今日の人気記事

養育費

747 :1/3 2010/05/09(日) 21:55:57 ID:+i8+47+6
毒女ですがおじゃまします。

妹(子持ち)が窃盗で捕まりました。ママ友関係からの窃盗。
ママ友の家に上がったときに、自分がトイレに行くときにいろいろ物色したり、
ママ友が席をはずしたタイミングで引き出し開けたり、バッグや財布を漁ったり。
盗ったのはほとんど金券や現金で、たまに貴金属も。
発覚したきっかけは、ママ友の家に「本格的な」泥棒が入ったこと。
金目のものをごっそり取られたらしい。
その捜査で、客を通さない部屋で妹の指紋が出てきて、任意同行になりました。
指紋を説明できなくて、その説明にもどんどん矛盾が出て、粘り負け。
家を調べられて、貴金属(被害者知人の自作だそうです)が出てきて、確定。
余罪がぼろぼろぼろぼろぼろぼろ出てきて、両手で足りなくなりました。


445 :名無しさん@HOME 2018/06/07(木) 19:50:59 ID:A7dttEoeL
私の人生最大の修羅場。

当時私(25)
旦那(28)
息子3人(6.4.3ヶ月)

旦那の浮気が発覚して修羅場。
浮気の事を旦那に詰めたら、
俺が浮気するのを容認すれば離婚しないでやるとか、
わけわからんことを抜かして発狂された。
(多分私が旦那をまだ愛してると思っての発言。)
私は離婚して、慰謝料と養育費要求。
そしたら家の中荒らして灯油撒かれた。
挙げ句の果てに私と子供に灯油かけて火をつけると脅された。
それを止めようとしたら私ボコボコ。
とりあえず近く(100mm位)にある実家に
子供達だけ避難させて通報。
警察きてボロボロになった私と、
気の狂った旦那見て旦那逮捕。
その後事情聴取やらなんやら、義実家に連絡したら息子を警察に売った最悪な嫁言われた。
一悶着あったけど、無事離婚。
この出来事で10キロ痩せた。

これが私の最大の修羅場。

15 :名無しさん@HOME 2015/05/14(木) 22:37:04 0.net
いま離婚に向けて話し合い中
猫ちゃんたちの養育費を支払う意思が夫に全くなくて平行線
ひとりで育てられないなら保健所に連れていけとでも言うんだろうか…
こういう情のなさがイヤなんだよなー…とわずかに残っていたこっちの情までみるみる消えていくわ
はぁ

315 :名無しさん@おーぷん 2015/06/29(月) 16:05:45 ID:fkg
愚痴や相談スレに書こうか悩んだけど、衝撃的だったのでこちらへ
超長文、スマホからの書き込みなので読みにくかったらすみません

兄が18ででき婚して、お互いの家での同居を経て別居し、一度も家族3人で暮らすことなく四年ほどで離婚した。
最終的な理由は性格の不一致、結婚一年くらいから兄から離婚話を出していたようだけど、元嫁さんの方が拒否していた。
で、その離婚条件がもう一人子供を作る事。一人っ子は可哀想という考えからで、その子の養育費はいらないと言ったらしい。
まずここで神経が分からない。

その頃姪っ子がやっと手のかからない時期になっていたから、養育費貰いながら仕事も出来る。2人子供がいたら再婚も更に難しくなるんじゃないかと思った。まだ元嫁さんも若かったし。自分ならそのまま離婚を選ぶけど、まあそれぞれの考えもあるのかと無理矢理納得。
兄にもあまりに無責任だろうと話したけど、あちらがそうじゃないと聞かないから、の一点張りだった。
その時、まだ二十歳前だった自分は冷めきってるのに子供作れるのか、そんなにお互い考えなしでいいのかとまず衝撃。
結局、慰謝料もなくそれで離婚。

長いけどここまでが前提。

116 : ◆YQhR1Q8aIE 2011/07/07(木) 15:17:07 O
【タイトル】
七夕だね
【本文】
○○(息子)王子が生まれたから、俺と、○(私)は、
王子と姫じゃなく、王様と、お妃様になっちゃったね


かなりはしょるけど
式を目前に妊娠が発覚して大喜びだったけど、入籍の話になると
のらりくらりと逃げ回り、婚姻届を出してきたと嘘をつかれ、
責め立てた所、既婚の事実を明かし(当時妊娠4ヶ月を過ぎた頃)
逃亡した男からきたメール。
現在、婚約破棄に対する慰謝料と、養育費の請求をする為、
弁護士と相談しながら準備してる。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/24(月) 00:06:03
先生待ちのとこ邪魔するぜw

俺…35歳 
嫁子…27歳

元嫁…33歳
元嫁夫…元嫁の再婚相手 
○子、○男…7歳、4歳 離婚時幼かったため引き取れず、元嫁の所で生活
△男…元嫁と元嫁夫の間の子供

結婚して子供も生まれて幸せだったが、
段々元嫁の様子がおかしくなってくる。
何というかベタだけど携帯をトイレにまで持ち込んだり、
夜中コソコソメールしてたりって感じ。
で、ちょっと締めたらゲロッた。
中々良い体してたし、チヤホヤされるのも楽しかったらしい。
ちょっと「アタシって悪い女…ウットリ」って感じで腹たった。
もちろん離婚切り出したんだけど、
元嫁は不倫相手と再婚する気満々であっさりOK。

