今日の人気記事

音信不通

249 :名無しさん@おーぷん 2017/06/23(金) 17:03:04 ID:MAW
大学のときに実習で知的障害者の人の作業所に行った
同世代のすごく綺麗な男性がいて見とれてたら、向こうもこちらに興味を持ってくれて
休憩時間に話したら、軽度の知的障害がある人だったけど普通に話せた
重度の知的障害の人しか身近にいなかったから、この人のどこに障害があるんだろう?
ちょっと空気が読めないだけじゃんって思って、友達になろうよってメアド交換して
2人でちょこちょこ遊びに出た

最初は正直彼の顔しか見てなかったけど、素直でちょっと束縛しいな性格も好きになった
障害のせいで理解できないことや変なこだわりもだいぶあったけど
大学で勉強したことをこういうところで生かさないとと思って頑張って対応してたら
そのうちお互いに慣れてきて、困るようなこともなくなってきた
力加減ができないタイプでもないから、私が痛いって言えばちゃんとやめてくれた
そのうちあっちから私のことを彼女って言い始めて、私もそれでいいかなって思ったから
ちゃんと告白して付き合うようになった
結婚しようねって約束して、お互いにお金を出し合って安いけどペアの指輪も買った
あっちの家族に紹介してもらったら「息子に彼女ができるなんて」と驚いてた

大学の卒業式には行くねって言ってくれてたんだけど、いつまで待っても来ないし連絡もつかない
彼の実家に電話してみても誰も出ない
不安になって家に行ったけど、夜9時くらいだったのに誰もいなかった
帰宅して自分の親から、あっちの家族から引越すって連絡があったって聞かされた
どういうことかわかんなかったけど、何度彼の家に行っても誰に会うこともできなくて
連絡も全然つかなくて、作業所にも聞いてみたけどやめたとしか教えてもらえなかった

私は彼が忘れられなくて三十路超えるまで彼氏も作らずに独り身だったけど
転勤先で出会った人と不思議と意気投合して結婚した
実家を出る前に親と酒でも飲むかと誘ったら、父親が泥酔して色々暴露した
彼の一家が引越したのは、私の父親が色々と嫌がらせしたかららしい
「娘の将来を思うなら別れろ」と迫って金を投げつけたら引越したと誇らしげに言ってた
本気で許せなくて、結婚式終わってから実家と縁を切った
夫には離婚覚悟で正直に打ち明けたら「親の気持ちもわかるけど、それは本人が納得しなきゃ
意味のないことだから」って理解してくれた


63 :名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水) 21:37:19 ID:Umc
うちの子が生まれたのが原因で舅姑が離婚した
舅姑と旦那の血液型
旦那と私と子供の血液型の組み合わせはおかしくないが
舅姑からたどるとおかしい(特殊な遺伝子でなければ)
もちろん旦那を裏切ったことなどないがDNA鑑定
もちろん何も出なかったが
最終的に姑の不倫、旦那が舅の子じゃないことが発覚、離婚
旦那の父親が誰なのかは姑は口を割らないが
もう聞かなくてもいいことにしてほぼ縁切り状態になっている
実際は他人だったし養育した分返せって言われなかっただけ良かったと思いながらも
いい人だった舅がどうしているかはちょっと心配だ

490 :名無しさん@HOME 2012/07/13(金) 23:20:31 0
まとめサイト見て書きたくなった自分の話です。

成人の日、振袖着せてもらって飲み会して帰ってきたら、両親が
二人ともそろって起きて待ってて言われた言葉が、「お前は俺達の子じゃない」でした。
時間にして22時。
普段両親21時就寝。
マジでびっくりしました。
振袖脱いでかけて、頭も成人式仕様で頭に花とか刺さったままだったので、全てオフにするため
一回風呂に入りました。とりあえず素になるまで、私はパニック。

そして落ち着いた後話した内容としては、父が結婚した相手が、浮気して私が生まれる。
父と血のつながりなし。父はそれを知りつつ、生みの母と離婚し、私をひきとる。
その後私が2歳の時に再婚。それが今の母。
私は、その二人を父母と思って育ってきました。
「本当の両親は?」と聞いたけど、音信不通なんだとか。
私に会いたいと一回も言ってこなかった、と言ってました。

それからもう10年経ちますが、まぁ弟と姉弟として過ごしているし、家族として
「本当の家族じゃないから!」と遠慮するような時期は終えてるし、反抗期も
普通に過ごさせてもらったので、特に修羅場なし。
いきなり玄関で「お前は俺達の子じゃない」と言われ、着物脱いでお風呂入ってた時が
一番修羅場でした。
レアケースかもしれませんが、幸せなんだなぁと思ったのも含め、書きます。

