今日の人気記事

ペット

120 :名無しさん@おーぷん 2020/05/17(日) 19:32:48 ID:aL.ht.L1
今年はじめに飼い始めたインコが最初は大人しくて従順だったのに
最近家に慣れてきたのと成鳥して自我が確立したのか活発になったし
ワガママ言うようになった(超小型だからさほど問題じゃないのが救い)
さっきももう小屋に入れようとしたらまだ遊ぶー!って威嚇されて
台所で皿洗いしてた母に
「大人しくて可愛かったピーチャン(仮名)はどこに行ったんかね」
って冗談まじりに言ったら手に持ってたiPadでうっかりSiriを起動してしまってて
(ポポン)「大人しくて可愛かったピーチャン(仮名)が見つかりませんでした」
って返されて爆笑してしまった
いやお前に聞いてないから…


179 :名無しさん@HOME 2013/02/19(火) 16:33:44 0
ウトメは別にテンプレ通りのクズってわけじゃないけど、
さびしいからとネコを飼い、ネコが妊娠したら、保健所に連れていった。
知った時はショックだった。
(もう処分されてた)
「なんで避妊手術しなかったの、なんで親猫まで処分したの?」と旦那が聞いたら、
「そういう事、はじめに教えてくれたらよかったのに。
もう終わったことだし、いいじゃない。そんなにネコが可哀そうなら、自分たちでネコ飼えば。
もう子ネコの時代終わってたからいいの」と怒りだしたので、
なんか怖くなって、関わり持たないようにしてた。

682 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/23(火) 17:48:56 ID:Kf9tCh/H.net
高3の時に通学路で轢かれた猫を発見した。まだ息があるので急いで着ていたコートを脱いでそれでくるみ、自転車のかごに入れた。
まずは学校へ。というのも3年になってから赴任してきた校長が「ごきげんよう運動」なるものを考案。
自ら毎朝、校門の脇に立って生徒たちに「ごきげんよう」と挨拶しているから(当然生徒たちも校長先生、ごきげんようと返さなくてはならない)
猫に声をかけながら校門へダッシュ。校長に
「猫が轢かれました。病院連れていきます。遅刻します」
それだけ言って学校近くの我が家のペット掛かり付けの病院に運び込んだ。猫をくるんだコートを抱え、まだ開いていない病院のドアをガンガン蹴っていたら、看護婦さんが出てきた
早口で訳を話し猫を渡すと、そこで「治療費」という言葉が浮かんだ。
しかし看護婦さんが
「お金はいいから学校行きな。遅刻したら大変だよ。猫は任せて」
と言うので、後ろ髪を引かれる思いで学校へ
あの説明で通じたらしく、遅刻はしたが先生からは怒られはしなかった。
その日は猫が心配で授業はほとんど聞こえず、終わったと同時に病院へダッシュ。
猫は幸い、発見が早かったので助かったらしい。気づかなかったが飼い猫だったようで、首輪に名前と連絡先があったんだとか。
それで今から家の人が来るという
「治療費はサービスしとくよ」とお医者。ただにしてもらいました。
安堵と同時に何か家族に会うのが恥ずかしくて、
「サービスなら・・あ、でも」と意味もなく犬用クッキーを買ったら「これ、治療費ね」と言われた
外に出てそこで初めて寒いことに気づいた
しかしコートはない
震えながら帰った

その3日後、学校にお礼の手紙と共に私のコートが届いた。
コートのボタンが校章なのですぐにどこか分かったらしい
名前を教えてほしい、と頼んだけど病院が教えてくれなかったので学校に届ける、という内容の手紙。
しかし校長はそれが誰か知っている。朝礼で
「3年○組(私)さん。素晴らしいことをしましたね」と呼ばれて、お礼の手紙を読まれた。もう恥ずかしくて穴があったら入りたかった

460 :名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月) 18:38:15 ID:sl1
猫多頭飼い(完全室内)の我が家。
玄関の窓を開けるとその前にある下駄箱の上が、外を見たがるせいで猫だまりになる。
で、ある日その横を通ったら、一頭が構ってくれコール。
そのとき何故かテンションがあがっていた私は
「いやぁ~ん、ちゃーさ~ん。かぁわいい~!らぶり~!!」と、異常なテンションで褒め称えつつ猫をナデナデ。
猫はご機嫌でゴロゴロすりすり。
さらにテンションあがる私。
と、ふと視線を感じて顔を上げると、窓の外、隣家の庭でニコニコ笑うそこのご主人。
全部見られてますた。
一瞬で真顔に戻った私は「あ、ども」としか言えなかった…
心の中は修羅場だったけどね。
猫馬鹿っぷりを他人に見られるって、超気まずい。 

