今日の人気記事

食べ物

634 :名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水) 23:13:29 ID:Vps
食べ物関係で不潔な話、閲覧注意

もう10年以上前、友達の家に泊まりに行ったら衝撃を受けた。
米国から帰国して転校した友達の家には、前の家にいた時から飼っていたゴールデンレトリバー(成犬)がいた。
友達の今の住居は結構狭いアパートの二階、室内飼いで庭もない。当時は疑問に思わなかったが今思うと庭付きの家から引っ越してきた犬にはストレスフルな家だったように思う(犬は躾はされててなつっこい)
漫画好きな彼女とお喋りをしていたら夕飯に呼ばれて、献立はお好み焼きだった。
父子家庭だった彼女の父親がホットプレートから切り分けてくれたんだけど、切り口から白く伸びる糸のようなものがたくさん生えている。
え?となりながら皿に取り分けられたお好み焼きを恐る恐るほじってみたら、犬の毛が大量に入っていた。
見間違い?何か知らない材料?と思うも、床に落ちてる犬の毛と長さも色もそっくり。というかテーブルの上もザリザリしていて、手の横に毛が張り付くくらい毛まみれ。
小学生の頃軽いイジメにあっていた私はもしかしてイジメられてる?と思ったけど、彼女と父親は同じお好み焼きを平気で食べていた。テーブルにうっかり落としたお好み焼きが毛まみれでもひろって食べてる。
ぞわーっと鳥肌が立って「お菓子いっぱい食べたからあんまり食べられなくてごめんなさい」と言って毛のない部分をほじって食べた。その事だけで気持ちが悪くなって帰りたくなってしまったけれど、もう夜も遅くなっていたしそのまま泊まった。
夜はリビングのソファに毛布を貸してくれて寝たんだけど、一晩中犬が顔や足を舐めてきて眠れなかった。翌朝逃げるように帰ってしまって本当に態度悪かったと思う。
その後学校で彼女をよく見ると、服や髪に犬の抜け毛がついていた。でもさすがにあの抜け毛お好み焼きは見間違いだったのかもしれないなと思っていた。
何ヶ月か経ってバレンタインデーになった。女子同士で配るのが流行ってたので、その子も入ったグループでお菓子やチョコを配りあって帰宅、彼女はクッキーを作っていた。
今でも覚えてる、彼女が米国で習ったという人形の型抜きのジンジャークッキー。ふとあのお好み焼きを思い出して普段はやらないのにパキッと折ってみると、手を離しても繋がるほど大量に犬の毛が入っていて、叫んでしまった。
親に見せてどうしようと聞いたら、捨てなさい、でもその子には言っちゃダメと言われて捨てた。
翌日学校で他にもらった子にぼかして聞いたら美味しかったよと言っていたので、もしかしたら私のクッキーにだけ入っていたのかもしれない。
あれ以来手作りクッキーの表記を見ると、あの毛で繋がったクッキーを思い出してしまうくらい衝撃的だった。
乱文失礼しました。


355: 前半 2010/04/05(月) 09:17:45 0
朝っぱらから対トメに一戦やらかしてきたので、投下させてください。
多分これで向こうから縁切りされるんじゃないかと期待しています。
一部、DQ発言及び後味の悪い内容がありますので、不快に感じる方はスルーしてください。

うちのトメはひたすら子供に何か食べ物を与えたがる。
私の目が届く時はなんとしてでも止めさせる。
どうしても強行突破されて、赤ん坊の子供に丸ごと蒟蒻ゼリーを与えられそうになったが、腕をチョップして防いだこともある。
散々タヒ亡事故が起きているのに、ニュースになるのに、孫をコロしたいのか!!と怒って絶縁した。
その後、第二子が生まれて、夫の土下座とウトの土下座(+末期がんで長くなかった)で一部解消。
ウト死後は再度絶縁するつもりが、夫兄妹に反対され、泣き落とされ、ズルズル続いている。
流石に子供も「ばあちゃんがくれる食べ物はタヒぬかもしれない」と知っているので、何とかなってます。
可愛くない孫(トメ視点)を懐かせるために、とトメはバカの一つ覚えで菓子やら果物やらを食べさせようとする。
トメの上げる量を全部食べていれば胃が破裂すんじゃないの?
実際、コトメの子はしょっちゅう下痢にされているし、既に医者が「食わせすぎ!」と青筋立てている。
でもコトメは預けるのをやめない。
トメもコトメ子がガリ痩せなもんだから、「もっと食べないと!」と食べさせる。
既に栄養を吸収できない体になってんじゃないの?小学生にして末期糖尿患者みたいな顔色しているよ。
コウトの娘はトメのせいで卵アレルギーを初めとして、牛乳・青魚全般・小麦・大豆・ほうれん草・米・牛肉・鶏肉・魚卵・複数種の果物のアレルギーを発症した。
生後一ヶ月以内に全部トメが食べさせたことがあるって。
牛乳とハチ蜜も生後半年以内に与えて、ショック症状を数回起こしている。(犯人トメ)
心停止まで行って、脳に障害残っているんだよね…
私が気がついて病院に連れて行ったんだけど、幸い助かった。
だけど、脳に障害が残って言語野と運動野が少しずつ傷ついている。
多分まともに喋れるようになれないし、寝たきりに近いと思う。
コウトは「助からない方がよかったかもしれない」と、かかる医療費を嘆いている。


714: 名無しさん@HOME 2009/08/21(金) 22:23:18 0
数年続けてたDQN返しがばれた。
トメはすごくいい人なんだけど、実は陰でコソコソとこじんまりした嫌がらせしてくる人。
前にもあったんで、良くあるのかもしれないけど
出前で全員特上、私だけ上とか、私のお皿にはカス野菜が多め、
微妙に変な味、とかそういうの。
で、毎回行くとごちそうが用意されてて、トメは「座ってて~w」とニコニコと台所へ行くので、
その時さりげなくウトや夫の皿と自分のを交換する。
で、私は激ウマトメ料理を満喫し、夫やウトが「これしょっぱくね?」だのと言う。
今年のお盆で帰省した時、鯛めしが出た。
一人一人土鍋で炊きこまれた、だしが良く出たホックホクの極上の鯛めし。
またさりげなく夫と交換し、食べ始めたら夫が「メッコだよ、これ」。
(芯の残ったご飯をメッコ飯と言います。標準語…かな?)
トメは「ハッ」として私のと夫のを見比べ、「チッ」ってなってたw
私の鯛めしはチダイ丸ごと一匹、焦げ目が程良くついたそれはそれはおいしそうなもの、
夫のはアラ、切り身がメイン。
「何だこれ、骨ばっかじゃん」とブツブツ言いながら食べにくそうに食べていた。
トメは「夫、私のと交換するわよ」と、自分の土鍋を差し出したが
夫は「いや、いいわ」と言って食べてた。
私は知らんぷりで「おいしいわー!お母さんはほんっと料理上手!!」とほめちぎり、
トメは「あ、そう?ありがと…」と元気が無かったw
多分ばれてないと思ってたんだろうなw
おかげで今年のお盆はおいしい物が食べられました。



このページのトップヘ