた。
電車でつり革につかまって揺れてたらコトメが「あの夫婦の旦那さんの方、さっきから
あたしのことチラチラ見てるの。もぉぉ、不倫とか困るよねw」みたいなことを小声で
言ってきて、ウゼーと思ったけど旦那さんがチラチラ見てるのは本当っぽかった。
そして奥さんと何か会話した後、コトメに「あの、妊婦さんですよね、席どうぞ」と
声をかけてきた。
すぐ降りるから(本当)と断ってたが、「ナンパ?やだもう!」からの落胆ぶりは
素晴らしかった。
ちなみにコトメは結構かわいい顔をした太ましい18歳。30キロダイエットしたら本当に
モテモテで困れそうなのでもったいない。勘違いから立ち直ってがんばれと言いたい。

307 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16(日) 09:40:05 ID:uRd/lJQi
電車の中で若い女が化粧していた。
下まつげにマスカラ塗っていた時に電車が揺れて
頬の一番高いところにマスカラブラシを当ててしまって
べったり真っ黒。
前に立ってた40過ぎくらいの女性がちょっと顔を緩めて笑ってしまった。
化粧女が「ババア笑ってんじゃねーよ」と言ったら
女性が「なら笑わせんじゃねーよ、ですよ。」と言った。
ハァ?と化粧女が立ち上がりかけたら、
化粧ポーチとカゴバッグと両方落としてぶちまけた。
向かいに座ってた人も立ってた人もみんな笑いをこらえている顔だった。
その女性も化粧品など拾うのを手伝っていた。

化粧女の隣に座っていたが、粉が飛んできて迷惑だったので
40過ぎくらいの女性GJと思った。

20 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火) 20:04:31 ID:tQv
電車通学していた高校の時の話

ボックス席の窓側に座っていたら、あとから隣にきたおっさん
太もも同士が当たったから、なんとなく嫌で窓側へ足を寄せると
おっさんはそのぶん股を大きく開いてまた太もも同士が当たった
それがつづいて、ついに私は窓側の壁にへばりつくような感じに更に逃げたが
おっさんはそれでも平然と股を開いて太ももをくっつけてきやがった

限界まで窓側に寄ったがもう逃げ道はなくて、理不尽さにも頭に来てしまい
私はマジ切れし目一杯叫んだ
「いい加減にしてください!いい加減にしてください!いい加減にしてくださーい!!」

私の叫び声に乗客注目。
この時点でおっさんはボックス席の半分以上を大股開きで占拠
私は隅っこに追いやられ壁にへばりついてるような状態で小さくなっていたから
誰が見ても、偶然を装ったつもりで太ももを擦り付けてくる痴漢

おっさんはテンパりアワアワしてたけど、乗客の大人たちに捕らえられ
次の駅で駅員に引き渡された

255 :名無しさん@おーぷん 2017/07/23(日) 11:55:23 ID:0aY
ツレと電車に乗っていたら妊婦が乗ってきた。
今にも産まれそうってほどじゃないが一目で妊婦とわかるくらいの腹。
入り口近くのやつが席を譲ろうと立ち上がったが
妊婦は「一駅だから」と断った。
断ったのが気まずかったのか移動して俺たちの前に立った。
さっき断ったのを見ていたから俺は当然譲らない。
妊婦は自分で言ったとおり一駅で降りて行った。
そしたらツレに「偉いぞ」と絶賛された。
「妊婦の無言のどけやアピールを無視してよくぞ耐えた」、という称賛だった。
ツレには妊婦が断ったあたりの会話は聞こえてなかったらしい。
別に俺は妊婦だからと席を譲る善人でもないが
知らん妊婦と根競べする趣味はないし、そんなことをしたつもりもない。
ツレの考え方に引いた。

428 :名無しさん@HOME 2014/07/06(日) 17:52:06 0.net
兄と私は通勤、通学で使う電車が同じで毎朝一緒に乗っていた。毎朝混むので乗ってる内に離ればなれになることも良くあった

その日も電車内は都会に近づくにつれ混んできて、兄も見当たらなくなってしまった

まぁいつものことかと、思っていたら痴漢された(と思った)
痴漢されることはたまにあったけど、その日のそれはコッソリとかそんなんじゃなくて体全体を押し付けてくるようなものだった。気持ち悪くてしょうがなかったが混んでいるため動けずにいた

大きな駅に停まり、人が減ったところで振り返って注意しようと思ったら

兄だった

妹に痴漢すんのかよ!と思ったが、振り返った瞬間に兄はバタンと倒れた

兄は脳出血だった。
同乗してた歯医者さんに助けて貰ったり、駅員さんに次の停車駅に救急車呼んでもらったり
おばさんにうるさいと言われたり(私は泣きわめいていた)、おばさんを叱る若い男とかいて車内は修羅場と化していたけど、発見が早かったことや出血箇所も手術し易い場所だったらしく今は後遺症も殆ど改善されている

後にその時の話をした時、兄は結構覚えていてお前の体柔らかいのなっと言われて非常に気持ち悪かった。倒れたのは置いといて、兄は痴漢するのか、したのかと今も勘繰ってしまう

118 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 19:20:13 ID:k+c6kMPa.net
俺がしたことじゃないしひょっとしてDQNになるかと迷ったけど俺的にはイイハナシダナーと思ったんでここにした
ちょっと長くなったから分ける

昨日の電車での話

昼過ぎの車両で、立ってる人がちらほらの車内で、リーマン二人連れがでかい声で話しててうざかった
俺とは席が離れてたのに丸聞こえでかなり迷惑な感じ
内容も、片方が先輩で理想論かましててうざい感じで、世の中のここがなってないとかマナーが一般常識がとカンチガイ系