834 :名無しさん@おーぷん 2017/08/20(日) 22:44:15 ID:QYp
田舎で車必須な地域に住んでいる
一番近いお店でも数キロも先…と言うくらい田舎
普段から車に乗って出勤したりお店へ出かけてるものだから
庭で飼っている犬はエンジン音で私の車を聞き分け
家に近づいてくると嬉しそうにして出入り口へと走っていくとの母談
ある日近所に用事があって久しぶりに歩いて行った
用事が終わり自宅に近づいて行ったら、めっちゃ飼い犬が吠えている
「あれ?誰か来てるのか?」と思ったが、どうやら私に吠えてるらしいw
犬にしてみれば私の歩く音なんて聞きなれていないもんだから
「不審者がおる!」とワンワン吠えてたんだろうとは思う
さすがに近くまで来たらわかるだろうと思ったけど結構な距離近づいても気付いてもらえずw
仕方なく生垣から覗いて「私でーす」と顔を出したら「えっ!?」って顔され
私と逆方向を向いて「ワンワン」と軽く鳴いてごまかしたw
お前は菱沼さんちの源三かw

1 :名無しさん@おーぷん 2018/10/25(木) 03:39:10 ID:xQi
あらーありがとう!ワンコのデザートにするわ!
って言われたんだけど…

俺はワンコ嫌いじゃないしむしろ好きな方なんだけどさ
もっといいうと、昔から俺の実家とかでワンコとか猫とか飼ってたから
ペットが家族の一員だというのも凄くわかる
嫁の実家のワンコも心からかわいいと思う

だけどさ、だけどさ、まぁあげたものだしどうしようがいいけどさ

ワンコだけじゃなくてご両親にも食べて欲しかったよ

618 :名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金) 19:15:16 ID:qZ1
数年前のこと。朝から出かけていて夕方くらいに帰って来たらリビングに知らない犬がいた。
部屋の一角がケージに囲まれていて室内犬用のスペース?に化けてた。

「え??? なにこれ???」

俺ポカーン。犬は吠えまくる。うるさい。
とりあえず混乱したまま両親に電話をした。

「なんか家の中に知らない犬がいるんだけど」
「さっき一目ぼれして買っちゃった~。可愛いでしょ?」

どうやら買い物出ている間にペットショップに寄ったらしく、そこでひと目で気に入って即購入。
そのまま一度戻って家に置いて、また出かけていた。
もちろん、その間、俺の携帯に電話もメールも一切なかった。

「あ、そう。買ったんだ。ふーん……わかった」ピッ

電話を切ったけどモヤモヤ。
こういう時、せめて一言くらい連絡くれるものじゃないの?
誰がこの犬の面倒見るの?
何一つ関わっていないのに俺も面倒見ないといけないの?
正直、親の考えていることが理解できなかった。

そんな気持ちがどうしても晴れなかったせいか、今でも犬は俺にはあんまり懐いていない。
あの衝撃的な出会いがなければもっと可愛がれそうな気もするんだが……。
という吐き出し。

282 :名無しさん@HOME 2012/05/28(月) 13:02:09 0
高学歴義実家に、育児の事でいろいろ言われ、
「義姉ちゃんと同じように早期教育しろ」と言われたのを聞かなかったら、
「学が無いから、いじけてる」といじけ嫁認定。
何をしてもいじけてると陰口言われたり、親戚の前で頭が弱い扱いされたりした。
そんな義両親の大型犬がバカで凶暴なんで、
留守番の間にお座りと伏せ、来いを躾けてやった。
行くたびに躾して、私の言う事は完璧に聞くように調教。
親戚が義実家に集まって食事会した時、
義母がソファーから犬をどかそうとして、吠えられた。
牙むいてうなる犬に「こいつはバカだから、何を言っても聞かなくてね」と義父があきれ顔で肩をすくめ、
義姉が「見かけはいいけど、頭はからっぽ。誰かさんみたいにね」とクスリ。
んでお盆持った私が静かに、
「ジャッキー?」って言ったら、犬がスッとソファーから降りて、お座りした。
皆びっくり。
中学生の義姉娘が「すごい、どうやったの?」と寄ってきたから、
「別に。ジャッキーはバカでも頭からっぽでもないし、ね?」
と言ったら、犬がこっち見てうれしそうに尻尾振った。
義父が何か言いかけたけど、子ども達がいっせいにワッと寄ってきて、
「おばちゃん、すごい」
「お手する?」と大騒ぎ。
「お義父さん、なにか?」と聞いたら、「いや、別に・・・」ともごもごしてた。
その後は、「あのジャッキーを躾けた嫁」認定されているので、快適。

