今日の人気記事

骨折

536 :名無しさん@HOME 2015/10/21(水) 10:52:25 0.net
トメが腰の骨にヒビを入れて入院中
コトメが鬼の首とったみたいに喚く喚く
「一緒に住んでるのになぜ転ばせた!」
「痛がってるのになぜ病院に連れて行かなかった!」
「アンタは母さんを杀殳す気か!」
水を得た魚のようにイキイキと私を罵倒する

スリッパを履くなというのに言うことをきかない母さんが悪い
救急に連れて行くというのに「私を病人にする気か!」と怒鳴った母さんが悪い
杀殳す気なら夜が明けてからもほっといてるだろう

と夫と義弟(事情があり同居中)が言ってくれたので
私はクスンクスンと泣いてみた
私の勝ち


66 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 11:07:31 a.net
クソトメといえば今はもうタヒんだ父方の祖母が母にとってのクソトメだったな
私の事も本心で可愛がってる訳じゃなく、母への嫌がらせのために
可愛がってる姿を見せつけるって感じで大嫌いだった
十年くらい前にボケて介護が必要な状態になったんだけど
身体は元気で要介護度が低いので特養からは門前払い
家では被害妄想と暴力が酷くて主介護者の母も
フォローしてた私・私妹もかなり追い詰められてた
母は祖母との心中まで考えてた
母にタヒなれるのはごめんだと思い、ベランダに椅子や棚や小さい階段なんかの危険物をわざと置きまくって
転落の恐れがあるそこで祖母を日向ぼっこさせるようにし
習慣化したところで突き落としたわ
結果骨折で寝たきり、医療的ケアも必要になって
介護度が上がり入院から施設へスムーズに移行できた
祖母は私にやられたと最期まで喚いてたけど、母も妹も父も行政も
痴呆老人によくある被害妄想だと思ってる
これまで母を助けてこなかった父もいずれ同じ目に遭うかもね

637 :名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木) 17:10:24 ID:3Xz
私が中3、弟が中1の時、父の不倫が発覚した。
相手の女性が妊娠したそうで、その人が母に「離婚して!」と電話で連日訴え
母が精神的にダウン。
離婚して父は相手の女性と結婚するという話になった。
弟が「離婚しないでくれ!」と両親に涙で訴えた。
でも無駄だったので、弟は母の携帯から女の携帯番号をゲットし、女に直談判した。
女は「別れない!」と言い、弟を殴った。
弟が倒れ、倒れた姿勢が悪く骨折した。
通行人が救急車を呼び、弟は病院へ。
その騒ぎが元で女の親が不倫騒動を知ることになり、女は親に諭されて故郷へ帰って行った。
赤ちゃんは産んだらしい。父が認知だけした模様。
両親は離婚しなかったが、仮面夫婦状態で約10年が経過した。
そして私も弟も成人した頃、
両親、「正式に離婚する」と言い出した。
もう財産分与もろもろ話が決まっていて間に司法書士も挟んでるという。
父は「離婚しないで済むならそれが一番」というスタンスだけど
母が父に対して冷めきっちゃってた。
私は就職して既婚。弟は独身だけど就職済み。両親が離婚しても困ることはない。
でも弟がまた離婚に反対した。
弟は母に「離婚しないで」と昔のように直談判した。
母は「弟くんの気持ちもわかるけど、もう夫婦としては無理」「やっていけない」と断った。
しかし弟は食い下がった。
前回弟の働きで離婚回避 できたから変な自信があったようだ。
一ヶ月近く弟は母に「離婚しないで」と頼み続けた。
そしたら母がキレてしまった。
秋に出す予定だった離婚届を前倒しして提出してしまい
(一応父と私には「これから出す」と一声かけたが弟には言わなかった)
父にも私にも母実家にも行く先を告げず、引っ越してしまった。
携帯も解約して行った。
今はたまに向こうから電話が来る状況で、母が無事なのはわかるけど、住所不明。
新しい携帯番号も教えてもらえない。
「私にだけは教えてよ」って言ったが「どこから弟に洩れるかわからないからダメ」だって。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/05(木) 14:35:47 .net
嫁との出会いはゴチャッというかグシャッていうインパクトから始まりましたよ。

嫁「い、いたっ…ごめ…ごめんなさい!大丈夫…ひっ!」
俺「ゔ?べ?だでぃ…?あで?うばぐじゃべでな…」
嫁「ま、待って!喋らないで!ごめんなさい!ごめんなさい!誰か!救急車呼んでください!!」半泣きでハンカチを俺の顔に押し付ける。
俺「うべ?ば、ばっべ、ぎゅうぎゅうぢゃ?べ?じゃべでだでぃ?」
嫁「いやっ、喋らないでください!血が…血がっ!!」
俺「ぢ?ば、ばながびだでぃ…」
鼻を触ろうとしたら鼻がなかった。
俺「ば!?ばながなでぃ!?」
嫁「あぁぁぁ!!動かないで!喋らないで!!」
俺「(!、これはあれのチャンスだ)や…」
嫁「え?」
俺「やばでばびでぶっ(やませまみですっ)!」
嫁「……えっ?」
俺「ばべ?びでなでぃ?やばでばびでぶっ」
嫁「…いやっ、喋らないでって言ってるじゃないですか!」
俺「びば、びばがぢゃんずばど」
嫁「なに言ってるかわかんないけど黙ってなさいよぉぉ!!」泣きながら絶叫。

