今日の人気記事

高校時代

834 :名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火) 18:13:23 ID:sUp
最初は仲良くしてたけどもう無理だと思ったからFOした高校時代の友人A

割とお金持ちで親に甘やかされていたというのは本人の話から推測出来たけど
高校3年生にもなってご飯の炊き方を知らない(炊いたことがない、ではない)泡立て器や茶こし器、フライ返しといった調理器具や調味料の名前も
「え~?何それ~初耳~」
で使ったことはおろか見たこともないような口ぶり
洗濯機も掃除機も使ったことないし使えないし手伝いと名のつくものは一切したことが無い
高校時代にバイトをしているクラスメイトを見て
「学生のうちから働くとかお金に困ってるみたいじゃない?」
とかいうバカ丸出し発言してた
元々ちょっと親が金持ちの私すげーっ!みたいな子だったし、私は
「えー!お手伝いとかしてるの!?面倒じゃない?親がしてくれるものでしょー!!貧乏だから親ずっと働いてるの?」
とか面と向かって私の親を馬鹿にしたお前を許してない

もう今はお互い大学生になりAは一人暮らしをしているけど
「私子はさ、掃除機使ったことあるよね?私使ったこと無いからさ~、だから部屋の掃除してくれない?どうせ暇でしょ?」
とか言う人は願い下げだ!!


563: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 20:15:28.38 ID:RzXdE13i.net
もう20年以上前の話なんだけど、胸につかえたままなので吐き出させてください。
高校時代、漫研に所属。
同好会だけど漫画好きの日本史教師(女)が顧問みたいなポジションで存在していた。
私が2年になった年に、OBにけっこう有名な少女漫画家がいると分かり、地元在住でつてもあり、講師に来てもらおうということになった。
そのOB漫画家をA先生とします。
そういうの苦手だというA先生を顧問が拝み倒して、ボランティアで来て貰った。
(部員(7人)と顧問でお金出し合って5000円払う予定だったけどいらないって言われたそうです。)
で、講師みたいなのは苦手だから、みんなの作品を見てアドバイスをするという形になった。
褒めながらもけっこう的確な厳しい指摘を受け、私たちはかなり勉強になり有意義な時間だった。
目からウロコがボロボロ落ちた私たちは、文化祭に出す予定だった同人誌の漫画を全員描き直そうという流れに。
ここでキレたのが顧問。
顧問は漫画の投稿歴があり佳作を受賞。
同人誌も出していたので、私たちにもアドバイスをしていた。
それを全否定されたとファビョりだした。
A先生に苦情を入れ今後一切私たちと関わるなと直訴したらしい。

正直、顧問はデビュー出来なかったレベルなのに何言ってんだコイツと思って、そっからは顧問を完全スルーするようになった。
A先生もA先生で、騒動後に私が顧問の件を謝ると共に夏休みにアシスタントをしたいと言いに行ったら深夜帯が主になるから18歳未満はダメだと言われた。
普段から完徹上等の生活だから大丈夫だし誰にも言わないって言ってもダメだった。
顧問も顧問だけど、顧問のことで私まで嫌うA先生にもどうかと思った。
なんか萎えてだんだん漫画を描かなくなっちゃったけど、時々ふと、あれがなければ私はプロになってたかもしれないんだなって思って憂鬱になる。

496: 1/3 ◆qkhzdjXnCE 2011/05/21 02:41:59
私子が高校1年の時、部活の先輩であるA男(当時2年)に告られた。
しかし全く話が合わず、それどころか後輩の私子に勉強を教えて欲しいと頼んでくるA男。
「彼氏」に夢を見ていた時期でもあり、そんな先輩と付き合うなんてあり得ないので断った。
(勿論そんな理由を説明したりはしなかったけど)
その後、半年以上遠くから見つめられたり気持ち悪かったがひたすらスルー。

翌年、新入部員の後輩B子と私子は仲良くなった。
B子は人懐っこく妹みたいだったし、初めて出来た後輩で可愛くて仕方なかった。
しかし、夏休み直前「私子先輩は最低ですね!」と言われ理由を訊いたけど、
「自分の胸に訊いて下さい!!」という答えで解らないまま夏休み突入。
寂しいし理由をちゃんと聞きたいとは思ってはいたのだけど、夏休み中に私子の父が亡くなり、
バイトをする為に部活も辞めたりバタバタして、B子どころではなくなっていた。
そして、冬休み直前に事件が起きた。


36: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/18 12:16:38 ID:J0OlCs2m
高校の頃、周りから冷やかされる関係だけど友人以上ではない女友達がいたんだ。
よくイタズラしたりされたりしてちょっかいを掛け合って遊んでた。

その日は球技大会があって、人がまばらな校内をケータイの取り合いをして追っかけっこをしてたんだ。
で、女友達が俺のケータイを持って女子トイレに駆け込もうとしたところで捕まえてトイレ前でもみ合ってたんだが、女友達がふざけて「キャー!イヤー!タスケテー!」と叫んだりしてた。
そしたら突然俺は後ろからガシッと掴まれたかと思うと結構な勢いで廊下に倒されて押さえつけられた。
俺の背後では柔道有段者の担任が「やめろ!それだけはやめろ!」と叫んでたよ…。
女友達はヤバイと思ったらしくダッシュでどっか行っちゃうから、俺が泣きそうになりながら「違うんだよー」と言っても信じてもらえないし。
まあ担任も日頃から俺たちが仲良くじゃれ合ってるのは知ってたから、廊下に押さえつけられながら説明し続けてたらそのうちに理解してくれたけど。
担任がトイレから出てきたところで、俺が女友達を無理矢理トイレに連れ込もうとしてるように見えてとっさに飛び掛かったらしい…。

以上、高校時代の修羅場でした。


このページのトップヘ