今日の人気記事

GJ

545: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/13(金) 15:25:24 ID:PKrriL2q
ある日親が豹変した話。 
私のスペックは26歳喪女。 
実家で同居してた。 

今まで彼氏いなかったし、わざわざ作る気もなかったから、親としては気にしてるのかな?程度にその時は考えてた。 
ある日寝てたら父親に布団から引っ張り出されて、髪の毛をつかまれながら家を追い出された。 
母は後ろでなんか絶叫してたけど、よく覚えてない。

父親からはお前みたいなのは娘とは思えない、と言われて頭痛いし寒いし訳が分からない。
酔っぱらってるかなとは思ったんだけど、あの人はそんなにお酒のないし。
どうしたの?私なにかした?
ってずっと考えて、ドアの前で話しかけたけど、あとは母親が泣く声しか聞こえなかった。
で、だんだん怒りのほうが勝ってきて、とりあえず近所の友達の家に行った。
靴もなかったので裸足で歩いて電気ついてる部屋見たら思わず泣いた。

で、携帯も何もかも全部家だし、親はなんかおかしくなったとしか思えないし、翌日友達の家から電話してみた。
出た母曰く、
・私が同性愛者なのがお父さんにばれた
・父親はそんな娘はいらない
・でも母親は応援してる
という意味が分からないことを言われた。
そもそも同性愛者ではない。
で、よくよく聞くと、同性愛者説だしたのが自分の母親だった。
このあたりで頭沸騰しそうになったけど、とりあえず一日だけ会社休んで翌日いろいろ友達に借りて出勤。
会社の上司に休んだ理由とか話して、相談に乗ってもらったりとかして、一人暮らしをすることに。
なんか三か月後くらいに親が会社に来たけど会う気もないので拒否。
来年、県外赴任の辞令が出たので記念カキコ


233: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 09:19:21.41 ID:StfPmxuL.net
書いてたらちょっと長くなった 

小学三年生くらいだったかに自分の名前の意味を親に聞いてそれについて感想を書くと言う宿題が出たことがあった 
感想と言っても原稿用紙一枚だけ渡されてそれの半分も書けば良くてその感想を皆の前で読んで発表、皆で拍手みたいな流れだった 
俺は宿題が出て早速親に名前の由来を聞いたんだけど特に意味は無いと言われた 
俺の名前は〇〇太みたいな普通の名前なんだけど名付けた理由が呼びやすいとか覚えられやすいとかで名前自体には意味は無かった 
それでも親からの愛情が無いなんて事は無くて俺自身もその名前で満足していたから感想には意味は無くてもこの名前で良かったと書いた 

だけど感想の発表になると他の子達は勇敢な子になるようにとか誠実になるようにとか名前にちゃんと意味があった 
それでも俺は自分の名前がおかしいとは思ったりせず堂々と感想を皆の前で読んだ 
感想を読み終わるとクラスの皆は普通に拍手してくれたんだけど担任だけは何だかムスッとした様な顔で俺の事を見ていた 

そのまま全員の発表が済んで授業が終わったんだけど終わってすぐに担任に呼ばれた 
なんだろうと思ってついて行くと「皆ちゃんと宿題をやって来ているのに何でちゃんと宿題をやってこないの?」と言われた 
どうやら担任は俺が親に名前の由来を聞くのを忘れて適当に感想を書いたと思い込んでいるみたいだった 
俺はちゃんと親に聞いて感想を書いたと何回も弁解したが担任は全然信用してくれなかった

513: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/12(日) 18:05:04 ID:mBxgz0PY
めちゃくちゃ長文ですまん。 

今年最初の頃の話。 
友達と3人で駅に向かおうと歩いていて、車通り多い大き目の道の交差点で信号待ちをしていた。 
そんな道だから歩道もちょっと広くて、盲導犬を連れた杖持った人が道の端で信号が換わるのを一緒に待っていたんだわ。 

するといきなり幼稚園位の子供がその犬に対して興奮したのかキャー!ってすげぇ奇声を上げて抱きついた。 

犬はじっとしていたけれど、その目の悪い人は明らかに困って
「ちょっと、ごめんなさい、やめてね」って言うけれどガキはお構いなし。 
つか尻尾踏んだりしてるし。 

とっさに見回すと、女がこっちを一瞥して目を逸らしたので
あれが母親なのか?いや違うかもしれないし、と声をかけるのに躊躇してしまった。 


すると一緒にいた友人Aが唐突にそのガキを抱え上げて走り出す。


すると「ちょっと何すんのよ」と叫びつつ後を追うその女。
その叫び声で我に返り、Aと女を追いかける俺。

ちなみにAは高校の時ラグビーをやってて、子供一人抱えても走る速度は全然変わらず、
女はおろか俺でも全然追いつけない。


Aが真っ直ぐ進んだ先には交番があって、そこに飛び込むA。
女を追い越して先にAに追いついて俺も入ると、いきなり大の男が二人飛び込んできた事に驚く警察官4人。

746: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)08:47:51 ID:u4l
旦那兄夫婦の修羅場を目の当たりにした。
義兄夫婦のところに女の子が産まれたとの報告を受けた。
私達夫婦のところは当時小梨で、義兄以外に兄弟はいないので旦那にとっては初姪。
出産祝いをもって義兄宅を訪れたんだけど、赤ちゃんに構っているのは義兄だけ。
義兄嫁は赤ちゃんをスルーというか、関心がないようだった。
話を聞けば、家事育児を義兄に押し付けているとのこと。
義兄嫁は正社員勤務で同じく正社員勤務の義兄より拘束時間が長いとはいえ、妊娠前から家事の負担は0。
そして案の定出産後もなにもやらない。
出産後の身体を考えて、家事はやらなくてよいにしても育児に関わらないのは許せないと愚痴っていた。

