今日の人気記事

高校

780 :名無しさん@おーぷん 2017/05/06(土) 17:36:53 ID:Q2X
父と離婚後、東京で暮らしている母が、私に東京の高校入学と自分との同居を進めてきます。
母は父と離婚して東京で開業し、相当利益を上げているようです。
離婚の原因は母が資格取得と仕事に夢中になって、家事を疎かにしたこと。同居していた祖母と不仲だったことです。
母が働き出してから夫婦間、嫁姑間の喧嘩が絶えなくなり、私が小学校3年生のある日いつになく激怒した父が「主婦を辞めたいなら出ていけ!」と啖呵を切り、母があっさり「わかった」と了承。
ものの30分で荷物をまとめ、私に「お母さん、お父さんと別れて東京に行くけどあんたはどうする?」と聞いてきました。私は「いかない」と答えていました。
父にも祖母にも非はあったけど子供心にも母があまりに身勝手に思えたからです。田舎にはもったいない、美人で聡明な母が大好きだったのに、その時私は母に嫌悪感を抱いていました。


673 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 21:42:21 ID:ZQcR4/Mq
高校生の頃、大学生の彼氏の家にご飯を作りに行った。材料費はもちろん自腹
私服で行ったら、わざわざ制服に着替えさせられてその上にエプロン
彼のリクエストで、肉じゃが、他三品、ベイクドチーズケーキを作った
いざ食べ始めたらなんか微妙な顔をしてる。不味かった?と聞いたら
「味は悪くないのに、惜しい。肉じゃがの面取りをなんでしないわけ?」
と、あからさまに馬鹿にした口調で言われた
材料費まで払ってなんでこんな言われ方されなきゃならんのかと、その場でお別れした
今思い出してもまだ腹が立つ。肉じゃがは煮崩れたのが美味しい。

228 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/28(土) 21:44:16 ID:m0iACBhx
面白いと思わないで思い出した。
高校の頃好きな人と毎日メールしてたんだけど
なんかの話の流れでモバゲーの携帯小説すごい勧められて冷めた。

文章力がすごいとかそのへんの小説よりすごいのがあるって言ってたけど
たまたま少し前にモバゲーの小説で賞とったのがパクリだったってネットのニュース見たばっかで
文章も正直すごいと思えなかったのといくつか読んだ携帯小説がみんなそんな感じだったからどうしても偏見あった。

でも冷めたのは携帯小説読んでるとかっていうことより
読んでみたら?って言われて
とりあえず今はいいかなーって返したら「可哀想・・・人生損してるよ・・・」って返ってきてイラッとして冷めた。

516 :本当にあった怖い名無し 2012/08/05(日) 11:52:58 ID:TPq337U2I
もう時効だろ、書かせてくれ

俺が高校生の頃、自分で言うのもおかしいが、かなり成績が良かった
おかげで先生に気に入られて、ずっと勉強漬けの毎日
それでも楽しかったよ、偏差値55前後の私立で設備も整ってたしな
俺が高3になった時、めでたく俺は一番上のクラスに入った
成績でクラス分けしてたからな
そこでも俺はテストでトップ

861 :名無しさん@HOME 2013/03/13(水) 20:27:00 0
プチですが
高校生の時、一時間に2~3本しか電車がこない駅なので
一人で待合室でだるまストーブにあたっていた。
見かけない不良みたいな男が
「ねぇちょっと貸してくれない。千円でいいからさ。」とずずっと近寄って来た。
びっくりして勢いよく立ち上がり、駅員がいる方に逃げて行こうとしたら
その男が私の前に回り込み、抱きとめようと手を広げた瞬間
どんっと駅の人気者の猫がそいつの腹に飛び乗り、爪を立ててのぼり顔まで行って
ばりばり!と引っ掻いた。その猫はみんなが可愛がって餌を与えすぎるので
かなり巨大猫で、今と違って猫の爪は切ってない。
ものすごく痛かったはずだ。なんか叫び声をあげて逃げて行った。
その声にホームにいた駅員さんと横の売店の飼い主のおばさんも飛んできた。
駅員さんが駐在さんを呼んできて一応話はした。
猫はたしか「みけお」って名前でした。三毛猫じゃないのに三毛猫雄だったら
貴重なのにねって売店のおばさんが付けたとか。
私はみけおの大好物のちーかまを駅の売店で買って、お礼に食べさせて来ました。
今はそんな塩分の多いものを猫に食べさせないでしょうが
そんなのが普通ぐらいだった昔のお話です。

