今日の人気記事

黒い過去

351 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 11:46:45 p.net
何十年も前の事だけど話す

高校生の頃、電車で通っててクラブで遅くなると最寄り駅から家までの帰り道、
いつもはバスで通ってたんだけど田舎だったのでバスがもう終わってる時間だった
仕方なく歩いて帰る事になった
バスの時はいつも友人と一緒だったがその時は友人も先に帰ってて不安だった
当時その場所でネ果で追いかける変人が出ると噂になってたのでそのせいもあった
10分ほど歩いてると後ろから足音がして振り向くとコートをはだけたネ果の男だった
近くの公衆トイレに逃げ込むフリをして後ろに隠れた
トイレの中を探してる変人が中に入ったのを確かめて外から灯篭で開かないようにして
閉じ込めた
怖くてそのまま帰った
その後、ネ果の男は出没しなくなったがどうなったのかはわからない


68 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 16:18:39 a.net
彼氏に振られて寂しかった時、マッチング系で爽やかな感じの男性.と知り合い、すぐに付き合い始めた

ある時、初めて彼のマンションに行ったら、固定電話が4台あって リビングに炬燵があり 女の人が5人いた

彼は、ホテトル(当時の呼び名 今は風イ谷かな?)の雇われ店長だった

547 :名無しさん@おーぷん 2017/02/14(火) 18:55:14 ID:ddA
数年前の墓場話。

夫に妹がいるんだけどこいつが大嫌い。お金遣いも荒いし、口も悪い。嫌がらせもされた。
夫婦両方の病気で子どもを授かることはできなかったんだけどそれをいつもチクチク言ったり。
ただ飛行機の距離の関係なので疎遠にしていた。でもたまに義妹の子ども、甥の話は聞いていた。
甥は他の親族も口をそろえていうくらい大人しい、おじさん(夫)似と言われる性.格(顔は全く違う)
なので母親があれじゃあな・・・というのもあってたまに会った時にはお小遣いとして図書券とかあげていた。
(お金は義妹が取り上げちゃうから)

その甥が中二の頃、電話がかかってきた。
「おばさん、高卒で就職先がある学校ってどこだろう?」って。
その一言で義妹が甥っ子の教育費、私たちに負担させたいって考えているのが分かった。
頭に少し血が上ったけど甥の話を聞いた。

まだやりたい仕事が決まらない。でも普通科も普通程度の学力だし、さして優秀でもない。
だけど家のお金的に大学は無理かもしれない・・・とのこと。

中学生だからそんなもんだと思う。多分夫(大卒の研究職)なら普通科に行けと言うと思う。
でも私はそうは言わなかった。
「それは職業高校でしょ?甥くんは手先が器用だし頭もいいから調理科かなんかいいんじゃない?
前に料理をするのも好きだって言ってたし。」
甥はびっくりしてたけど私は高校はいじめや家庭の事情もあって定時制高校に行ったんだよね。
だから結構職業高校の中のことも知っていて(そういう学校に勤めていた教員も多かったから)いろいろ話してあげた。

大学を出てから調理師をとってもいいけどやはり現場に出る時間が長い方が有利。
店を自営するならば調理師まではいらないけれど雇われるならば大卒よりも調理師資格の方が現場ならば役に立つ。
また調理師科のある学校とかは普通科よりも高級ホテルや航空会社の就職先があるはず、この辺りに就職したら
大変だけど一生安定した収入になる・・・
みたいなことを話したらだんだん甥っ子は調理科に興味を持った。
特に航空会社で機内食を作る仕事は日本にいながら世界中の料理に触れることが出来る、と言ったのが効いたらしい。

それで結局甥っ子は高校は調理科へ行って、高校卒業後は航空会社の機内食を作る工場へ就職。
大変だったとは思うけど、同年代と比べたら大分お給料もいいらしいし、移動はあるけど定年までいることが出来るらしい。
しかも様々な食材や調理法を若いうちから触れられるのはありがたい、と言っている。

甥はそういうこともあってことあるごとに「おばさんのお陰で調理人になれた。ありがとう」と言ってくれるし、
時々勤めている会社の美味しいお菓子を送ってくれるんだけど・・・そのたびにちょっと胸が痛い。

義妹の学費出せ!を回避するために調理科を勧めたことは誰にも言ってない。
甥の為、というわけじゃなく自分の懐と義妹が嫌いという感情だけで甥に調理科を勧めたんだから。
うまくいったのは甥の努力の結果。私はむしろ害悪だったと思う。これだけ頑張れる子なら普通科に
行っても成功したと思う。私は甥の人生を狂わせた1人だと思ってる。

今年の四月からうちの近くの工場に甥が移動になるらしい、と連絡があったので吐き捨て。
???