最後の最後まで親権養育権で争ったが、途中で挫折。
上も下もかわいくてかわいくてしょうがなかった俺はかなり荒れたが、
とにかくこいつらに苦労だけはさせまいと、養育費月10万、必ず振り込んだ。

その後、風のうわさで元嫁が不倫相手とは違う男と再婚した事を知る。
そして自分も再婚。
今嫁はしっかり者で、きちんとした女、子供を思うと切なくなる時もあったが幸せ。

802 :名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 16:12:05 0.net
父と妹に血の繋がりがなかった
中学一歩手前で両親が離婚し、私達はそろって母のもとへ
父に会えるのは月に二回だけと決められた
離婚が決まった父の様子はどこか以前と違っていた
今でも覚えてるのは不安そうにする私に「何も変わらないよ」と
頭を撫でてくれたが、妹の頭は撫でなかったこと

それは三人であう面会日を繰り返すことに顕著になって
父も表面上私達を平等に扱おうとするんだけど、
端々に漂う、ついでのような妹への振る舞いは隠し切れなかった
例えば父が物を買い与えるとき、いつも姉妹そろって同じものか色違い
私と妹の欲しいものが違えば、必ず私が優先された

妹は姉の欲目を引いても素直ないい子で、
贔屓される私を妬みもしないし父を恨みもしない
だから父に好かれるよう私の真似をして
結局省みられない姿が痛々しくて本当に悲しかった

120 :名無しさん@おーぷん 2017/07/19(水) 13:45:22 ID:tfg
人生で一度婚約破棄したことがある
数年付き合った恋人にプロポーズされ、ご両親への挨拶やら新居探しやらを淡々とこなしてた頃、
会社の飲み会から直で私の家に来た婚約者に、
「結婚しても俺に好きな子できたらその時は笑顔で離婚してほしい、子供がいたら母親のお前が愛情込めて育ててくれ、
その時はお金の話なんかしないでほしい、慰謝料とか養育費とかそんなのって俺とお前との愛や結婚や子供への侮辱だと思う、
どんな時も笑顔でいて俺を励ましてくれ、それに頷いてくれたら、俺はお前に愛を誓うから」
と高らかに言われた

スマホの録音機能立ち上げて「ごめんもう一回言って」と言ったら、「しょうがないなー」ともう一回高らかに言ってくれた
細かい所の質問もした
「それは私にも認められた権利なの?」と言ったら笑われた

後日両家の両親の前で録音聞かせながら婚約破棄の説明したけど、
彼は「ただのマリッジブルーみたいなもんだし、飲み会でちょっと脅かされて何か色々考えちゃって、
だいたいこの時かなり酔ってたし」とグズグズ言ってた
立ち会ってた彼兄に張り手くらった後は黙ってたけど

そんな奴だと見抜けなかったのかと言われるだろうけど、見抜けなかったなあ
前からそういう言動が無かったなら一時期の気の迷いだと思って、と知人には言われたけど、
気の迷いで済まして忘れるにはあまりに劇的な宣言でちょっともう無理だった
愛を誓うとか言う割には、お前の愛は軽すぎて鼻紙一枚ほども頼りにならないなって感じだったし

399 :恋人は名無しさん 2017/07/22(土) 03:45:13 ID:FN9WOt1H0.net
アドバイス欲しいです

彼女と結婚寸前までいったんだけど別れてほしい白紙に戻して欲しいと言われた
理由としては俺の過去の恋愛について黙ってたことがばれたってのと、俺が忘れっぽくて結婚の準備をいろいろ忘れて進めてなかったことが決定打らしい

俺としては別れたくないのでなんとか関係回復できるアドバイスください
あとこれって別れるとしたら彼女都合での婚約破棄になる?教えてください

37 :離婚さんいらっしゃい 2008/03/26(水) 17:14:51 .net
うちは元主人が浮気がバレて以来、愛人の元から帰って来なくなり
有責である元主人から離婚を申し出て来ました。
それから半年間の間、生活費も入れてもらえず苦しみの中判を押しました。
今思えば、元主人が仏花を私に買って帰って来たのも愛人のしわざだったと
思います。続けて鍵を無くしたと言っていた元主人。その後愛人に自宅に
侵入もされて散々でした。元主人の鍵を盗んでいたのです。
慰謝料7000万の養育費30万です。
お金よりも父親を失なったショックで子供が心因性の病になり、
離婚を後悔しています。
それに、子供が既にいたと後々知って。。。
小さな我が子を傷つけて、私利私欲に走るなんて本当に今でも信じられません。
養育費も今年から入れてもらえません。
子供にも会おうともせずに、養育費さえ支払わないなんて
そんな彼の冷徹なまでの仕打ちを将来娘が知ったらどれほど悲しむかと
思うと、いっそタヒんでしまいたくなる程に暗い毎日です。

このページのトップヘ