750 :素敵な旦那様 2005/11/16(水) 15:10:11
嫁とは高校時代からの付き合いで、色んな苦楽を共有してきて
もうお互いの気持ちなんて知りつくしちゃってると思ってたんだ。

でもこのスレに感化されて昨日ついにタイミングを見計らって言ってみた。
そしたら、嫁の顔みるみる顔真っ赤に染まって、目に涙もいっぱいためて
「ありがとう」
って言われた。

このスレのおかげで、嫁の新しい一面を見ることができたよ。ありがとう。

601 :1/5 2013/09/17(火) 16:03:39 ID:Gi4NTAli0
高校2年の時いじめられていました。
陰湿な感じではなかったのですが、暴力と金銭要求がメインでした。
いじめていたのは4人で、主犯格のAと取り巻きB、C、舎弟みたいなDでした。
被害額は数えてないのでわかりませんが、とにかく有り金全部を巻き上げられていて、昼食は購買のパンだったのですが、この4人に目を付けられてから食べたことがありませんでした。
最初は学校にも訴えたのですが、成績が悪く暗い性格だったせいか、俺が悪いことになって有耶無耶にされました。
しかも担任が、訴えたことをいじめグループに言ってしまったので、いつも以上の暴力を受けました。
それ以来誰にも言えず、卒業までずっと耐えて過ごしていました。
進学率の高い学校ではなかったのですが、いじめグループはDを除き皆進学。Dも専門学校に行ったそうです。
自分は当然就職でしたが、この4人と離れられると思うと本当に幸せでした。

93 :名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月) 17:45:10 ID:ljh
もう成人式終わったし、振り切りたいので。

高校入学してすぐの合宿で、A子の「両想いだけど後は告白してくれるだけ」の
男子(B男)と同じ色のパーカーを私が羽織ってたってだけで
「あいつは私のB男君を奪おうとしてる女狐!でもアタシ負けないもん!」
と発狂された。

「女狐!て何か私、大人の女みたいに言われてるw」と面白がっていたけど、
やれ色目使っただの睨まれただの無いこと無いこと言いふらされて、
結局卒業までA子とその取り巻きにいじめられた。
その間もA子はB男がどんな甘い言葉を囁いてくれたか、人がいっぱいいる時に
手をこっそりつないでくれたとか、乙女な話をして仲間内で盛り上がってた。
それに付け加えるように私子の悪口をすぐそばで笑いながら話していたから
全部聞いてるし、覚えてる。

「私子ちゃんってぇ、尻軽だよねぇwやぁだ何怒ってんのぉw冗談じゃぁんw」
には今でも涙が出るくらい辛かった。

ただ、そのA子とB男の話は全部A子の 妄 想 だったのを卒業して知った。
B男は「A子と?ねぇよwww」と笑い飛ばしてたが、万年発狂状態のA子を更に
発狂させるだけだった。「私子がB男くんに言わせてる!」って鼻息荒く
言ってたと聞いた時は頭抱えた。
そもそも学年の人数多くてB男の顔と名前一致してないってのに。

一応、水面下でB男が相談してた男子や女子がフォローしてくれてたけど、
A子と取り巻きが先輩後輩も巻き込んだ大きな取り巻きになっていて、
後でそっと慰めてくれるくらい。
高校卒業後はそんなA子がうろうろしてる地元にいたくなくて飛び出した。

妄想がエスカレートして全学年巻き込んでいじめてくる逞しさに衝撃。
乱文失礼しました。

249 :名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火) 17:37:25 ID:bB0
高校時代の部活のメンバーで社会人になった今でも時々集まるんだけど、「今度彼女連れてくるから」
って言ってた奴(Aとする)が連れてきた女性が凄かった。

