今日の人気記事

驚愕

288 :名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月) 13:56:01 ID:MXV
北海道(仮)出身のAと名古屋(仮)で出会って、結婚を前提とした交際を開始
Aはバツイチで、私の地元である東京(仮)で結婚生活を送っていたことがある

付き合い始めた頃にこんな会話をした
A「前の嫁さんが(私)と同じ名字でさ、しかも(私)実家の隣の区に住んでた」
私「日本トップ5の名字だからね。私会ったことあったりして」
A「前の嫁さん田中花子(仮)っていうんだけど親戚だったりしてねw」
私「そんな名前の人どこにでもいるじゃん」

年末年始の帰省にあわせ、Aが私実家に挨拶に来たところ両親・Aともに驚愕
Aの前の嫁さん=私の父方の叔母
つまりAは私の義理の叔父さんだった男性.だった模様

年齢はそれぞれ私20代後半、A30代半ば、叔母30代後半、私父50代前半
私父と叔母の年齢が離れすぎていることから色々とあったらしくて普段は疎遠
冠婚葬祭くらいでしか顔を合わせない関係
お互いの話をすり合わせていくと、私祖父の葬儀の際にAと顔を合わせているらしいけど
当時私は高校生で、普段疎遠な親戚の叔父さんの顔なんてはっきり覚えてない

さすがになんとなく気まずくなって別れてしまったけど
日本って狭いなぁってしみじみ思った・・・

今年の正月に今交際中の彼氏が挨拶に来てくれたんだけど、両親が根掘り葉掘り
色々と聞いてて冷や冷やしたわw


486: 本当にあった怖い名無し 2013/12/03(火) 13:40:09 ID:yxOrbeHBP

自分の復讐じゃない話ですいません

自分は副業で定期的に期間限定の派遣もやってる
(例えば決算時に経理に1か月手伝いで入る感じだと思って)
ある会社の契約終了日の1週間前に男性社員Aさんに声を掛けられた

Aさんはさわやかスポーツマンがそのまま年取った感じの40代
違う部署なのでよく知らないけど若いころからモテたのに独身らしい
「退職前に2人で食事に行きませんか」と誘われ、正直嬉しかったけどw

自分は既婚者なので男性と二人で行く選択肢はない

自意識過剰だったらすいませんフヒヒwみたいに前置きして断ったら
Aさんはすごく考え込んだ顔をして何かを決意したみたいに
「本当は食事をしながらゆっくり話したかったけど…」と声を落として

とある頼みごとをしてきた
頼み事は漫画かドラマか?と思うくらいに真実味がなかったけど
Aさんの真剣さと自分の好奇心に負けて引き受けた


このページのトップヘ