65 :名無しさん@おーぷん 2015/06/19(金) 19:23:24 ID:0FZ
子供の頃は猫に反感を持っていた。
母が大の猫嫌いで猫への悪いイメージを刷り込まれていたから。
私は実際には嫌ってはいなかったけど、
その頃は野良猫や放し飼いの猫も多くて、
庭に糞をしていくし、食べ物関係での被害などもあって、
「これだから猫は!」と怒る母に同調していた。

ある休みの日の昼間、台所で用事をしていてふと茶の間を見ると
庭に面した窓から上り込んだ猫が机の上の食べ物に手を出そうとしていた。
こらっと叫んで茶の間に向かうと、猫は、庭じゃなく隣の部屋に逃げた。
当然私も隣の部屋へと猫を追いかけ、猫はさらに玄関まで逃げた。
行き止まりになった猫は玄関の棚の奥に突入、牙をむいてシャーシャー唸る。
そんな所に立てこもられても困るし、とにかく出て行ってほしくて、
私は玄関に置いてあったほうきの柄で棚をバンバン叩きまくった。
すると猫が「……ンニャアァ~ン……」と
すっごく可愛い、頼りなげな、悲しそうな、細い声で鳴いた。
その一声だけで私は自分が小さな可愛い生き物を虐待する悪者だと思えて
えっ…ごめん…みたいな気持ちで手を止めた。
次の瞬間、猫が弾丸みたいなスピードで棚を飛び出していった。
追いかけたけど見当たらなかったから、たぶん窓から逃げたと思う。

あの声は演技だったの!?
可愛い声を出せば人間が敵意を失って怯むと知ってのこと!?
猫のことなんて何も知らなかった私は猫のあざとさに呆然とするばかり…。

大人になった今は犬も猫も好きで、飼ってはいないけど、よくネットで動画を見てる。
色んな猫を見てるとホント賢いしずるいしw、
あれくらいはフツーにやってのけるよね…と思うようになった。
でも当時はホント衝撃を受けたよ。

914 :名無しさん@HOME 2010/05/28(金) 18:47:53 0
スカかもしれんけど。
しばらく絶縁状態が続いていた、元同居ウトが電話をよこした。
ウトと同居していた義妹夫婦が妊娠しトメのいない義妹は義妹夫宅へ里帰り出産。
その流れでウトが家に来たんだけど、その時阪神大震災が起こった。
グォングオンと音を立てながら揺れる家で、
夫は私を抱きかかえ、私はそれをふりほどいて犬2匹を助け。
無我夢中で覚えていないけど
夫は廊下に転がっていたウトを蹴飛ばし、私はウトを踏みつけて犬を救助したらしい。
犬を抱く私を抱く夫に声をかけたが、サクッと
「親父、早く外出ろ!」と夫が言ったらしい。
一応大阪の私実家にウトともども避難して、しばらく暮らしていたが
ウトはねちこく当時の事を言い、私の両親にまで
「親より犬が大事な嫁なんて」と居候の癖に嫌味かまし続けた。
夫にも文句を言い続けたので、私の実家で優雅に晩酌していたウトに夫が切れ、
追い出して義妹夫実家へ。
元々義妹夫婦が同居してたのは金が無いから。
しばらく堂々と、なんとも恥知らずな事に義妹夫実家に居座り
しばらくして当然追い出された。
前から「なんとかウトを…」と言われていたけど
ウト自身が「俺様を犬畜/生と一緒にする奴らとは住まない!」と言い張り
親戚も出てきて大変だった。
一応こちらからも仕送りして義妹夫婦は義妹夫実家とは別居になったがウトは相変わらず。
話の流れで家の犬がタヒんだと聞いたウトは
「そっちに行ってもいい」と言ってきた。
当たり前だが散々邪魔にされてきたらしいw
「あ、私あの犬の子供達と一緒なんでww無理っすw
犬の方が大事なんでww」と笑い飛ばしてやったw
ウトはクソ嫁だのバカ女だの恩知らずだの言ってたけどw
大体義妹夫婦も「引き取って、でも仕送りちょうだい」を言外に匂わせてきたから切った。

このページのトップヘ