まずまモデルさんみたいに背が高くて、赤いロングヘア(かつら?)に黒いレザーの上下の服を着て、
サングラス外して、「ナ~~イストゥミィ~チュ~」って言いながら待ち合わせの場所に来た。
一緒に来たAは石のような表情だった。

遠目で見て「ドラッグクイーン?」と思ったけど、近くで見たらミラジョボみたいに綺麗な人で、
英語で返事したら、「お~サンキュ~~!!私、半分日本人です。日本語全然大丈夫。むしろネイティブです」と
後半普通の日本語で返された。

メンバーはこの彼女に大喜び、色々話して盛り上がり、楽しい集まりになったのだが、Aは何を話しかけても暗い顔で、
ほとんど言葉を発しなかった。

あとでAとわりと親しい奴から聞いた話だけど、Aはこの彼女と職場で知り合い付き合ったけど、彼女の家に半同棲し始めた
あたりからモラハラ繰り返してたらしい。
もっと俺好みな格好にしろ、とか、ヒールの靴は俺が背が低く見えるから捨てろとか、髪は黒くてストレートが一番(彼女は元は
濃茶の髪らしい。なら日本人と付き合えよと)とか。
そう彼女に言ってることも、平気で周囲に言ってたというのがすごいが。

その結果Aに冷めた彼女が、Aの友達の前で全然好みの通りでない過剰なハッチャケ姿で現れ、あとで2人になった時
怒ったAに、「あなたの好みでないなら別れるだけよね」と言い残し、会えなくなったとのことだった。

Aと彼女が別れるのには賛成だけど、あんな映画の女スパイみたいな人にもう会う機会がないのは本当に寂しい。
ちなみにAの彼女への言動が段々部活メンバーに知れ、集まりにもやんわり呼ばれてないので、Aにも会う機会がない。
それは寂しくないけど。

19: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/10(日) 15:55:47.39 ID:P+WyLRHe
フェイク多数あり&一部記憶が不正確なところあり

息子が、高校で同級生殴って相手に大怪我をさせた。
相手にはそのときに夫婦で謝りに行って、貯金大規模にはたいて被害弁償した。だけど、相手の怒りは収まらなくて、結局息子は逮捕されて警察に。
命に別状ないとはいえ、ケガは正直一生後遺症が残るものだったんで、そう言われちゃうのは当たり前だと思う。

息子に、担当の弁護士さん(若くて誠実そうな人)がついてくれたけど、嫁の方が話を受けていた。
・・・そりゃあ自分だって、弁護士さんと直接やり取りすべきだった。仕事もあるけど、最初は時間を作って息子に面会に行っていた。
息子から「少し一人になって考えたい」と言われたので、面会を止めた。
それでいいと思っていた自分がどんくらい迂闊か、今でも反省してる。

そうこうしているうちに、いずれ裁判があるんだろうと思って、担当の弁護士さんに電話をしてみた。
だが、当日の話を聞こうとしたら、弁護士さんがなんかやたらととげとげしいことを電話で言う。
しかも、裁判は4日後だって。息子の裁判ならなんとしても行くけど、やたら近い。こんなに近く日程って決まるのか?
ただ事じゃないと思って弁護士さんと会ってみると、心当たりのない話を次々出された。
流石に弁護士さんも直接会ってみてなんか様子がおかしいぞと思ってくれたみたいだった。

やっと分かった。
嫁がなんか分からないけどその弁護士さんが嫌いで、全部自分に話を回さないで連絡とかを握りつぶしていたらしい。
弁護士はご主人とも会いたいといっていたのに、自分は仮病だの仕事の言い訳だのをして弁護士さんと会いたがらない、息子は少年院に行っちまえと言ってるとか吹き込んでいたらしい。
少なくともその弁護士さんは相当誠実そうな方で、息子もその弁護士さんは信用していた。


このページのトップヘ