今日の人気記事

驚き

878: 名無しさん@HOME 2014/12/02(火) 13:52:50.47 0
義兄夫婦がコンビニやりだしてから、子供は隣接の義兄家にほっといていいから
私に働け(妊婦や産褥期でも)、 うちの子(当時小学生2人乳児1人)に
仕事仕込めば裏方位出来るだろうからでっちにこい、 
夜間休日に夫も働きに来い(副業禁止って言ったら給与無しならボランティアで
許可出るだろと)って何故か大威張り 
働かしてやるっていってんだろこの無能な労働者階級がwww
みたいな上からな感じの意見を夫婦でぶつけてきてた 
付き合う気も無いんでこちらからは没交渉にして、冠婚葬祭と
たまの帰省意外会わない状態に 

けど、最近になって薄給以下でコキ使ってた双方の親が加齢から来る体調不良で脱落 
脱落だけなら未しも義兄嫁の親が要介護に 
店に出るか介護しろってなんじゃそりゃな連絡がきだしたよ…
自宅用電話は通じない様にしてるから手紙で 

フランチャイズは奴隷制度って噂は本当なのかね? 
義両親に旅行土産渡す度に嫌味やら小言やら頂戴してきたけど
その時とは比べ物にならない粘着具合で手におえない 
肉親巻き込んで倒れた親も見捨てないといけないような体制の仕事に
しがみつくしかない状態になるようなら生業として成立してないんじゃないかって思った


239: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 09:16:03.53 ID:g9J3YKbs.net
フェイクもりもりだから辻褄が合わなくても怒らないでね 

学生時代、ふとしたことで同級生のイケメンが二股かけていることを知った 
その時は学祭数日前 
イケメン主役の演劇が予定されていて俺も出演者の一人だった 
シナリオ中で病弱だった主役が倒れ、仲間達が心配して駆け寄るシーンがあった 
二股のことを他の出演者達に話した所、誰かが「そのシーンでボコろうぜ」と言い出し全員が賛同した 
なぜなら、主役はそれ以降は舞台に上がらず事前に録音したナレーションが流れるだけだったから少しくらいならいいかって感じで 
で、演劇当日にステージ上で心配して揺さぶるふりをしてボコった 
イケメンは声も上げずにガチ泣きでシナリオ通りに担架で運ばれていった 

当然のことながら俺達の企みは露見し、女子達から責められることとなったが 
その際に実は二股どころではなく16股だったことが判明 
イケメンは女子達からも責められて大問題となり退学していった 

その後に県外の専門学校にいったイケメンは、そこでもやらかした挙げ句に地元に逃げ帰り、実家まで押し掛けて来た専門学校時代のクラスメイトと結婚したそうな 

同時進行16人とか衝撃どころじゃなかった

763: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/14(土) 13:53:53.63 ID:j7ZmxTWP
お茶請け程度になれば。高校時代の話。 

私は少し変わったアレルギーを持っていて、校内の体育館に入れない体質だった。 
体育祭が近くて、体育館が練習場所に取れた日は、私は練習に参加できず、 
ぎりぎりクラスメイトが見えるくらいの場所で見ていた。 
そこで、勘助(他クラス、同学年)登場。 

「私さん、体育のときとかいっつもそこにいるよね。どうかしたの?」 
勘助は頭が良いことで有名だったので、私も彼の存在は知っていました。

でも、私のことを知っていたのに驚いて、キョドって、 
あーえっと、体質で、ちょっと……みたいな返事。 
ふーんそうなんだぁ。と言われ、クラスと名前を聞かれる。 

クラスと、名前(苗字だけ)を答えたら、ちょっと小馬鹿にしたような、嫌な笑みで去って行った。 

295: 名無しさん@HOME 2011/08/13(土) 13:13:26.98 0
お金関係の身内修羅場 
実家の父はサラリーマン、母は働いたことのない専業主婦。二人とも50才。 

そんな両親の結婚記念日に両親から話があると
当時22才だった私と双子の兄に急に切り出した。 

内容は 
・両親が二人で貯めたお金がちょうど1億になった。 
・家のローンがあるといっていたが、実は5年前に完済してる。 
・父は会社を辞めて、母と犬とでキャンピングカーで全国を回る 
(キャンピングカーは購入済み) 
・尚、1億は両親が今から使っていくけど残ったら、子ども(私達)に渡そうと思ってるけど残らない確率高い。 
・子どもの結婚資金や家購入の援助は一切しない 
・両親の介護問題は両親で方をつけるので、子どもはノータッチでいい 
・両親の家は残せるので売却するなりして子ども同士でわけなさい。 

と言うことが言い渡された。 
急な発言にびっくりする私と兄。 
小さい頃から、特に貧しい思いもしなかったけど、贅沢もしなかったのでごく普通だと思っていたのでびっくりした。 
でも、兄と二人で今まで育ててくれてありがとうだねと言って両親を応援するといった。 