そこに幼児の手を引いてべビカ押した荷物一杯の大変そうな子連れママさんが乗ってきた
二十代くらいと思う

ママさんは乗ってきたのと反対側の扉に持たれて、べビカから乳児抱き上げてべビカは畳んで、荷物を端に避けておいてきっちり邪魔にならないようにした
その上で子供の手を引いて黙って立ってた
子供は幼児も乳児も二人とも静かだった
運悪くその扉のすぐ脇がメンドクサイ系リーマンの座る席だったんだ
べビカは畳んで座席と壁の手摺の間に立て掛けてた
ぶつかったりとかした訳じゃない

なのにリーマンはため息ついて、さっきみたいなでかい声で話し出す
「俺こういう常識ないのが信じらんね」とか「電車にべビカとか普通に迷惑なのがどうしてわかんねえかな」とか

ママさん、泣きそうな顔で車内見回してたけど、移動できるような場所はない
一瞬立って場所譲ろうとしたけど、俺がいた席は少し離れてて、長椅子の真ん中だし、幼児とか荷物とかがどうしようもない
ムズムズするうちもリーマンの暴言はエスカレートしてる
どっかからおっさんが「おい、やめろ」とか剣呑な声だしてるけど聞こえてないのか
車両内が異様な雰囲気になってた

するとリーマンの正面に座ってた女性二人連れが立ち上がって席を譲ったんだ
端の席だったし幼児と乳児連れて荷物一杯のママさんには丁度良かったと思う

一旦切る

718 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/06(木) 20:44:04 ID:Z58PoI8A.net


もう随分と前なんだけどバイトが終わって終電に乗っての帰り道、ドア付近に立ってたんだけど
途中の駅から乗ってきた50歳近くの酔っ払いの爺が、近くに立っていた俺より1つ2つ上の女性に説教?絡み始めた
不運な事に俺が立っている側のドアは暫く先まで開かない。女性はすぐに逃げられない状況で半泣き状態だった。
俺含め周りの人も終電だし酔っ払いの相手とか面倒事に首突っ込みたく無いからか完全傍観者。

暫くスルーしようと思ってたんだけどカーブで電車が揺れた際に爺が俺の足踏んづけたんだけど詫びの1言もなく
そのまま女性に説教みたいな事続けてるから思わず爺に文句言っちゃったら当然だけどコチラにタゲがw
内容的にはお決まりの今の若い奴は礼儀がなってないとか、俺は若い頃空手をやってて云々とかそんな絡み方。
苛々しつつ声を荒げたら面倒だしなーと思い「まぁまぁ抑えましょうよ」なんて言いながら耐える事数分。

此方側のドアが開く駅に到着。降車客は数人。
ドアが開き降車客に押されるフリして爺をドア真前に誘導。
ホームに響く発車の音楽。音楽が終わるタイミングで爺の持っていた鞄を奪い取り外にポイ。
ついでに爺を蹴飛ばして車外にポイ。

勿論爺がその後どうなったかは知らんけど俺はスーッとした。
先に絡まらていた女性はその後俺の嫁さんになったとかそんな都合良い話は無い。お礼は言われたけどねw

79 :おさかなくわえた名無しさん 2010/12/17(金) 15:18:07 ID:yUAsNUJU
会社帰りの電車にて、優先席にお爺さんお婆さん妊婦さんが座っていた。
途中の駅で太めのおばさんが乗ってきて、妊婦さんに
「ここは年寄りのための席なんだから座るんじゃないよ!さあ立って!」と
絡み出した。

妊婦さんは「すみません、つわりで気分が悪いので・・」と軽く断っていただんが、
おばさんは振り上げた拳を引っ込めにくいのか「子供孕んだのはあんたの勝手でしょ!」と
キチ外じみた絡み方をはじめた。

そしたら大人しく座ってたお爺さん(見た感じ80才以上)が、おばさんに対して
「だまれ馬鹿者!ここは優先席であって年寄りの席ではない!」
「貴様のようなもんより身重の母親が優先されるにきまっとるだろ!」
「大体なんだ!醜く超え太りおって、三途の川の渡し舟が沈まんように
少しは痩せろ!身体を動かせ!楽をしようとするな!みっともない!」
とデカイ声で一括した。

迫力に押されたのでか、おばさんはちゃんと妊婦さんに謝って、
お爺さんにも「すみませんでした」と侘びていた。
お爺さんも「分かればいいよ、私も言い過ぎた」とさっぱりと許していた。

なんか、スゲーカッコよかった。
一連のやりとりを優先席に座ったまま眺めてた自分が恥ずかしくなった。

745 :名無しさん@おーぷん 2017/01/13(金) 00:29:10 ID:UCm
話題を変えるために。

当時小学生。
満員電車で目の前にいた小汚いおっさんが中学生の肩に肘を乗せて読書を始めた。
本は見るからに重そうな分厚いハードカバー。
でもおっさんの背後にいたので気付いてしまった。本は逆さまだった。
要するに単なる嫌がらせだった。
そもそも中学生にもなれば肩の位置も高いから台座に使っても腕が疲れるだけだしね。
中学生は振り返っておっさんを睨み付けた。だけどおっさんはスルー。
中学生が振り払っても再び乗せる。中学生が移動すればさり気なく移動して再び肩に本を乗せようとする。
異様な事態に気付いたのであろうリーマンやおばさんが中学生をガードする形で移動したが、おっさんは懲りずに中学生に近寄ろうとしていた
周りには大人がたくさんいる→いざとなったら助けてもらえる
そう考えて
「ねーねーお姉さん!なんでこのおじさん本逆さまにして読んでるの?」
近くにいたOLに大声で質問した。
おっさんは慌てて本を閉じた。
辺りは草木のざわめきのようなクスクス笑いに包まれた。

このページのトップヘ