811 :名無しさん@HOME 2014/11/20(木) 04:16:30 0.net
小さい頃に離婚した両親の本当の離婚理由を知らされた時。
あとは父の命日やタヒんだ年をはっきり覚えてない事。

初めて書き込む&長文なのでスレチだったり失礼があったらごめんなさい。


うちは私が物心ついた頃から高校卒業して家を出るまで
祖母(母の母)、母、私、妹、と片親の4人暮らしだった。
稼ぎ手は母のみ。貧乏だった。だと思った。

祖母はまだ年金を貰ってない歳だったけど(母の父はすでにいない)、
母が夜勤のある仕事だったので幼い私と妹の面倒を見るのに合わせて同居。

両親が正式に離婚したのは私が小学校に上がる年。
でも、幼稚園の頃にはすでに殆ど家にいない父親だった。
私の記憶にある父親は、ビデオの中と、大きくなって面会した時だけ。

小~中学生の頃、等か「なんで離婚したのか」と母に聞いた事がある。
母は笑って「お父さんと一緒じゃ食べていけなかった」とだけ。
深く掘り下げてくれなかったし、その後は決まって母は
『お父さんとは夫婦としては合わなかったけど、お父さんと結婚
したからこそ、あんたたち(私と妹)のような宝物に会えた』と
言って抱きしめてくれるので、なんとなくそれ以上は聞けなかった。
だから、なんとなく「お金にだらしない人なんだ」とだけ認識してた。
お父さんいなくてさびしい、母と一緒にごはん食べたいと思った事はあるけど、
母・祖母が「我が家はお母さんがお父さんなんだよ」って言われて育った。

父方の祖父母の家(車で3時間ほど)には子供のころ数度連れて行かれた。
祖母も祖父も曾祖父も優しかった。でも父本人はいなかった。
それなのに元々家にいない人だったからか、あまり不思議に思わなかった。
私が中学の頃に両親が離婚して初めて父と面会したけど、それだけ。


812 :810 2014/11/20(木) 04:17:02 0.net
高校3年の頃、父が入院したと知らされた。
若年型糖尿病の悪化とそれに起因する合併症で、長くはないと。
母には、お見舞いに行くかどうかは私達姉妹に任せると言われた。
結果、2回ほど連れて行ってもらった。
父の再婚を聞かされていたのもあって、その後はお見舞いに行かなかった。

余談だけど、父親が長くないらしいからお見舞いに行く、
というのを友達に話した時(学校を休んでいくので説明してた)
私が悲しそうじゃない、むしろヘラヘラしてたらしく
「お父さんタヒんじゃうのに悲しくないの?おかしい!」と言われた。
小学校に上がる前から家にいなかったから、というのを説明すると
「それじゃあ実感ないのも仕方ないね」と納得してくれたけど…
そっか、普通は身内がタヒんだら悲しいよね。とも思った。
正直、母や祖母の命が危ないと思ったら考えるだけで涙が出そうになるけど
父に関してはどこか冷めてた。よそのおじさんみたいに考えてたのかな。

私は高校卒業後、家を出て中距離で一人暮らしをしていた。
成人する前後だったと思う。妹はまだ高校生だった気がするので。
父が亡くなったらしいと母からの電話で聞かされた。
その連絡を受けた時にはすでに葬儀等はすべて終わってた。
母はくやしそうに言ってた。珍しく泣きそうな声だった。
「前妻とその子達が葬式に来るとややこしくなるのはわかる。
葬儀に来てくれるなというならもちろん遠慮する。
でも、タヒんだ事を葬儀の後に知らせてくるのはあんまりじゃないか」と。
相続放棄の手続は母親がした。私達姉妹も異論はなかった。
813 :810 2014/11/20(木) 04:17:51 0.net
この時に知らされた事。父は祖母の連れ子だった事。
父方の祖父は由緒代々の地主の家系(本家か分家かは聞いてない)で、
祖父と前妻の間には姉妹4人がいて、連れ子だけど唯一の男児。

それが放蕩者のバツイチ、再婚相手は障害者(難聴らしい)、
更に病気で短命とあって、祖母は肩身が狭かっただろうという事。
母は「お義母さんの苦悩もわからないわけじゃないんだけどね」と言っていた。