両親は次の結婚記念日がくるまでに会社をやめ、キャンピングカーで北海道に向かった

393: 名無しさん@おーぷん 2015/11/02(月)11:51:32 ID:5tS
兄はバツイチ。

前妻さんとの離婚原因は、前妻さんが流産してノイローゼになってしまったからだと聞いてた。
当時私は県外の大学にいて、親伝いにしか話を聞いてなかった。
その後私はUターン就職して結婚。ちょっと遅れて兄も再婚した。

再婚して1年後、兄嫁さんが妊娠した。
そうしたら兄が変になった。

まず帰宅しない(※うちの親とは車で30分の距離に別居)

兄嫁さんに冷たい。話を無視したり邪険にする。触られると嫌そうにする。生活費を削る。

兄嫁さんが私に↑をメールしてきて事が発覚。
私から母に伝え、両親、兄夫婦+私で家族会議になった。
ちなみに私がいたのは兄嫁さんに「いてくれ」と頼まれたから。私がいないと兄に反論しにくいと言われた。
そこで続々と兄の迷言が飛び出す。

「妊婦の体が嫌い、気持ち悪い」「本能なので仕方ない」
「見たくないので視界に入れないよう帰らなかった」
「いるとなぐってしまうかもしれないから、おれが帰らない方が嫁にとっても良い筈」
「産んだあとならまた愛せると思う。でも産むまでは無理」
「男は自分が抱いた女を本能的に軽蔑してしまう生き物」
「腹が出るのが嫌だったから、太らないよう食費を削るという意味で生活費を半分にした」

可愛い奥様 2009/11/27(金) 11:30:23 ID:8TiGIn1GO
19才の頃から数年 祐天寺や麻布のお金持ちのマダムに囲われたこと。 
六本木のマンションで半同棲してました。 
多分 旦那より女性経験多いと思う

113: 62歳勘助キモイ[] 2013/10/11(金) 17:22:28.16 ID:74I/IP6K
もういやっ! 62歳の勘助がセクハラ及び勘違いで気持ち悪い! 
もう会社辞めたい! 少しでいい、吐き出させて…

35: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/08(火) 14:02:03.54 ID:2yhfC3XU
スレタイ見て数年前のこと思い出したんで投下。 

ミクシでたまにメッセを送ってくる2歳年上の男と会うことになった。 
んで当日。そいつ、私のことジロジロ見るだけで何も話してこない。 

気味が悪いんで「急用が入った」ってウソついて逃亡を企てたら、急に私の前に立ちふさがり 
「僕と友達になってください!!お願いします!!」 
とか言って深々と頭を下げ、手を差し出してきやがった。 
周りから見れば告白の構図。 

「そーゆーの気持ち悪いし勘違いされるのでやめてください」 
そう言って猛ダッシュで逃亡した。 

ところがその日の夜から勘助メールが来始めた。 
・君のことが忘れられない 
・僕の恋を応援してくれ 
・遠距離で寂しい思いをさせてごめん。浮気なんてしてないから安心して 

そんな感じで日に日に図々しい内容になっていき、3日後のメールでは勘助と私が付き合ってる設定になっていた。 
「妄想やめろ。そもそもお前と付き合ってないし付き合う気もない」 
と返信しても勘助は攻撃の手を緩めなかった。 

つづく

300: 愛とタヒの名無しさん 2011/05/24(火) 15:37:52.71
若かりし頃白に見える薄いベージュでスカートがふんわりとした服を着て 
大学の友達が地元で結婚するという結婚式によばれて行った。 
初めての土地で早めに行かなきゃと行ったら披露宴の2時間前についてしまった。 
しょうがないから、ラウンジで所在なさげに他の結婚式待ちの人に紛れていた。 

そこに汗だくの怖い顔した女性が飛び込んできて、私に「あんた●×?」 
確かに私は●×なので「はい」と。いきなり手首つかまれて引きずり 
出されようとしたので、反射的に投げ飛ばしてしまった。 
そしたら受け身を取られて、うちこまれてしまい、ついそんなところで 
演武会のようなことになってしまった。 
式場の人はあわてて飛んできて抑えようとするけど、相手の女はすごい実力者で 
式場の人なんて足をすくわれ転ばされてしまう。 
動きにくいから腹立って思い切りスカート破いてけりを入れたら 
やっとうずくまって動かなくなった。 

警備員も来て後で警察も来て大騒ぎになったけど、前の式の花嫁●×さんの 
新郎の元カノで段待ちの実力者だったそうだ。間違えられた私は服を破いて 
しまったので、会場の人に貸衣装を手配してもらい地味な服で披露宴に 
参加した。 

それから私は、結婚式は地味なワンピースでしか参加しなくなりましたとさ。

681: 1 2011/06/01(水) 04:29:55.60
飲んでるから文章が変。長文になった。 
友人の結婚式で、人数合わせが上手くいかず、たまたま新郎側に知り合いが居たのと、酒が飲めれば良かったから新郎友人席に一人で座って居た。 
何かテーブルの空気がもの凄い異様だった。皆無言だが、まぁいいかと飲んでた。 
ご歓談になって、同じテーブルの女性二人が高砂に挨拶に行ったら修羅場らばー。二人は新婦含む同時進行の浮気相手だった。しかも一人は妊娠中。 

このページのトップヘ