電車の座席に座りながら寝てたら嫁が足を滑らせて突っ込んできて、嫁のおでこと俺の鼻がごっつんこ。
生まれて初めて鼻骨陥没骨折とかしたよ。

236 :名無しさん@HOME 2011/10/23(日) 09:07:47 O
無意識にDQN返しになった。

旦那は末っ子なのだが、トメは旦那が一番可愛かったらしい。
なので、旦那と結婚した私が大嫌い。
義兄達がどんなに〆ても嫌がらせを繰り返すので、ウトさん公認で義実家に出入りはしなくなった。

先日、ウトさんの還暦祝いがあって久々に義実家に行ったが祝いの席でも
トメは私にどうでもいい事で突っ掛かり、グダグダ言いまくり。
そんな中、義兄の子がジュースをこぼしタオルを取りに2階へ上がった。
階段を降りようとした時、「まだ使うかも知れないしもう2枚位持って行くか。」と振り返ったら
私の背後でトメがまさに私を突き落とそうと腕を伸ばそうとしていた。
私は慌てて階段の手すりを掴んだが、トメはそのまま階段を落下。
トメは私が階段を突き落としたと言っていたが、誰にも信用されず
只今両腕骨折で入院中。

後ろを振り返ってトメが笑いながら腕を伸ばそうとしてた時の恐怖は生きてきた中で一番怖かった。

628 :名無しさん@HOME 2010/02/02(火) 16:11:37 0
流れ読まずに暴力系なので苦手な方はスルーでお願いします



一応フリーターらしい激オタひょろ体型の義兄はちょっとアブないなぁとか思ってたんだけど
平日昼間に中距離義実家の良ウトメからのおすそ分けを持ってきたよとやってきた
玄関開けたらムフーとか言いながらそのまま押し倒されたから軽くひっくり返してマウントポジション
ダイエット目的で通っているジムはベースはボクシングだけど護身術的な技やレスリング等の格闘技も教えてくれる
いざ実践となった訳だけど意外に冷静にフルボッコにしてやることができた
途中で気絶されちゃったのと大量の鼻血とかが怖くなってウトの病院に連絡して引き取ってもらった
義兄はなんか顔面があちこち骨折だのひびだの入ってて片目の視力も一時期ヤバかったそうだけど
お互い身内って事と過剰かもしれないが正当防衛だったという事でウトとも相談して警察沙汰にはしなかった
というか搬送先が身内だったので内々に転倒による顔面強打みたいな感じで済ませたらしい
もちろんウトメは義兄に激怒して私には謝罪の嵐

冷静だと思ってたつもりだったけどやはり冷静じゃなかったみたいで私も拳とか痛めたので治療してもらい
義兄は全ての身の回りの物を全て処分されウトの知り合いの土建屋に放り込まれた
昨年大阪で捕まった逃亡者が潜んでたような土建屋で逃亡できないような監視の元私への慰謝料を稼いでいるらしい

以来夫が異常に怖がりベッドで低姿勢になって自ら寄ってきてくれなくなったのが非常に問題 orz
私としては過剰防衛の部分がDQNと思ったのだけど違ってたらごめんなさい

  • カテゴリ:
931 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/10/01(水) 08:05:04 ID:o+Ju6pNx0.net
うちも顔だけが自慢の義母だわ
義母の自論は顔が綺麗だと忄生格も綺麗、ブスは忄生悪でどうしようもない
若い頃の写真をすぐ見せたがる
年月と共に顔立ちより忄生格が顔に滲みでるのは気がついていないらしい

うちの義母は嘘付いたら取り返しのつかない嘘を仲良い人に付いてしまい
私経由でばれて親友と言ってた人に避けられてるらしい
あちらは大人の配慮でハッキリ言われないらしいけど
義母の上辺に騙されてたのが気の毒だよ
あんな嘘を付くなんて信じられない

296 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/06(木) 19:09:49 .net
そろそろ嫁が仕事から帰ってくる
嫁の好きなケーキも買った。伝える言葉も練習した。
あとは帰りを待つだけなんだが・・・やばいすげー緊張してきた・・・

111 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/08(水) 20:39:15 ID:mUcTlIDU

交通事故にあった。見通しの良い田舎道の交差点で、原因は相手の信号無視。
俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、趣味の悪いスーツを着た
50代くらいのオッサンだった。
幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、額から流血したものの意識も
ハッキリしている。ただパニックになった俺はアコーディオンのようになった
マイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。

オッサン「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」

全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせたオッサンは、元気に車を降りると
誰かに電話し始める。会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。

ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。

オッサン「てめぇふざけんなよ。とっとと警察呼べ。大した怪我でもねえくせに」
オッサン「ワシの車なんぼする思うとるんじゃ。お前の軽バンが5台は買えるんぞ」
オッサン「弁償や。ワシ誰や思うとんねん。○○会の人間やぞ。おぉ?」

俺は痛みと悔しさで何も言えず、唯一使える左手で携帯電話を取り出すので精いっぱい。
そんな時、遠くからよく知った声が聞こえた。しかも集団で。

このページのトップヘ