私からしたら、妊娠前に別れろよと思ったが、さすがにそれは口に出せなかった。
次の正月に義実家に集まったんだけど、相変わらず赤ちゃんは義兄が抱き、義兄嫁は金魚の糞のようについて回るだけ。
出産祝いのときと同じように、家事育児は義兄に押し付けていると聞かされた。
義両親は義兄嫁を叱りつつ、陰で義兄に別れろ、義兄嫁は金くい虫だ、親権は取れと言っていた。
この正月のときに、私も旦那も
「ん?」と思ったのは、義兄嫁は赤ちゃんに関わらない事以外は印象が良い事。
愛想は良いし、様々な事を進んでやること。
義兄の赤ちゃんの扱いが素人目にもわかるくらいぎこちなかった事。


951: 名無しさんといつまでも一緒 2009/04/30(木) 01:38:41
好きな人ができたから別れて欲しいと子供の前で言われた俺。 

子供は血の繋がりのない子供を育てるのは間男がかわいそうだから置いていく、
慰謝料はいらないから別れて下さいと土下座された。 


アホかと思いつつ弁護士入れて、慰謝料請求して財産分与なし、親権は当たり前に俺で養育費の請求した
逆ギレされたけど無事離婚。 
嫁の告白から離婚まで約1ヶ月、思ったより早く片づいた。


間男が元嫁に本気じゃないのはわかってたが、案の定あっさり捨てられた元嫁。
間男は引っ越して行方知れず、元嫁は親に縁切られたらしい。

昨日よりを戻したいと元嫁から電話があった。言ってくるのも予想してたけど、早すぎるだろ!
離婚してまだ10日だっちゅーのw

625: :2016/01/09(土) 10:47:16.08 ID: 過去話だけど空気は読まずに投下。
スレ違いならごめん。

当時のスペック
嫁 26歳 専業。清楚童顔。
俺 26歳 会社員。フツメン小心者。
専門学校からの付き合い。交際5年で結婚。
子ども一人。娘1歳半。

出産後レスが続いていて「体調が戻っていない」「そんな気分になれない」などと嫁側からのやんわりな拒否。無理強いはしたくないから泣く泣くこっそり自家発電の日々。
それでも発覚3ヵ月前から月1で相手してもらえて、自分は幸せの絶頂だったんだ。子どもメチャ可愛いし、妻とも上手くいっていると思ってた。

発覚の経緯。行為再開の少し前くらいから、嫁が携帯メールを頻繁に打つようになった。夜も。ママ友が増えてきたからって説明を疑問にも思わなかった。
ある夜、嫁がママ友飲み会だって出かけた。
夜10時には帰るねって言われてたけどその時間を過ぎて気になりだしたころ、携帯のメール着信音。嫁の携帯。忘れて出かけてたんだ。

心配し始まったこともあり、携帯メールを見ちゃったんだ。
男からの今日はアリガトまた会おうねメールだった。嫁浮気してた。
実はその日はバレンタインデー。ママ友女子会って嘘を疑問に思わなかった俺バカス。
そして嫁帰宅→俺問い詰め→修羅場。

長すぎと言われたので切ります。

828: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/31(火) 22:06:03.26
嫁の浮気相手から嫁のハダ○の画像とか縛られてる画像とか送られてきてどうしていいかわからん吐きそう泣きたい 
たすけてみんな

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/23(日) 18:15:15.29
ラリった上に斜め上の行動取りすぎて 
間嫁寝とってしまって気づいて焦った嫁が間男捨てて戻ってきたよ

225: 名無しさん@HOME 2011/01/06(木) 02:02:57 0
親戚から頂いた年賀 状に「一昨年のお盆が忘れられません(笑)」と書かれていて思い出した。

741: 名無しさん@HOME 2006/01/04(水) 01:50:46
やってやったぁ~~。 
ダンナにもウトメにもずっと言わずにいて、いきなり!!

2日の朝早くから義妹が子供二人つれてうちに帰省。 
来るなり「おなかすいたぁ、お茶ぁ~」と娘に返ってる。

ダンナもウトメもニコニコして、でも動かない。 
なんも言わずにお茶をだし、おせちを並べ・・・
 
「じゃあ、私も実家に行かせてもらいますね。(義妹)さん、ごゆっくり。 
 私もしばらくゆっくりさせてもらってきます。」ってかまして 
二日も前から用意してた荷物と子供の手を引いて 
堂々と出かけてやった。 

玄関でトメがくってかかってたけど 
「おかしいですねぇ。(義妹)さんは里帰りできて私はだめなんですか?」 
って笑ってやったら、ぐっと黙り込んでた。 

ダンナ? 
ダンナは「聞いてない!」って怒ってたけど 
「あんたは親の言うことしか聞かないんでしょうが!いっつもさ。」と 
ウトメの前で真顔で怒鳴ってやったら、こっちも黙り込んだよ。 
もうおとなしい嫁はやめる。 
今年からは私が天下を取るんだ。

このページのトップヘ