母と父方の祖母は離婚してからも比較的良好な関係だったらしい。
今もたまに電話でやりとりしているし、数年おきに会ったりもする。
父方の祖父も、私達姉妹とは全く血のつながりがないのに邪険にせず、
妹が出産後、子供(祖父母にとっては曾孫)を見せに行った時は目の中に
入れても痛くないような可愛がりようだったそうな。干渉とかは今の所ない。

そして、それからしばらくして離婚の本当の理由も教えてくれた。
というか、私がもう大人になったんだから、と言って無理やり聞きだした。

・父は母の稼ぎをあてにして定職につかず転職ばっかり。無職期間も相当。
・母の貯金をつかって起業しようとして失敗 を懲りずに数回。
・ついに借金してまで起業しようとまでした。保証人はもちろん母。
・浮気もしていた。そのうち一人は妊娠し、中絶費用や手切れ金は母が出した。
・周りの反対を押し切って結婚したから、夫婦として添い遂げたかった。
 でも、もう無理だ。このままだと娘が苦労する、と思って離婚した。

離婚後、借金の返済のために母の名義で買ったマンションを数年で売った。
結婚して割とすぐ購入、私が幼稚園の頃に売却したらしい。
だから私は家から微妙に離れた幼稚園だったのか、と合点がいった。
貧乏生活は母の稼ぎが低かったんじゃなく、父の作った借金返済のためだった。
養育費や慰謝料はもらったのか知らない。もらってなさそう。
814 :810 2014/11/20(木) 04:20:09 0.net
はっきり言って、最低の最低に入る部類の父親だった。

でも、私は父を恨めなかった。タヒんでザマーミロとも思えなかった。
それは母が父の悪口を私達姉妹にほとんど聞かせなかったからだと思う。
上記の理由を説明し、それでもなお、「甘やかした私も悪い」と言う。
20年も自分(と祖母)の中だけに留めておいたのだから、
子供に父親を恨むように育ってほしくない、という信念はすごい。
そんな母を尊敬している。なんでもっと説明してくれなかったの、
という思いがないと言うと嘘になるけど。
男を見る目はないし、こんな性格だから苦労を買って出るような
人生になってしまってるんだろうけど。母には幸せになってほしい。
父が亡くなった年や命日をおぼえてない自分にはたまに凹む。

お目汚し失礼しました。


書き出してみると、ほとんど母の修羅場で私のは派生ですね。
ちなみに伯父(母の実兄)もクセもので、今でも母に金の無心にくる。
伯父に腫瘍が見つかり入院手続きに行った際、紹介された(その場にいた)
内縁の妻という人はメンヘラっぽいらしい。母の修羅場は継続中。
815 :名無しさん@HOME 2014/11/20(木) 06:33:10 0.net
離婚理由に「このままだと娘が苦労する」って
子どもを理由にするなよカーチャン
子どものために別れた!って押し付けられてもなあ
817 :名無しさん@HOME 2014/11/20(木) 06:56:31 0.net
母親の修羅場(継続中)を晒してどうすんだ
スレタイに沿ってないし
823 :名無しさん@HOME 2014/11/20(木) 08:08:19 0.net
自分の修羅場でもあるんだから問題ないよ
そんなこと言ってたら、他人が絡むどんな修羅場も書けない
家庭板での修羅場は他人(肉親含む)が絡む事例がほとんどなのに
824 :810 2014/11/20(木) 08:21:17 0.net
810です。

たしかに伯父(とその内縁の妻)の話は完全に蛇足でしたね。申し訳ありません。
諫めてくださった方、かばってくださった、どちらもありがとうございます。
828 :名無しさん@HOME 2014/11/20(木) 12:54:21 0.net
頭の程度の低い連中が必タヒすぎるな
「他人の修羅場」が禁止されている理由を考えれば、諌めることはむしろ>>811の為になるのだが
830 :名無しさん@HOME 2014/11/20(木) 13:47:56 0.net
本人のために言ってるのと自分の欲求のために言ってるのとの違い・理由は一目瞭然だし少し考えれば分かること
831 :名無しさん@HOME 2014/11/20(木) 14:05:48 0.net
でも本人にも修羅場だったんでしょ?
苦労して育ててくれた母親の今の修羅場も、全く関係ない話じゃないし。
友達の話なんだけどサーならヒトの修羅場を晒すなと言えるけど。

1000: 名無し@HOME