780 :可愛い奥様 2012/09/20(木) 07:55:57 ID:FdRTiiSy0
かなり前の事だが。
結婚した相手が田舎のパチ店経営者の甥で、当時叔父が所有していた4店のパチ店のセキュリティを任されていた。
閉店した後、アコ○の暗証番号を解除して店に忍び込み、換金する石やライターをバレない程度に夜な夜な盗んでいた。
1ヶ月くらいやった。
かなりの金額になったが、それが原因で店が2店潰れた!

未だに犯人が甥だとは気づかれていない。
叔父は知らないで数年前に亡くなった!

388 :名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水) 11:01:24 ID:yuf
私含め低IQのDQNしか出てこない話なので、
イライラしたくない方は読まない方が良いかもしれないです。

高校が同じで、私が大学進学してからもよく遊ぶ友達(以下A子)がいた。
A子は調理師の専門学校に進み、私より早く社会人になった。
お互い酒タバコがダメでドライブとカラオケが趣味だから気が合って、
2人で旅行に行ったりお互いの家に泊まりあったり親友といっても良い仲だった。

そんな風に過ごしている中、大学卒業3年後に私が結婚することになった。
マリッジブルーどころか、もともと結婚に憧れの強かった私はテンションMAXに。
実家から通勤した3年間に節約しまくって貯めたお金を全額ぶち込む勢いで好き放題にプランを組んだ。

そして当日。

チャペルに入った瞬間、ものすごい異物が目に飛び込んできた。
それは、真っ白のA子だった。
膝上10cmくらいありそうな白のドレスに、シャンパンゴールドのショール。
天窓からの光に照らされて、パッと見、本当に真っ白だった。
後から気がついたけれど、足元もラインストーンだらけの真っ白のハイヒールのサンダルだった。

私のテンションは一瞬で急降下。
やっぱり、マリッジブルーではないとはいえ、おかしな精神状態だったんだろうと思う。
それを見ただけで泣きたくなるほど悔しくなった。

さすがに本当に泣いたりむすっとしたりはしなかったけど、
披露宴のときのA子からの手紙のときはA子の目を見られなかったし、
2次会でもほとんど話せなかった。
なんと小さく幼稚なんだろう、自分……

私はそのまま夫の勤務先(地元からは飛行機の距離)に引っ越し、
A子とも年賀状とたまのメールでしかやりとりしなくなった。
その頃の私にはフェードアウトとか切るとかそういう発想がなく……。
でも、結婚式のA子を思い出すと悔しさで涙が出そうになるくらいには根に持っていた。
白いドレスを着てきたということ自体というよりも、
1年位かけて細かく計画して、お金もたくさんかけて自分の理想の式にするはずだったのに、
それにめちゃくちゃに泥を塗られたみたいな気持ちになっていたんですよね。

119 :可愛い奥様 2012/10/03(水) 04:16:18 ID:YmVP16E70
説教覚悟

10年前の話。
相手は今の旦那だけど、結婚前に妊娠→経済的な理由で堕胎。
ギリギリまで産むかどうか迷っていたせいで、手術時12週を超えてしまっていた。
術後、病院から小さな箱に入った胎児の遺体を渡されて
「一応、火葬しないといけないきまりになってるので、市役所で詳しく聞いてね」と
言われたが、どうしたらよいかわからず、いや市役所行けよって話だけど
面倒くさくなって、退院後立ち寄ったコンビニのゴミ箱に捨ててしまった。
もちろんタヒ亡届も出していない。

翌日、大変なことをしてしまったと思い直すも後の祭り。
10年間、時折思い出しては罪悪感に苛まれていたけど、
どうすることも出来ず、本気で墓まで持っていくつもりだった。
もちろん旦那も知りません。

793: 可愛い奥様@転載は禁止 2014/07/03(木) 09:00:13.51 ID:7ZJxd3NQ0
小学3年の時に私を苛めてた同級生を川に突き飛ばした事。

このページのトップヘ