567 :本当にあった怖い名無し 2013/11/07(木) 06:37:12 ID:bWOPegCbO
文章下手なので簡潔に。
友人の母と不倫して離婚した父親。
友人母と再婚し、養育費は払う事無し。
私は父母離婚後も父方祖父母と仲良くしていた。
母も父方祖父母と仲良し。
結婚式にも父方祖父母は出席。
子供が生まれても父方祖父母には会わせてた。
父親は私子供が産まれた数年後にそれを知る。
払ってなかった養育費を一括で支払い、孫を見せろと母に懇願。
一度だけ息子を見せて以後音信不通。
2分の面会で数百万手に入れた。
父は実家に帰る度に祖父母とキャッキャする私子供のビデオを
泣きながら見ているそうだ。
男の子が欲しかった父は、
父にそっくりな私の息子が可愛くてしかたないらしい。
母に再婚したいと土下座した事、養育費を払った事が
友人経由で今嫁(友人母)にばれて修羅場なんだと。
二度と会わせる気はないし、葬式にも出る気はないが、
遺産相続は絶対に放棄するつもりはない。
まだ完成してない復讐。

237 :恋人は名無しさん 2010/09/29(水) 19:40:08 ID:3CCT821D0
当方田舎者です。
都会の人にはたぶん「何だそれ」だろう修羅場。

私子…生まれた時からこの町にいるが、両親ともに生粋の地元民ではない。
A子…私子宅から歩いて3分の集落に住む。代々、生粋の地元民。
B男…A子の隣家に住む幼馴染。私とA子の1つ上。
C男…私子とA子の元クラスメイト。元いじめっこ。

前提として、場所はいわゆる「米どころ」と言われる農村地帯の多い県です。
私子両親は普通の会社員。
A、B、Cは元農家ですが、親の代にはもう農業やめてます。

私子とA子は小学校、中学校と友達でした。
高校で分かれましたが家が近かったためその後も付き合いがあり
私が進学して県外に行ったあとも、連絡は取り合っていました。

大学卒業後、私子はUターン就職して地元に帰ってきました。
A子含む昔の仲間とも会おうよ~ということになり、
けっこう大人数の飲み会(知らない間に輪が広がり、友達の友達のまた友達なんかもいました)になって、
その場にB男も来ていました。

579 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 22:05:10 ID:0MpTfP+0.net
夫とまだ結婚する前に3度目に旦那と関係をもったあとに夫から連絡がとだえた
絶対にヤリ捨てされたとむしゃくしゃして行きずりの人と寝た
その次の日に旦那から「会いたい」メールが
平静を装いつつ内心かなり動揺、ばれた?!ブチ切れられる?と、、
なるべく静かな気持ちで3週間ぶりに対面
「ずっと仕事でまじで忙しかった。寂しくさせてごめん。2度とこんな目には合わせない」
とプロポーズめいた言葉を頂いてしまったw
私昨日あなたに隠れて素性の分からない男と寝たのよ
と言いたかったけど言えるわけなく今に至る
あれは悪夢をみただけだと自分に言い聞かせてる
(叩かれるかもだけどまじで悪夢みたいにぼんやりした記憶しかなく罪悪感もじつは希薄)

251 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/25(金) 17:56:30 ID:gd/zRwuu
彼氏の実家に行った時、玄関に入るなり彼氏の妹がスーツケースで殴りかかってきた。
私は鞄でガードしたので頭を切って軽く流血した程度で済んだ。
ご両親や彼氏に土下座の勢いで謝罪された(障害ある上に過度なブラコンだとかなんとか)ので、とりあえずは忘れる事にした。
しかしその一ヶ月後、彼氏の浮気が発覚して冷めて別れた。
そしたら共通の友人知人に、「俺の妹に障害があると知った途端音信不通になって振られた!あの差別女には皆もう近づかない方がいいよ!」と言いふらしてた。

いやな予感してたから先に「彼氏に浮気されて…」と詳細を周りに報告しておいたので誰も信じず孤立してた。ざまぁ!

486: ひろ 2012/04/14(土) 00:27:31.04 ID:VXcE3Kwf
自分は40代♂、父母と三人暮らし

少し前にmixiに登録して、3月初め頃に、地元が同じで今は隣県で一人暮らしをしている
33歳女性と知り合ってマイミクになり、携帯でメールやりとりする仲になった。
彼氏はいるらしいんだが、遠距離でめったに会えないらしい。

彼女とは3月に3回ほど、週末に地元でドライブデートした。
彼女とは「ひろ」「○○子(彼女の名前」と呼び合う仲だし、
キスも行為もしたし、そろそろ俺のことが好きになってきたみたいだ。

それで先週末もデートに誘ってみたんだけど、彼女はシフト制の仕事で、
たまたま土日とも勤務になって結局行けずじまいだった。
今週も誘ってみたんだけど、なんかだんだんメール送ってもなかなか返信来なくなってきたし
日曜は勤務で、土曜は勤務になるかどうか分からないとメールが来たっきり
連絡が来ない…
昨日の午後、明日逢いたいから電車でこっちに着く時間教えてねってメールしてるのに…
こっちがいくら催促しても、連絡よこさないその神経がわからん!


このページのトップヘ