今日の人気記事

食事

568: 名無しさん@HOME 2012/06/07(木) 14:25:02.06 0
胸肉を自分でたたいてミンチにした
余った皮を串に刺して面倒だったけど焼き鳥に
二本できた
「そんなもの食べるとデブになる」「皮なんて人が食べるものじゃない」と日頃言っていたので
一本は旦那の弟に
一本は旦那と半分こして食べようと楽しみにしてた

旦那が仕事で遅くなって先にウトメが夕飯を食べたんだけど
皮串の姿がない…

「あったからワシのかと思って食べた」
死ね
市ねじゃなくて死ね

お前のために手間かけたんじゃねーよ
いつもデブデブ言ってる人間のもの食べたお前はなんだ?ブタか?
いつもいつも旦那のために作った買ったものを率先して食べやがって
死ね死んでください
遺産とかいらないから消えろカス
ゴミ収集車にはさまれろ



552: 名無しさん@HOME 2012/06/05(火) 18:30:31.11 0
ウト、親戚大好き。
しかも、自分末っ子だから兄弟にヘコヘコ。

こないだ、子供達とBBQやりたいって言うから行ってみたけど
準備をしていたら、
『手を止めて、話を聞け。いつも世話になってるから親戚も呼ぶことになった』
と朝礼がおっぱじまり。

そして、親戚が来た途端
『肉を焼け、野菜を焼け』と私に命令。
淡々と焼いていると、今度は
『○○のおじさんが、話に入ってないから、すぐ隣に座って話し相手して!!』

焼いている最中なので、焼いているから後で行きますと返事をすると、
『いいから、なにやってるんだよ!早く、早く行け!』

キャバ嬢?

義実家から、もらった家にある皿を全部割ったけど未だに気が晴れず。
一週間胃も痛いし、食欲も出ず。
癌が(私の)再発したら、お前のせいだ。


ウトは健康診断でどこも悪くないって自慢してた・・・
私の方が先に逝きそう。


471: 名無しさん@HOME 2012/05/26(土) 12:11:34.64 i
先日義家族とご飯食べに行ったんだけど、その時にウトがいつものように暴走して今回は自営業辞める宣言したよ!
なんか今までイヤイヤ店を続けて来たのも私のせいみたいに言われたり、
店の経営に関わる事は何も教えてもらってないのに店の社長は私だったとか初耳の事言ってきたり、
私の言うこと「あかんあかん」って否定してたくせに、逆らった事ないとか笑わせる事言ってきたり。

勝手にウトの脳内で設定作られても困るわwww

自営業に関わってるトメもウトを静止しながら「何言ってるのこの人?」状態。
私の旦那(ウトの息子)も呆れながら対応、コトメも呆れて放置。

でも、これでもうめったにウトの顔見なくて済むから嬉しい!(同居はしてないので)
旦那とトメとコトメはとってもいい人達なのでこれからも変わらず仲良く出来たらいいなと思います♪

長くなってごめんなさい。


970: 名無しの心子知らず 2013/10/24(木) 11:45:23.76 ID:mjbBIHhS
長文で愚痴すみません。



夫と仲の良い友人夫婦が子沢山で、子供が5人(上は高校生、下は小学生)いる。
月に一回くらい食事に行くんだけど、
向こうは7人でこっちは夫婦2人なのにいつもこっちが払うか、折半でもこっちが多く払う。

いやこれどう考えてもおかしくない?と旦那に聞くけど、
こっちは2人分養えればいいけど、向こうは子供5人育ててかなきゃいけないんだから…と。

子供5人産んで育てるって決めたのは友人夫婦なのに、
なぜこちらが月一とはいえ食費援助に近いことをしなくてはならないのか?
それに2人分養えればいいって、いやお腹にもうすぐ出てくる赤ちゃんいる。

妊娠中に夫親族が亡くなって、その費用で百万以上貯金から飛んだから
念願の赤ちゃんなのにベビー布団は貰い物だし服は中古しか買わなかった。
可愛いベビー用品見て回ったりなんか全然できなかった。

なのに、友人夫婦との食事で一度に数万が出て行くのを見ると、
このお金であれが買えた、これが買えたと思ってしまって悲しい。

友人夫婦の子供も、いつもはお金がないの知ってるから遠慮してるみたいだけど、
私たちと食事に行くときはこっちが払うと思ってるから、
食べもしないゲテモノスイーツを遊びで頼んでみたり、飲まないジュースを注文して放置したり。
もったいないよと注意すると、でも「○○兄ちゃん(旦那)お金持ちだから大丈夫でしょ?」だって。

