今日の人気記事

馬鹿

812: 810 2007/08/08(水) 00:51:54 O

結婚3年目に旦那より別居の申し出されて、
私も思うところあったから受け入れた。

一ヵ月くらい経って、用事があって
自宅に帰ったら鍵を忘れた事に気付いたんだ。

でも、旦那が休みの日だから開けてもらおうと思って
ベルを鳴らしても携帯を鳴らしても出ない。
車はあるし、寝室の室外機は動いてる。
困って何気なく隣の空き地を見たら見覚えのある車。

嫌な予感がして近寄ってみたら、
キティのぬいぐるみをアホ程のせた、同僚の車だったんだよね。

すぐに、どういう事か気付いてカーッとなってしまった。
一つだけ鍵の外れやすかった窓をガタガタ揺らして鍵を外し、靴のまま侵入。
慌てて出てきた旦那を、叩きのけ
寝室を開けたら見慣れた顔がありました。


70: 本当にあった怖い名無し 2013/11/15(金) 06:02:16.30 ID:nOfXHX7u0
そろそろほとぼりも冷めたので 

小学校時代、地元の野球チームにいた 
ある試合の最終打席で監督(引退済みの体育教師)に 
「わざとボールにぶつかって××(キャッチャー)に打順をまわせ」と言われたが 
痛いの嫌だったので打ったら逆転ホームランだった 

その場では褒められたが、 
翌日になって「俺の命令に従えない奴はもう試合に出さん!」と言われたので 
チームメイトの情報とか練習方法とかあらゆる情報を抱えて 
市内の別のチームに移った
アタマの堅い監督ではやり方を変えるという発想が出なかったようで
俺の持ってきた情報を活かして、元のチームに連戦連勝していた

やがて打力と強肩を認められて、俺は県内の強豪校に進学
そして今年のドラフトで、下位だが指名されてプロ入りできた

今まで世話になった人たちにお礼行脚したが、
当然だが元チームの監督はガン無視
オフレコで「俺を活かせなかったアホがまだ少年野球の監督やってるらしいね」と
地元新聞にぼやいたら、あっさり噂が広まって、やっと解任されたらしい
7年遅ぇよ


このページのトップヘ