何言ってるんだよ、チャイルドシートすら一括で買えないカネコマだよ…。


120: 名無しの心子知らず 2013/01/17(木) 15:15:25.82 ID:5yWCPYC6
>>113
私は旦那がきつく閉めた瓶を全身全霊で開けたら大出血して入院したよ。
そういう話もあるんだよーと諭してやってくださいorQ

my愚痴
固形物を受け付けないつわりが長引いてまいってた。
そんなある日、夢にイカフライが出てきて無性に食べたくなった。
旦那に頼んだら「母親にイカだけは食べさせるなと言われてる」と断られた。
根拠を述べよと言っても「イカだけはダメ!絶対ダメ!」と譲らない。
迷信だ、過熱処理してるし大丈夫と言っても譲らないから目の前でクリニックに電話して確認した。
それでもダメでしまいには泣き出して懇願された…。
もう二週間くらい寝ても覚めても頭の中がイカフライのことでいっぱいだ。
ちなみに義母は妊娠中にアルコール飲んでたし、私が訪問するとマグロの刺身を出す。
イカフライ食わせろ


79: 名無しさん@HOME  2007/09/08(土) 16:05:18

私、甲殻類アレルギーなので海老・蟹が食べられない。
なのに、今年の盆の集まりで旦那の叔父達(3人)に
食べろ食べろと責められた。

ココでもよく書かれてたけど、好き嫌いと勘違いしてるんだよね。
違います、こういう反応が出るんです。と説明しても
子供の言い訳だと思われている。
伯父嫁達は庇ってくれない。ウト寝てる。
旦那は「本当に無理なんで」と援護するけど
自分より強い人にはイマイチ押しが足りない。

怖い目に合わせてやるか。と思って食べたよ。
「私がどうなるのか、自分の目で確認して下さい」と
一番反応が出やすい甘海老を食べ続けに5匹食べた。
海老、美味しい。アレルギーになる前は大好きだったから。

30分後に出ましたよ。
500円玉サイズのじんましんが全身鮮やかに。
旦那親戚、全員の顔面蒼白だった。

「皆さん、運がいいですね。
今日はこの程度で済みましたが次は死ぬかもしれませんよ。」

そう言うと、皆がオロオロし出した。救急車呼ぶか?の声も聞こえた。
その騒ぎで起きてきたウトが私の顔を見て驚き
(寝てる間に息子嫁がマダラになってたら誰でも驚くか)
叔父達をきっちり〆てくれたのが幸いだった。

DQというよりも、自爆かな。


第一話
第二話
第三話
第四話



536: はじめまして名無しさん 04/12/26 02:33:03 ID:???
納豆待ち

537: 納豆 ◆ckh18Bprqs 04/12/26 02:33:57 ID:???
あの、ここでしょうか?

538: はじめまして名無しさん 04/12/26 02:34:32 ID:???
寺スレから匙を投げられた
馬鹿なやつが1人舞い踊るスレへようこそ


第一話
第二話
第三話
第四話


174: 素敵な旦那様 04/12/26 00:52:14

やばいかも知れません。
逃げられるのかも・・・
まだ結婚して一年にもなっていないのに。
混乱しています、
相談にのってください、
お願いします。

529: 恋人は名無しさん 2013/12/04(水) 07:26:38.58 ID:DjS6wpzu0

ポークジンジャーの付け合せにせんキャベツを添えたら無言で捨てられた。 
"キレそうだけど冷静に振る舞っているオレ"みたいな軽い震え声で、 
「油ついたキャベツ嫌いだってオレ前から言ってるよね?まだ覚えない?」 
いやいや、あなたとはまだつき合い始めて3カ月で、料理つくったのは今日が初めてだし。
何か雑談の中で本人は言ったつもりかもしれないが、そんな情報こちらは全く覚えていない。 
というか、食べたくないならそのまま皿に残せばいいだけだと思うのだが。 
一応「気が利かなくてごめんね。今度から別容器でサラダにするから」と言ったら、 
「いやー、せんキャベツはやっぱりソースが常識じゃないかなー」と、 
やはり先刻のような口調でかぶせてきた。 
変なところで食べ物のこだわり強すぎる人は無理かもしれない。 
それ以外は頭がよくておもしろくて、決して悪い人ではないのだけど。


296: 名無しさん@HOME 2012/07/26() 15:43:29.34 0

義ばっかりで申し訳ない。 

義父の姉(以下A)は、ちょっとおかしい人だった。 
義父と義母が結婚するとき、義母をいびり、絶縁。 
義兄が結婚するときにも、影で義兄のお嫁さんをいびっていたことが発覚し、義父と義兄は激怒。その後も徹底的にAの存在を排除してきたらしい。 

これが、結婚前に夫から聞かされていた話。 
だから私はAとは全く接触せず、のほほんと過ごしてきた。 


ある日義両親と義兄夫婦、夫と私で食事をしていたとき、Aが突撃。 

Aの後ろには、スーツ姿の男性がいた。 
叫ぶ義母、過呼吸になる義兄妻。怒鳴る義父・義兄・夫。 

私はもちろんAの顔も知らなかったので、ただただ驚くだけ。 
男性陣が力ずくでAを追い出そうとするが、Aは奇声をあげながら、手に持っていた封筒から写真をばら撒いた。 

そして、義兄妻の背中をさする私を指差して、「みんなだまされてる!あいつは浮気してるのに!」という類のことを叫んだ。 

続きます


このページのトップヘ